Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

「BABYMETAL」に見る、異なるものをかけ算して「レアな存在」になるということ。

      2018/08/18

スポンサーリンク

5a121000

photo by BABYMETAL

BABYMETAL が最近気になるという話は以前したのですが、ただ単にアイドルが気になるという話で終わってもつまらないので、そこから成功するためのヒントを探してみようと思います。

スポンサーリンク

 

 普通の才能もかけ合わせればレアな存在に

「アイドル」×「メタル」=「BABYMETAL」というかけ算

結論からいうと「アイドル」と「メタル」という一見全然違うジャンルを融合させたことによって成功しているということです。

誤解を恐れずに分析すると、アイドルとしてニッチな存在の「さくら学院」の子達と、メタルというこれまたニッチなジャンルの音楽を掛け合わせて唯一無二な存在になったことでレア感が生まれています。

こういった組み合わせは過去にも色々と例があって、メタルで言えば「アニソン」と「メタル」をかけ合わせた「ANIMETAL」なんてのもありました。

しかしながら、普通とは言いましたが、それなりの才能はもちろん必要です。「BABYMETAL」に関して言えば、SU-METALの延びのある歌唱力があってこそですし、YUIMETALとMOAMETALのかわいさも魅力のひとつです。他にも魅力はいろいろありますが、話しだすときりがないのでそれはまた別の機会に。

1/100 × 1/100 = 1/10,000

じゃあ、どれぐらいの才能が必要か?と言いうところですが、一般的に言われている一人前の才能というのは100人に1人の存在が目安のようです。100人に1人だと、学校でいうところの学年で一番といったレベル。クラスで一番では足りなすぎますが、同じ学年の中では頭ひとつ出た存在です。

どうですか?頑張ればなんとかなりそうなレベルではないですか?

ただし、それだけではやはり社会の中では埋もれてしまいます。世の中には数多くの学校がありますから、その中の学年一番と競争しなければなりません。

そこでかけ算なのです。

100人に1人の才能を2つ持っていれば、100 × 100で10,000人に1人の存在になることができます。

例えば、学年で一番頭がいい生徒はたくさんいますが、学年で一番頭が良くて、一番運動神経のいい生徒は少ないです。さらに学年で一番面白ければ、100万人に1人の存在ですからそれはもうすごい才能だということです。

話を「BABYMETAL」に戻しましょう。世の中に山ほどいる「アイドル」と、X Japan や聖飢魔IIのように特出した存在ではないがそれなりに完成度の高い「メタル」の楽曲。それに往年の名曲や伝説のバンドのオマージュというエッセンスを加えれば、他のアイドルやバンドとは違ったレアな「BABYMETAL」という存在になるのです。

(まあ、聖飢魔IIも悪魔とメタルの融合という点ではかけ合わせたものですが…)

 

サラリーマンにおける仕事の能力のかけ算

仕事の能力をかけ算してレアな人材になる

このかけ算という考え方はどんな状況にも当てはめることができます。

サラリーマンの場合、技術者から営業マンになった人は他の営業マンよりもアドバンテージがありますのでそれだけでもレアな存在です。他にも、経理がわかる技術者はコストも考えた商品開発が出来るので、他の技術者よりもレアな存在であるといえます。

ひとつのことで飛び抜けた才能を得られなかったとしても、決して諦める必要はありません。人よりも得意な分野を2つ3つ持つことができれば、あなたもレアな存在になることができるのです。

週末社長はレアな存在になれるチャンス

私も自らチャンスを作ったことになります。会社を経営しているサラリーマンはレアな存在です。会社を経営して学ぶことは数多くありますのでそれらを習得できればかなりのスキルを習得することができます。

営業、経理、労務、通常のサラリーマンがいっぺんに経験できないことを短期間で経験していますので、会社がうまくいけばいくほどサラリーマンとしてのスキルも上がることになります。

 

まとめ

なかなか得意な分野を2つみつけることが難しい場合、全く違う分野のことを探すのではなく隣り合ったジャンルを意識すると意外と簡単にスキルを習得できるかもしれません。

営業ならマーケティングとか、経理なら労務とか。技術なら品質管理など。デザイナーならカメラとか、料理人ならバーテンといったように習得しやすいジャンルを見つけだすことからまずは始めましょう。

そうしてレアな存在になることが成功への第一歩になるのです。

 

 - ライフハック