Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

言霊は本当にあるの!?日常的に話す言葉が運命を作る

   

スポンサーリンク

monku_550

普段、自分が話す言葉を意識したことはありますか?

成功する人と、そうでない人は話す言葉や内容に特徴があったんです。

 

スポンサーリンク

 

成功する人はポジティブに話し、そうでない人はネガティブに話す

iine_550

成功する人の特徴は、話の内容が常にポジティブなことです。観た映画が面白かった話、行ったお店の料理が美味しかった話、素晴らしい友人の話や自慢すべき家族の話など。

話す言葉に思いやりや感謝が溢れていて、話を聞いた人が楽しくてワクワクするような話をします。

関連記事:運がいい人と運が悪い人にはそれぞれ理由があった

それに対して普通の人は、話の内容の多くがネガティブな話ばかりになってしまいます。仕事の愚痴や人の悪口など、普段の鬱憤を晴らすような話ばかりしてしまいます。

話す言葉には、嫉妬や悪意が溢れているので、聞いた人はうんざりしてしまいます。お互いが同じレベルで話した場合、一時的に同調出来てスッキリした気になりますが、結局一時的なものなので、すぐにまた嫉妬や悪意となって表れてきます。

関連記事:成功する人の特徴3つ

 

内から出るエネルギーが周囲に影響を与える

happy_550

言霊(ことたま)という言葉がありますよね。昔の人は、外だけでなく内、つまり人の体の中にも神様がいると考えていました。その神様が、言葉に一つづつ霊(たましい)を入れ、言った言葉が影響を与えると考えていました。

体の中に神様がいると言うと、宗教的な怪しい発想と思われてしまいますが、実際に言った言葉が実現したり、影響を与えたりすることってあると思います。

これは、脳が主語を理解できないからだという説があります。他人に対する愚痴や文句も、脳内で無意識のうちに自分のこととして認識してしまっているので、愚痴や文句が多い人ほど、自分も同じように文句ばかり言われているという認識をしてしまいます。すると、自分を守るために、もっと愚痴や文句を言うようになってしまうのです。

プラス思考の人は、表情も明るく、ポジティブな行動や発言をするので、周囲の人も嫌な思いはしません。なので、自然と周りもポジティブな行動や発言が多くなり、自分のことを好意的に見てくれるようになります。そして、仲間が増えていきます。

逆に、マイナス思考の人は、表情も暗く、ネガティブな行動や発言が多いので、周囲の人が嫌な思いをします。下手すると攻撃的な態度を取られるかもしれないと身構えられ、徐々に人が離れていくようになります結果的に、いろいろなチャンスがなくなっていくので、現状が好転することはありません。結局、周囲の影響を与えるのは自分次第ということなのです。

関連記事:愚痴を吐き続ける人はマイナスの運気から逃げられない人である

 

まずはマイナスな言葉を発していることに気づくことから始める

odoroku_550

今まで、愚痴や文句ばかり言っていた人が、突然ポジティブ思考になるなんて無理ですよね。では、何から始めればいいのか。

それは、まずはマイナスな言葉を発してしまっていることを認識することから始めることです

マイナス発言を止めようとしても、今までの習慣から、無意識のうちに愚痴や文句を言ってしまいます。こればっかりはどうしようもありません。なので、まずはそれに気がつくことが大切です。

愚痴や文句を言った後に、「あっ!今、愚痴っちゃった。」とか、「文句言ってた。」と気づくと、どれだけ今までマイナス発言をしていたかということに気がつきます。そうやって、マイナス発言に気がつくと、自然とマイナスな発言が減っていきます。

自分を変えるには、まずは現状を認識することが大切です。

そして、愚痴や文句を言わないように、思考を徐々に変化させていきます。自分の意見が全て正しいわけではなく、立場が変われば見方が変わり、正しいことが変わることを理解しましょう。

相手の考えを受け入れることができれば、マイナスなことを思わなくなりますよ。

関連記事:自分を変えたい!わかっているけどできない人へ

 

まとめ

成功する人という括り(くくり)だけでなく、人から好かれる人とそうでない人という括りでも当てはまりますよね。

関連記事:嫌われない人の特徴5つ

幸せになるために、まずは自分の中のマイナスな部分をなくしてしまえば、いつの間にか周りも変化してきますよ。

それではまた、see you!

 

 

 - マインドハック