好きなことを仕事をしているのに、なんで嫌いな仕事を保険にするの?

公開日: マインドハック

monku_550

先日、好きなことをするために地方から出てきたという若者を紹介されて会ってきました。

その若者曰く、今は収入はないけれど、お金はあまり気にしてない。いざとなったらプログラミングの仕事はいくらでもあるから潰しはきくのだとか。

その言葉に、どうも違和感を覚えてしまいました。

 

スポンサーリンク

 

せっかく好きなことをしているのなら何故結果を求めないのか?

好きなことを仕事にしている人ってどのくらいいるんですかね。多くの人にとって仕事は、できればしたくないこと。会社もできれば行きたくないものではないでしょうか。

そんな中、幸運にも好きなことを仕事にできている人って少なからずいるわけです。独立したり、フリーでやってる人たちがそれに当てはまるのですが、中には頑張ることができず、お金を求めなくても良いんだという言い訳をする人も居ます。

お金を求めて仕事をする必要はありませんが、結果が出れば自然とお金が入ってきますよね。つまり、お金を求めず稼げてもいない人は、結果すら出せていないということ。なのに結果を求めようとしません。

そこで結果を求めて成功すれば、ずっと好きなことを仕事にすることができるわけです。わざわざ、嫌なことをしないでお金が稼げるチャンスがあるのに、何故したくもない仕事で保険をかけるのでしょうか。

 

結果が出ない人は苦手なことを先送りにしている

例えば冒頭に紹介した彼。彼はプログラマーなので、システムを作るのは得意だけれども、営業力がありません。素晴らしいシステムを作ってもそれを使ってくれる人がいなければ、ただの自己満足で終わってしまいます。

じゃあ、営業頑張れば?というと、苦手だからなかなか頑張れないのだそうです。結果、せっかく作ったシステムは、ほとんど誰にも認知されず一向に収入を得ることができません。

勇気を出して仕事を辞め、自分が作りたいと思ったシステムを作って、あとはそれを広める努力をするだけなのに、そこを頑張れず結果がでなければ、やりたくもない仕事をすれば良いと言う。これって本末転倒ですよね。

結果的にやりたくない仕事をするのであれば、苦手とはいえ、自分のやりたいことに直結する方をすれば良いのに、そこに気づけていません。

じゃあ、何故やらないのか?答えは簡単、苦手だからです。

プログラミングの仕事であれば、作りたいわけではないシステムでも、得意なわけですからいくらでもやれます。逆に営業は、苦手なことなので上手くいかない。で、やりたくないとなるわけです。

ただ、やりたくないからといって後回しにしたところで何も解決はしません。営業はした方が良いけど、苦手だから先に得意なプログラムを進めちゃおう。明日でいいや、来週でいいや、来月でいいやがどんどん積もり、いつまでたってできないでいるわけです。

関連記事:明日やろうはバカ野郎!!行動できない人の7つの特徴

 

好きな仕事よりも出来る仕事を選ぶから幸せになれない

世の中で、好きではない、興味がないことを仕事にしている人は、何を基準に仕事を選んでいると思いますか?それは、自分が出来るか出来ないかということです。

何の取り柄もない主婦が、スーパーのレジ打ちのパートを選ぶのは、自分でも出来そうだからですし、高校生が、ファーストフード店やファミレスでバイトをするのも自分が出来そうだからです。

出来ないことをやるのは苦痛です。好きだけど苦手なこと、苦痛なことと、好きではないけれど簡単に出来ること、どちらかを選べと言われたら、後者を選ぶ人が大半だと思います。

だから世の中好きなことをしている人が少ないわけです。

おそらく、好きなことを仕事に出来ている人は、その仕事が好きだし出来ることだったり、苦手だけどやり抜く力を持ってる人なんだと思います。好きだし出来る人っていうのは置いといて、苦手だけどやり抜く力ってところがポイントです。根性があるかないか、覚悟があるかないかなんだと思います。

だって、それをやらなければ殺されるって状況だったら、どんなに苦手でも大抵の人はやりますよね。自分の命に関わることだったら苦手なんて言ってられません。でも殺されるわけじゃない。だからやらないんですよ。

だったらやらなくてもいいんじゃないですかね。根性もないし、覚悟もない人は、一生やりたくない仕事をして、幸せになれないままでいればいいと思います。

 

まとめ

冒頭に出てきた彼に今回の話をしたら、「頭を殴られた感じがしました。頑張ってみます。」と言われました。

まあ、多分やらないと思いますけどね 笑

こういったことって、人に言われてもダメなんですよね。自分で気づいて、自分のタイミングでないと動けないと思います。

とか偉そうに話してましたが、半分は自分自身に向けて話していたところもありました。だから頑張れ、俺。

そんなことがあって、最近放置していたこのブログを更新し出してみました。また突然更新が止まったら、「口だけか!」と罵倒してください 笑

 

それではまた、see you !

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

幅広いジャンルのインプットが質のいいアウトプットを生み出す

今まで、たくさんのインプットをして、それをアウトプットに変えることが成功する秘訣だと考えてい

記事を読む

ブロガー必見!テレ東的、ブログのネタを量産する7つの秘訣

最近、テレビ見てますか? テレビ東京と言えば、昔はアニメか旅か演歌というイメージだった

記事を読む

世の中には自由な人と不自由な人の2種類の人間しかいない

  あなたの人生は、これまであなたが人生の中で選択してきた立場によって決まり

記事を読む

自立とは自らの足で立ち、そして歩くことである。

人として自立していない人間は責任を取ることをしません。 責任を取らないので責任を指摘さ

記事を読む

人の話を「聞く」のに大事なことは「深く聞く」ということ

人の話を聞くことが得意な人は、信頼を得やすいという特徴があります。 というのも、人は話

記事を読む

人はひとりでも生きていけるけど皆がいたほうが幸せだよね

けっこう前のことなんですが、某アイドルのインタビュー記事を読んでいたところ、こんなことが書い

記事を読む

運がいい人と運が悪い人にはそれぞれ理由があった

運がいい人と悪い人っていますよね。目に見えないものに左右されていると考えるのは、少し腑に落ち

記事を読む

一生懸命になれない人の方がかっこ悪い !?一生懸命になれない人は自分を信じていないだけ

一生懸命な人をバカにする人がいたりします。「なにマジになってるの?カッコ悪い」と吐き捨てる人

記事を読む

知らないのはみんな一緒、むしろ知ろうとせず調べないことが罪である

今の時代、だいたい一家に一台はPCがあります。そのため、分からないことがあってもネットでしら

記事を読む

成功する人とそうでない人の違いはどのくらい先を見ているか

行き当たりばったりという人をよく見かけます。常にその場の最善を尽くすと言えば聞こえはいいです

記事を読む

Comment

  1. t.o より:

    何の取り柄もない主婦、という発言が読んでいて不快になりました。こういう何気ない一言に人柄が表れますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑