Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

時間=命、無駄な時間を過ごすのは無駄に命を削ることだ

      2014/10/03

スポンサーリンク

LIG_h_agenttokeiwomiru500

成功者、もしくはこれから成功するであろう人と、そうでない人の違い。あなたは何か分かりますか?

それは時間の使い方です。

 

スポンサーリンク

 

世の中は平等ではないが唯一全ての人に平等なもの、それは時間。

tokei_500

「時間=金」ではなく「時間=命」

元livedoor社長の堀江貴文氏は著書で以下のように書いています。

タイム イズ マネー ではなく タイム イズ ライフだ

成功者と成功していない人、お金持ちとお金持ちではない人、この世の中で平等ではないことはたくさんありますが、全ての人にとって時間だけは平等であると言えます。どんな人にも一日は24時間で一年は365日であるということです。

これはどんなにお金を持っていようが関係ありません。その人の一日を36時間にすることはできませんし、一年を400日にすることはできません。

では、人によって何が違うのか?

それは1分、1秒をどれだけ大切にしているかということです。無駄に時間を垂れ流すのではなく、限られた時間をどれだけ有効活用することができているかという違いがあります。

時間を大事にする人は睡眠時間すらも無駄にしない

例えば、時間を大事に出来る人は、1日を24時間使うことができます。これは24時間寝ずに起きているという話ではありません。睡眠時間にも意味を持たせることが出来るので24時間を無駄にすることがないという意味です。

十分な睡眠をとることができると、頭をスッキリさせて、脳の負担をリセットすることができます。すると、仕事や勉強の効率化を図れ、睡眠時間にも意味を持たすことができるようになります。

反対に、時間を大事に出来ない人は、1日が20時間だったり、もっと少なくなっているかもしれません。無駄に睡眠時間を削れば作業効率は落ちますし、その後の睡眠も無駄に長くなります。

するとどうでしょう。無駄な時間がどんどん蓄積され、効率的に活動できる時間がドンドン減っていくことになります。たかが数時間の無駄だったはずが、いつの間にか大きな無駄になってしまうのです。

 

1日たった1時間の無駄があなたの寿命を縮める

yuhi_500

しかしながら、いきなりこんな話をされてもなかなかピンとこない人も多いかもしれません。むしろこの話を聞いて「そうだよな」と思う人はきっと時間を無駄にはしてこなかった人だと思います。

では、具体的に考えてみましょう。

平均寿命83歳までに失う時間は約2年

あなたが平均寿命の83歳 まで生きると仮定した場合、残された時間は以下の通りです。

 30歳の場合83-30=53年×365日=19,345日×24時間=464,280時間(ざっくりなので、うるう年は計算していません)

そのうち、1日1時間何もせず無駄にしたとすると…

19,345時間÷24時間÷365日=約2年

つまり、あなたは人生を約2年も無駄にするということです。

1日1時間で約2年ですから2時間無駄にすれば当然倍の4年を無駄にすることになります。

無駄な時間を増やせば増やすほどあなたの寿命は削られていく

無駄にするというと伝わらないのであれば、2年寿命が短くなると考えるとどうでしょう。無駄にしているのですから死んでいるのと同じです。あなたは、ただ何もせず無意味に自分の寿命を削っているのです。

頑張れば増やすことが出来るお金は大事にするのに、増やすことが出来ない時間をただダラダラと無駄にしてしまうのは愚かな行為だと思いませんか?

また、遅刻や無駄話などをして他人の時間までも無駄にする人たちがいます。自分の時間ならまだしも、遅刻や無駄話をして他人の時間を無駄にするという行為は、他人の命を奪うことであるということに気づかなくてはなりません。

逆に他人の時間を大事に出来る人は、自分の時間も大事にすることが出来ます。

 

まとめ

時間はあなたの命です。お金には代えられない大事な大事なものです。これまで意識しなかったタイムマネジメントを考えて生活をしてみましょう。

空いた時間に読書をするもよし、映画を見るもよし、ネットなどで情報をインプットする時間にあててもいいでしょう。勉強だけにあてる必要はありません。あなたの人生を豊かにする行動をとればいいのです。

今まで無駄にしてきた時間で何かを始めることが出来れば、あなたも成功者に一歩近づくことが出来るかもしれなません。

 

 - マインドハック