なぜ人は人をイジメるのか?その答えは人の弱さにあった

公開日: マインドハック

waruguchijyanakatta_500

いつの時代も無くならないのがイジメという問題。

日々のニュースでは、学生が同級生にイジメられて自殺したということが、よく報じられていますが、イジメは学生だからあるものではありません。

職場でも、ママ友の間でも、人が集まるところでは、少なからずあるものです。

 

スポンサーリンク

 

イジメるのは弱いから

heyadehitoribocchi_500

最近また、走りながら過去に録ったラジオ番組を聴いているのですが、その番組の中で、こんなことを言っていました。(書き起こしではありません、ニュアンスだけの引用です。)

なぜ人は人をイジメるのでしょうか?それは、人はみんな弱いからです。弱さには二つの出口があります。一つは優しさで、一つはズルさ。
イジメをする人は、その出口を間違ってしまっているのです。

自分は弱いのだと認めることができる人は、人に優しさを与えることができます。逆に、弱さを認めることができない人は、人を出し抜こうとしたり、他人よりも優位に立ちたいと考えてズルい行動をとってしまうものです。

前者は、弱さを認めることによって心にゆとりができるので、優しくなれるのですが、後者は認めることができず、必死に弱い部分を隠そうとします。すると、自分のことしか考えることができなくなったしまうのです。

どちらが本当に強い人間なのかというと、弱さを受け入れられる人の方が強いのだと思います。

 

傷つけられなくないから傷つけてしまう

naitemoyurusane-zo_500

誰もが皆、傷つけられることを恐れます。酷いことを言われると、悲しい気持ち、悔しい気持ちで一杯になってしまいます。

出口を間違える人は、そうした悲しい気持ちや、悔しい気持ちになりたくないために、人よりも優位に立っていようとします。相手を傷つけることによって、自分の立場を確保するためです。

優しさを選ぶ人は、悲しい気持ちや、悔しい気持ちを相手の立場に立って考えられる人です。自分が嫌な思いは、他の人にもさせないと考えて、優しくなれるのです。

 

まとめ

悲しい気持ち、悔しい気持ち、怒ったり、イライラすると、人は仕返しをしようとしてしまいます。しかし、そうした自分のしたことは、必ず自分のところへ返ってきてしまうものです。

仕返しを選ぶと、相手からはさらなる仕返しが返ってきます。逆に、優しさを選んだ人には、必ず他人からも優しさが返ってきます。

弱さからの出口、私たちは優しさを選びたいですね。

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

学校教育に期待するのはムダ!日本の学校は「ある人間」を作ろうとする養成所である。

私たちの時代の学校教育は、「詰め込み教育」だの「偏差値重視」だの言われていた。 学校は勉強を教える

記事を読む

成功する人とそうでない人の違いはどのくらい先を見ているか

行き当たりばったりという人をよく見かけます。常にその場の最善を尽くすと言えば聞こえはいいです

記事を読む

腹が立つなら一足上がれ!イライラしたときに気持ちを治める方法

腹が立つことってありますよね。人に嫌なことを言われたり、腹が立つような態度を取られたりすると

記事を読む

ネガティヴ思考の人でも成功する唯一の方法とは…

後ろ向きな考えで、常にネガティヴ思考の人は、なかなか成功することができません。 失敗を

記事を読む

なぜ努力は報われないのか?基準がズレると努力も無駄になる

「努力は報われる」という言葉があります。私の中学時代の恩師も「報われない努力は努力ではない」

記事を読む

自分へ投資するというけれど、それって本当に投資になっていますか?

ビジネス書などを読むと、「お金持ちになりたければ自分に投資しろ!」というフレーズをよく目にし

記事を読む

毎日続けるためのコツ3つ

何かを続けようとしてもなかなか続けられない人というのは多いですよね。勉強、運動、ダイエットな

記事を読む

変化することを望まないのは堅実という名の怠慢である

変化を望まない人がいます。「現状が一番いい、これ以上望んではいけない。」昔の人はそういいまし

記事を読む

アウトプットを面倒だという人は、これからも金持ちに搾取される側でいるだけ

世の中、大半の人は何もアウトプットせず、ただ毎日消費を繰り返すだけです。 それは、自分

記事を読む

明日やろうはバカ野郎!!行動できない人の7つの特徴

「明日やろうはバカ野郎!」という言葉をご存知ですか? 昔やっていた、「プロポーズ大作戦

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑