明日やろうはバカ野郎!!行動できない人の7つの特徴

公開日: マインドハック

スポンサーリンク

9db0b3ca6fb131e3dd221536d98698aa_s

「明日やろうはバカ野郎!」という言葉をご存知ですか?

昔やっていた、「プロポーズ大作戦」というドラマの中で、なかなか告白できない主人公に対して幼馴染のおじいちゃんが言ったセリフです。

成功する人とそうでない人の違いとして、すぐに行動ができるかどうかということがあります。

スポンサーリンク

 

今すぐ行動できない人の7つの特徴

332ecd388cfe3c312935fe24e105c4b1_s

失敗したくない

失敗することが許せない完璧主義者は100%成功する確信がないと動けません。また、そういった人は失敗することは恥ずかしいことと考えているので、なかなか行動に移すことができないのです。

しかし、一時の失敗は後にしてみれば大したことがなかったなんてことがよくあります。

他人の目を気にしたりせず失敗の先に得るものがあると考えてまずは行動しましょう。

選べない

優柔不断な性格の場合、選ぶことができないので行動に移せません。どちらかを選ばなければならないのに、どちらが正しい選択なのかを判断できないので、いつまでたっても悩んだままになってしまいます。

ただ、そうして悩んだ場合、どんな結果になったとしても、違う方を選べばよかったという思いは消えることがありません。どっちを選んでもそう思うのであれば、思いきって片方の選択肢のことは忘れてしまうべきです。

責任が取れない

失敗して責任を取ることを恐れて行動に移すことができません。こういったタイプの人はこれまでも責任とは無縁の生き方をしてきた人です。誰かが責任を取ってくれるなら行動ができますが、自分の責任では動くことはありません。

責任を取らないということは自立していないのと同じです。自立とは自由を得るかわりに責任も持たなければなりません。責任を持たない自由などあり得ないからです。

いきなり大きな責任では負担が大きいですが、小さな責任を背負うことを積み重ねていくことから始めましょう。

苦手な分野である

人は得意なことはすぐに行動することができます。しかしながら、苦手意識のあることについてはなかなか動き出すことができません。得意なことは楽しいですが、苦手なことは楽しくないからです。

苦手な分野であるならば、いっぺんに行動できなくても一つづつ小さな事から始めましょう。得意なことをやりながらでもいいです。

苦手なことだけを集中してやろうとするから始められないのです。少し気楽に考え、苦手なことの間に得意なことを挟みながら進めましょう。

面倒である

目的を達成するまでのゴールが遠すぎて、面倒だと感じるとなかなか始めることができません。しかし、いつかは始めなければいつまでたってもゴールは近づかないのです。

そういう場合、目的を細かく分解し、一つ一つに細かく納期を設定しましょう。遠いゴールよりも目の前のゴールのほうが、重い腰をあげて行動に移しやすいものです。

そうすれば、面倒だからと後回しにせず、手をつけることができるでしょう。

納期・期限が先

やらなければいけない納期や期限がまだ先なことも後回しにする理由の一つです。納期が切羽詰まると急に手をつけますが、時間がないのでやっつけ仕事のような結果になりやすい傾向にあります。

納期が先のものほど少しづつ手をつける習慣をつけましょう。いざやらなければならなくなったときに、時間的余裕があれば、それだけでその仕事や目的の完成度は高いものになるはずです。

重要ではない

あなたの回りには、やらなくてはならないことが山積みなため、優先順位をつけて捌いていることでしょう。納期がないものだったり、特別な案件だったりするものを優先にするあまり、重要度が低いものはいつまでたっても手をつけることができません。

しかし、実はその優先度が低いものが新しい業務の改善方法だったり、新たな仕事を生み出すものだったりするのです。

もちろん、優先度の高いことから始めることは間違っていることではありません。

しかし、優先度の高いものの間に優先度の低いものも手をつけていくと、あなたの仕事が劇的に変わるきっかけになるかもしれません。

OHT96_higaochitasougenoki500

 

まとめ

いかがでしたか?明日やろうとしている人はたいてい明日もやりません。

行動できる人は明日ではなく、すでに今日動いているからです。もしかしたらすでに昨日行動しているかもしれません。

明日やるために、今日小さな一歩を踏み出せば、明日やろうではなく今日やろうになっていきますよ。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

一生懸命になれない人の方がかっこ悪い !?一生懸命になれない人は自分を信じていないだけ

一生懸命な人をバカにする人がいたりします。「なにマジになってるの?カッコ悪い」と吐き捨てる人

記事を読む

「プロ」と「アマ」の違いはお金を稼いでいるかどうかだけではない

イケダハヤト氏(@IHayato)が自身のブログでプロとアマの違いについてポストしていました

記事を読む

必要なのは大喜利のような瞬発力!考える力が必要なわけ!!

成功者とそうでない人の違いは自分で考える事が出来るかどうかというところにあります。 成功す

記事を読む

言霊は本当にあるの!?日常的に話す言葉が運命を作る

普段、自分が話す言葉を意識したことはありますか? 成功する人と、そうでない人は話す言葉

記事を読む

『仕事』を『志事』と簡単に呼ぶ人たちに問いたい!本当の『志事』とは…

シゴトには4つの言葉があると言われています。 『仕事』 『私事』 『死事』 『志事』。

記事を読む

誰もがみんな一生懸命生きている!

成功している人とそうでない人。両者の違いは色々とあると思います。 何の苦労もなく結果を

記事を読む

自立するという意味は依存から卒業するということではない

最近、どういう人が大人な人間かを考えていた時、一番初めに思いついたのが自立している人であると

記事を読む

思考力とは考える力!考える力を鍛えるのに必要なものとは…

成功者とそうでない人の違いは、自分でものごとを考える事ができるかどうかというところにあります。成

記事を読む

人を動かすのに必要なのは理屈よりもコミュニケーションだ

仕事をするうえで、誰もが人の力を借りなければならないときがでてきます。 自分の能力だけ

記事を読む

頑張らなければ続かない人は頑張らない方法を探した方がいい

#100日チャレンジをきっかけに、腹筋を始めたのですが、三日坊主で終わるどころか結構続いちゃ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑