「考動」「口動」「行動」成功者を作り出す3つの「コウドウ」とは!?

公開日: ビジネスハック

スポンサーリンク

2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_s

なかなか行動にうつせないというのは、誰もが経験があるのではないでしょうか。

しかしながら、成功者はすぐに行動することができます。それはなぜか?

それには3つの「コウドウ」が関係していたのです。

スポンサーリンク

 

成功者を作り出す3つの「コウドウ」を考える

f9a52cbedab5fcc972eab71e24d9db24_s

「考動」とは

考えること、想像すること。

「~したいなぁ」とか「~が欲しいなぁ」 といったしたいこと、やりたいことなどの夢や目的を考える行為。

これがなければ全ての始まりはありません。

「口動」とは

周りに宣言すること、告知すること。

「~する!」など考動で考えたことを周りに告知することによって、逃げ道をなくすことになります。

「考動」が全ての始まりであるならば、「口動」は第二のステップとなります。

周りに告知することにより意外なサポートを得られるケースもあります。

行動とは

実際に行うこと。

「考動」「口動」まではできる人もいますが、「行動」にうつせる人は途端に少なくなります。

しかし、この「行動」するということが、成功者となるかなれないかの分かれ道となるのです。

 

一番効果的なのは「口動」+「行動」

26ae6f62829d454a98a6a2fe1e71103b_s

「考動」は誰でもできます。誰もが「行動」を起こす前に「行動」することを考えるので、たいていは「考動」→「行動」となっています。

しかし、実は周りに宣言する「口動」をすることが、成功者となるのに非常に重要となってくるのです。

「有言実行」で有名なのがサッカー日本代表の本田圭佑選手です。ビッグマウスとも言われますが、彼は自分で逃げ場を作らないために「口動」を繰り返しています。

「口動」によって逃げ道をなくす

「考動」→「行動」では、周りに宣言していないので、責任が発生しません。

責任が発生しないということは、自分に逃げ道を作ってしまい、いつのまにか「行動」をやめてしまってもよい状況を自ら作ってしまっているのです。

その点、「口動」があることにより逃げ道をなくすことができます。

「口動」すると「行動」する確率があがる

人は楽をする生き物です。逃げ道があれば、そこから逃げようとしてしまいがちです。逃げ道がなくても「言い訳」という方法で逃げ道を作りたがるのです。

最初から逃げ道があったらやり遂げられる可能性が途端に少なくなります。

納期を設定すると逃げ道がなくなり、仕事の達成率があがるのと同じように、「口動」すると逃げ道がなくなって「行動」にうつす確率があがってくるのです。

 

成功者は全てが同時進行

9b8a46987eace49ba34ce07ac6d6ccfd_s

これまでの説明では「考動」「口動」「行動」は順番に行うものと勘違いしてしまいそうですが、実際に成功している人は全てを同時進行で行っています。

成功者は「考動」の途中ですでに「行動」に移し、「行動」しながら周囲には「口動」をしているのです。

いきなりそこに達するのは難しいかもしれませんが、順番に行うことにより、慣れてきて次第に同時進行でできるようになります。

まずは、「口動」+「行動」から始めてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

人を動かすのに必要なのは理屈よりもコミュニケーションだ

仕事をするうえで、誰もが人の力を借りなければならないときがでてきます。 自分の能力だけ

記事を読む

ビジネスシーンで使い方を間違いやすい言葉7つ

最近では、正しい敬語が使えない人が多くなってきました。 自分では正しく使えているつもり

記事を読む

パワハラにならない叱り方は「かりてきたねこ」で!誤解を与えない指導の仕方

職場のパワーハラスメント(パワハラ)が近年社会問題となっています。 厚生労働省のデータ

記事を読む

「プロ」と「アマ」の違いはお金を稼いでいるかどうかだけではない

イケダハヤト氏(@IHayato)が自身のブログでプロとアマの違いについてポストしていました

記事を読む

部下がミスしたことを報告してきたとき、あなたはどのような態度を取りますか?

部下がミスしたことを報告してきたとき、あなたはどのような態度を取りますか? 部下に対す

記事を読む

出世に興味がないという人は自分の仕事だけしかしないと考えている人だ

最近、意外と多いのが、出世に興味がないという人たちです。 草食系男子が増えてきた影響か

記事を読む

スティーブ・ジョブスの感動スピーチに学ぶ、未来の自分を助けるのは過去にどれだけ点を増やしたか

自分に迷ったり、行き詰ったとき、Apple 創業者のスティーブ・ジョブスがスタンフォード大学

記事を読む

売れる営業マンの秘訣はモテる男の秘訣と同じだった!

営業が苦手な人って多いですよね。頑張って営業したってなかなか売れないというのがその理由だと思

記事を読む

あなたは大丈夫?部下に嫌われる上司の特徴5つ

自分の部下と上手く関係を築けず、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。なぜ嫌われてしまうの

記事を読む

上司も部下にするべき!?「報・連・相」が必要なのは部下や後輩だけじゃない

社会人なら誰もが知っていて当然の「報告」「連絡」「相談」の「報・連・相」。 これができ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑