変化することを望まないのは堅実という名の怠慢である

公開日: マインドハック

スポンサーリンク

OHT96_higaochitasougenoki500

変化を望まない人がいます。「現状が一番いい、これ以上望んではいけない。」昔の人はそういいました。

しかし、それが全ての昔の人の意見ではありません。そういう人は何も成し遂げなかった人の言葉なのです。

スポンサーリンク

 

時代は常に変化してきた

9b8a46987eace49ba34ce07ac6d6ccfd_s

いつの時代も大きな変化によって世の中を変えてきました。貴族から武士の時代になり、江戸から明治に変わり、今の日本があります。

そうした時代の変化でさえも、当時は保守的な人たちによって現状を維持しようと固辞してきました。

少し例えが大げさかもしれませんが、そういったその時は良いと思ってきたことも、今の時代ではすべて時代遅れなってしまっています。

日本語も世間の常識も。流行りの服や音楽さえも。時代は常に変化し続けてきたのです。

 

変化を拒んでも現状維持にはならない

summer-336664_640

変化を拒む人の多くは失敗を恐れる人たちです。なぜ今うまくいっていることを変えなければならないのか。変化することによって失敗してしまったらどうするのかと。

しかし、変化を拒めば拒むほど現状は維持されず、ただ悪くなる一方となることを理解すべきです。

少しでも良くしようとした結果に、現状維持があります。変化を求めなければ現状維持すらもないのです。

 

変化を求めれば失敗も乗り切れる

54ed3f3324fdba0a4df47d9b217d3cf5_s

確かに変化の先には失敗もあるかもしれません。良かれと思ってしたことのために失敗することも少なからずあります。

しかし、失敗したからといって、その後の変化を求めず諦めてしまっては、そこからの浮上はありません。失敗しても、失敗した現状からの変化を望めば、その先には成功しか残っていないのです。

変化を求められる人は、常に試行錯誤しながら最善を求めます。変化を捨ててしまったときが本当の失敗になるのです。

 

変化とは人生そのものである

trumpet-player-8455_500

創造し続けようと思う人間には変化しかあり得ない。
人生は変化であり、挑戦だ。
-ジャズミュージシャン マイルス・デイビス-

常に時代の最先端を走り続けたマイルスはクールジャズ、モードジャズ、フュージョンなど、常に先を切り拓いてはそれらをすべて捨てていきました。

昔の曲をリクエストしたファンには「昔の曲を聞きたかったらレコードを買ってくれ」と答えたそうです。

もしマイルスが変化を求めなければ、これらの曲は生まれませんでした。いえ、仮にマイルスが変化を望まなくても、もしかしたら別の誰かがこれらの曲を作ったかもしれません。

変化を求めず拒んだとしても、変化を止めることはできないのです。

 

変化を望まない人も何かしらの変化は経験している

grandad-71012_500

現状維持を望む人たちも、変化していきます。肉体の変化は誰もが経験することです。また、普段の生活での多くの経験も、それまでの思考を少なからず変化させています。

人を好きになっても感情は変わります。付き合っていた時は仲が良かった二人も、結婚後に不仲になって離婚することもザラです。

何も変わらないと思っている自分ですら、これだけ変化する要因を持っているのです。変化を拒否することはできないのであれば、受け入れて良い方向に変化させるしかないのです。

 

まとめ

冒険家として有名な故植村直己氏は自分自身を英雄扱いするマスコミに対してこう答えたそうです。

みんな、それぞれが何か新しいことをやる。それはすべて冒険だと僕は思うんです。

変化を求め、新しいことをすれば、人は皆、冒険家になれるのです。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

新しいことを始めるときに必要なのは、お金や経験ではなく勇気

新しいことを始めるのはなかなか難しいものです。何か新しいことを始めるにはお金も必要ですし、も

記事を読む

人に気を使いすぎると相手に嫌な思いをさせることがあるから僕は「すみません」より「ありがとう」と言いたい

周りの人に気を使うのは、日本の素晴らしい文化だと思います。人間関係を円滑にするため、周囲の人

記事を読む

言霊は本当にあるの!?日常的に話す言葉が運命を作る

普段、自分が話す言葉を意識したことはありますか? 成功する人と、そうでない人は話す言葉

記事を読む

1.01と0.09の法則に見る継続することの大事さ

かなり前にSNSで拡散されていたので、ネット上ではかなり有名な話ですのでご存じの方も多いかも

記事を読む

信念を貫くのは何のため!?信念を持ち過ぎると自分の首を絞めることもある

自分の中に、譲れない信念があったりしますか? ブレない信念を持つことが正しいとことされ

記事を読む

「竜兵会」上島竜兵に見る新しいかたちのリーダー像

by ダチョウ倶楽部 オフィシャルブログ リーダーの資質というと、知識があり、リーダー

記事を読む

話し方が不快な人の特徴9つ

話をしていて不快な話し方をする人っていますよね。 悪い人ではないし、話している内容も悪

記事を読む

誰もがみんな一生懸命生きている!

成功している人とそうでない人。両者の違いは色々とあると思います。 何の苦労もなく結果を

記事を読む

「プロ」と「アマ」の違いはお金を稼いでいるかどうかだけではない

イケダハヤト氏(@IHayato)が自身のブログでプロとアマの違いについてポストしていました

記事を読む

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言ったり、仕事帰りの居酒屋で仕事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑