日本に宗教が根付かないのは八百万の神がいるから

公開日: ライフハック

スポンサーリンク

cross-106416_640

世界三大宗教と呼ばれるのは、仏教・キリスト教・イスラム教です。

世界中の国々ではこうした三大宗教や、ヒンドゥー教などその他の宗教をはじめとした何らかの宗教を信じているのが一般的です。

しかし、日本ではそういった宗教がなかなか根付きません。では、日本では何故宗教が根付かないのでしょうか。

スポンサーリンク

 

宗教は根付かないが宗教を起源とするイベントは多数ある

helloween-248760_640

日本では宗教が根付いていないとはいえ、宗教を起源とするイベントは多数存在します。

お正月には神社(神道)にお参りし、お盆(仏教)にはお寺にお墓参りをし、ハロウィンパーティーやクリスマスパーティー(キリスト教)をしますよね。

子供が生まれれば神社にお宮参りをし、結婚式は神社か教会で死んだときはお寺に埋葬されます。

こうして改めて考えると、宗教を起源とするイベントは昔から根付いていますが、一つの宗教にとらわれてはいません。

その理由は、日本は古来より八百万の神(やおろずのかみ)が存在すると考えられてきたからなのです。

 

森羅万象(しんらばんしょう)に八百万の神(やおろずのかみ)

japan-314156_640

森羅万象(しんらばんしょう)に八百万の神(やおろずのかみ)が存在するというのは、あらゆるものに神様が存在するという考えです。

森の神様、山の神様、海の神様などなど。目に見える全てのものには神様が宿っているという考えです。

ちなみに暦では10月を神無月と言いますが、この月は八百万の神が一斉に出雲大社に集まって一年のことを話し合うため、各地から神様がいなくなることからつけられたと言われています。

つまり、外国から伝わる様々な宗教の神様も八百万の神のうちの一つなのです。そういった理由により、一つの宗教を信仰する習慣が薄まっているのです。

 

宗教が根付かないのは「儒教」や「武士道」の影響も

japan-70707_640

日本人は礼節を重んじたり、年長者を敬い、先祖を大切にします。これは「儒教」の影響によるものだという説もあります。

儒教は宗教なのかというと曖昧であり、どちらかというと宗教というよりは「儒学」と呼ばれ、学問として学ばれてきたというほうが一般的です。

多くの宗教では教えを信じれば幸せになれると言いますが、それぞれ個人の範疇であり、先祖を大切にするという考えはありません。

「儒学」の影響により昔から先祖を大切にする風習のある日本では個人の範疇という宗教の考えは浸透しなかったのではないでしょうか。

また、日本の魂ともいえる「武士道」という考えもあります。「武士道」も「儒学」をもとにした考え方と言われていますが、「武士道」は神様に祈るといった他力本願な考えはありません。自分のことは自分で努力して解決しようとするのが「武士道」です。

こうした「儒学」「武士道」の考えと外国から伝わった宗教の考えが合わなかったことも、宗教が日本で根付かなかった要因のひとつと言われています。

 

まとめ

いかがでしたか。一つの宗教の影響を受けるよりも、全ての教えを受け入られることができるのが日本のいいところです。

ちなみに、八百万の神には姿がないとされています。神の姿がないので信じる人に何かを求めるわけでなく、静かに見守ってくれるだけであるというところがどこか日本的な感じがしますよね。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

がむしゃらに働く前に知っておきたい年収を増やす方法

世の中の人で、収入を増やしたいと思っている人はどのくらいいるでしょうか。おそらく、大半の人が

記事を読む

毎日続けるためのコツ3つ

何かを続けようとしてもなかなか続けられない人というのは多いですよね。勉強、運動、ダイエットな

記事を読む

あなたは大丈夫!?自己満足の残念な夫の話

結婚してから痛感したことは、価値観や大事にしていることが違うと本当にうまくいかないということ

記事を読む

20代のうちにやっておいてよかった5つのこと

本日のエントリーは昨日の続きです。昨日とは逆に自分自身が20代でしておいてよかったと思うこと

記事を読む

人は見た目が9割!?第一印象はたいてい外見で判断されてしまう

人が、人に対する情報を得るのに主に使うのが視覚です。次に聴覚、そして嗅覚、触覚といったところ

記事を読む

30代のうちにやっておくべき5つのこと

人生の中で、時間や金銭的なことがいちばん自由なのが30代かもしれません。 何も知らなか

記事を読む

モテない奴ほど安いキャバクラへ行たほうがいい!!気がついたらコミュ力が磨かれているぞ!!

20代でやっておいてよかったことで「キャバクラに通った」ことを書きましたが、みんな同じような

記事を読む

20代のうちに失敗したほうがいいと言うけれど、わざわざ失敗する必要はあるのか!?

20代にやったほうがいいことを本やネットで探すと、たいてい出てくるのが、「20代のうちにたく

記事を読む

結果を出すのは隙間の時間を活用している人たちである

勉強なり仕事なり、何らかの結果を残す人って、隙間の時間を使うのが上手い人が多いですよね。

記事を読む

世の中に出回る情報のほとんどが正しい情報とは限らない

Yahoo!知恵袋や、教えてgoo!などを見ると、しばし間違った情報を与えている人を見かけま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑