新しい自分を見つける20の方法

公開日: マインドハック

187544e86b50ed23b6aad86fec76ae81_s

現状に満足していなかったり、変化を求めようとしても、どうしたら新しい自分を見つけることができるかわからなかったりすることもあります。

そこで今回は、新しい自分を見つけるきっかけを作る方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

新しい自分を見つける20の方法

girl-377228_500

新しい趣味を作る

新しく何かを始めると世界が広がります。カメラを始める、イラストを書く、楽器を始めるなどなど新しい趣味は新しい刺激を与えてくれます。

新しい友達を作る

いつもと同じ友人ではなく、新しい友人を作るとまた世界は代わります。これまで付き合いのなかったタイプの友人であればなおさら新しい風を吹いてくれるかもしれません。

行きつけの店を作る

新しく行きつけの店を作ることによって、新しい人脈を作るきっかけになります。また、これまで食べたことがなかった料理などと出会えるかもしれません。

新しい習慣を作る

習慣ですから長時間かかるものである必要はありません。1日5分でも毎日続けることができればそれが習慣になります。新たな習慣は生活に変化を与えてくれます。

運動を始める

運動を始めることによって身体に変化が出てきます。痩せたり筋肉がついたり、病気になりにくくなったり。身体の変化は生活にも影響を与えてくれます。

日記を書く

人はなかなか自分と向き合うことができません。しかし、日記を書くことにより、その日の自分と向き合うことができます。1日の出来事やその日思ったことを文章化することにより、冷静に振り返ることができますし、数年後に読み返すことにより自分の成長を感じることができます。

自分の間違いを認める

人はなかなか自分の間違いを認めることができません。間違えたことに対する責任から逃れようとしますし、間違えたことが悔しいという気持ちから認めたくないと思ってしまいます。そういった間違いを認めることは自分と向き合うことになります。間違いを認められれば前に進むことができます。

他人の間違いを許す

自分の間違いは認めないわりに他人の間違いは許さない人が多くいます。他人の間違いを許せるだけの器を持つことが新しい自分を見つけるコツです。

行ったことのない国へ行く

日本の常識は海外では通じません。そのため、自分の持っている常識が他人にとっては常識ではないことに気づくことができます。

また、海外に行くと日本がどんなに素晴らしい国であるかも気づくことができます。それとは逆に日本ではどんなに窮屈に生活していたかも気づけます。海外に出るだけで、自分の持っている世界観が変わっていきます。

タバコをやめる

一般的にタバコをやめると、ご飯が美味しく感じると言います。それだけでなく、喫煙場所を求めてイライラしなくなったり、タンが絡んだりすることがなくなったり、朝の目覚めが良くなったりします。

また、タバコをやめるとどれだけ自分が周りに迷惑をかけていたか気づくことができます。タバコの副流煙による受動喫煙だったり、匂いが服についたり。タバコによる口臭などなど…。これらのことだけでもタバコをやめる理由になります。

他人を愛する

愛するというのは、ただ単に好きというだけではありません。見返りを求めずどれだけ相手に尽くすことができるかということです。

他人を愛すことができる人は他人からも愛されます。周囲に気配りができれば周りへの見方が変わります。

自己否定しない

自分に自信があるというのは決して悪いことではありません。自信ではなく過信になってしまうと話は違いますが、自信を持つことによって目の前のことを真っ直ぐ見ることができるからです。「自分にはできない」とか「どうせ自分なんか…」といった否定的な見方を変えると、行動が変わっていきます。

読書をする

インプットの方法は読書だけではありませんが、本を読むと世界が広がります。小説は読解力と文章を書く力をつけてくれます。たくさん読書をしている人の文章は上手いなぁとつくづく思います。人生において影響をうけるきっかけとなりやすいのも本からだったりします。

感謝する

素直に感謝することによって新しい気づきがあったりします。世の中には当たり前のことなどありません。全てのことに対して「おかげさま」という気持ちを持つと、ものごとの見方が変わります。

掃除をする

掃除をして綺麗な状態でいることは、集中力を高める効果があります。周囲を清潔な状態に保つことは、ムダなものをなくし、効率がよくなるということもあります。

また、毎日掃除をするということが新しい習慣にもなります。

料理をする

自分で料理をすることによって、食べるということに深く興味を持てます。料理を振る舞えば周囲の人を喜ばすこともできますし、食材や料理に対する知識も増えます。

また、バランスのよい食事は健康にも関わりますしダイエットにもなります。

勉強する

語学を学べば海外へも進出できますし、海外の人たちとも交流が持もてます。語学に限らず、新たなスキルは仕事の幅を広げ、人脈をつくり、新たな気づきを生んでくれます。

早起きする

早起きをすると時間に余裕が生まれます。ウォーミングアップした状態から仕事に入れます。 また、朝食をとれる時間もできるので、脳に糖分が行き渡り、 朝イチから脳が働くので仕事がはかどります。

休みの日も一日を長く使うことができるので、有意義な時間の使い方ができます。

起業する

誰かに雇われている状態から起業すると、世の中の見方が変わります。経済に関する関心や、それまで気にもしなかったことも関心を持つようになります。

また、金銭感覚や時間の使い方、人脈なども変わるので、当然生活も変わっていきます。

家族を作る

自分のための人生から家族を含めた人生に変わります。好き勝手してきたことができなくなる不便さもありますが、それに変えられないものもたくさん得ることができます。

 

まとめ

その他にも服装の趣味を変えるとか、髪形を変える、女性だったら化粧の仕方を変えてみるなど外見を変えてみるという方法もあります。

人は見た目が9割と言われることもあり、外見を変えることが新しい自分を発見するきっかけになるかもしれません。

自分に合った方法を試してみてはいかがですか。

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

人はひとりでも生きていけるけど皆がいたほうが幸せだよね

けっこう前のことなんですが、某アイドルのインタビュー記事を読んでいたところ、こんなことが書い

記事を読む

自分の常識が世間の常識とは限らない

相手とのコミュニケーションがうまくいっていない状況を分析すると、どちらかの言い分で出てくる「

記事を読む

「竜兵会」上島竜兵に見る新しいかたちのリーダー像

by ダチョウ倶楽部 オフィシャルブログ リーダーの資質というと、知識があり、リーダー

記事を読む

自分の価値は何?本当に価値があるのは相手に価値を与えられる人

  人間の価値って何だと思いますか? 容姿?お金?社会的地位?

記事を読む

嫌われない人の特徴5つ

なぜか人に嫌われない人っていますよね。「あいつならしょうがない」といって許されてしまう人。

記事を読む

世の中ムダなことなどない、むしろムダなことから新しいものが生まれる

無駄なことをしないというのは確かに論理的であり、目的へ向かう最短距離だったりします。有名なト

記事を読む

ゆとり世代がダメだと言うならば、原因はそれを言ってる世代の責任だ!!

ゆとり教育の影響か、今の若い世代は上の世代からのバッシングが特に多い。 そんな若者たち

記事を読む

変化することを望まないのは堅実という名の怠慢である

変化を望まない人がいます。「現状が一番いい、これ以上望んではいけない。」昔の人はそういいまし

記事を読む

好きなことを仕事をしているのに、なんで嫌いな仕事を保険にするの?

先日、好きなことをするために地方から出てきたという若者を紹介されて会ってきました。 そ

記事を読む

もう怒らない!怒らないためのコツとは

会社や家庭に関わらず、人と接点を持つということは少なからずストレスを抱えるものです。自分の思

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑