Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

腹が立つなら一足上がれ!イライラしたときに気持ちを治める方法

      2017/02/24

スポンサーリンク

腹が立つことってありますよね。人に嫌なことを言われたり、腹が立つような態度を取られたりすると、私もよく腹が立ってしまいます。

先日も、奥さんのひと言にイラっとしたんですが、そのときに私の気持ちがスッと収まることがありました。

スポンサーリンク

 

イラっとしたときに引いたおみくじのタイムリーすぎる言葉

先日、ひと月遅い初詣に行ってきました。そのとき、奥さんの言った些細なひと言に対してイラっとしてしまい、本当に腹が立ってしまいました。

しかし、そこで何かを言い返してしまうと、そのまま夫婦喧嘩が始まってしまうと思い、何も言い返さずに我慢したのですが、やっぱり怒りは収まりませんでした。

で、怒りが収まらないまま神様にお参りしてしまうのも失礼な話なので、冷静になり、イラっとしたことを反省しながらお参りしました。

しかしながら、やっぱり怒りが収まらず、機嫌が悪いままおみくじをひいたのですが、おみくじの裏に書かれた言葉が、あまりにもタイムリーな言葉でした。

 

腹が立つなら一足上がれ。岩の下をば水がいく。

腹が立つなら一足(ひとあし)上がれ。岩の下をば水がいく。
一歩あがれ。世の中に尽きぬ、諍い(いさかい)の種も、親心になり、神心(かみごころ)になって眺めてみれば、腹も立たぬ、憎くもない。むしろ、優しい気持ちになれる。
神様、御照覧(ごしょうらん)の下(もと)、穏やかな気持ちになって導いてやれ、救ってやれ、助けてやれ。そのためにも先ず(まず)自分が一歩退いて反省することが肝要(かんよう)である。

この言葉を読んだとき、あまりにもタイムリーすぎて、ビックリしてしまい、気がついたらイライラしていた気持ちがどこかに行ってしまいました。

以前、私自身も同じような内容の話をこのブログで書いていたこともあり、常々イラっとしたときには一歩上がることを思うようにしていました。

参考もう怒らない!怒らないためのコツとは

しかしながら、実際にはなかなか実践することが難しく、その瞬間はどうしてもイラっとしてしまうことが多くありました。

 

私の解釈とは違った本当の言葉

このおみくじに書いてある言葉を読むと、基本的には私が思っていたことと似ていたのですが、その先にある行動が、私が思っていたことと違っていました。

そもそも私が思っていたことは、自分が上にいくというよりも相手を下に見て「見下す」ということ。自分で言うのもなんですが、本当に性格の悪さが出る考えです。

しかしながら、おみくじの言葉は違いました。さすが神様!自分が一歩退いて反省することが肝要だと言っています。

私の場合、見下しているので、自分に対する反省がありません。だから毎回イラっとしてしまいます。やはり、性格が悪い考えだとダメですね。

しかし、相手を見下すのではなく、一足上がることができれば、自ら一歩退く余裕も生まれますし、反省することもできます。

そうやって、本当の意味でも親心や神心を持つことができれば、イラっとしたり腹が立つこともなくなっていくのだと思います。

 

まとめ

あまりにもタイムリーすぎる言葉で、鳥肌が立ってしまいました。おみくじの言葉って、あまり意識して読んだことがなかったのですが、そのときはなんとなく読んだということは、自分にとって本当に必要な言葉だったのでしょう。

言葉にも縁があると思っているので、今回出会えたこの言葉も大切にしたいと思います。

それではまた、see you!

 - マインドハック ,