Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

夢や目標を叶えるために必要な3つのこと

   

スポンサーリンク

あなたは、今まで生きてきた中で、夢や目標を叶えられてきましたか?

偉そうに言っていますが、そういう私自身も、ほとんどの夢は叶えられないと思っていました。

夢は夢で、叶えられるのは運や才能がある一握りの人だけ。そうでない人は現実的なことに目を向けて生きるしかないんだと親や学校の先生から教えられてきだからです。

しかし、大人になってその教えは間違っていたということに気がつきました。

今まで自分が叶えられなかったのは、その方法を知らなかったからです。

では、夢や目標を叶えるために必要なこととは何なのでしょうか。

スポンサーリンク

 

目標ではなく目的を明確にする

目標は、「〇〇をする」ということ。

例えば、勉強を毎日2時間やる!という目標を立てたとします。

目標を立てた最初はモチベーションも高いので、毎日2時間の勉強をするでしょう。

しかし、それだけではだんだんと面倒になってきて、勉強をやらないという選択肢が出てきます。

そして、やらないという選択肢の方が楽なので、どうしても楽な方に流されてしまいます。

一方でなぜその目標を達成したいのかという目的(理由)を明確にすると面倒だからやらないという選択肢を遠ざける効果があります。

例えば、毎日2時間の勉強をするのは、大好きな人と同じ大学に行きたいからという目的があれば、頑張って勉強を続けることができます。

面倒だけど、目的を達成するために頑張れるわけですね。

 

夢ではなく予定を語る

夢というのは願望です。

目標と違うのは、目標は「〇〇する!」という意思も目標になりますが、夢は単純に「〇〇したい!」という欲求なだけです。

〇〇したい!という願望だけでは、夢が実現することはありません。

願望を実現するためには、行動が必要です。

したいことを口にしたところでなにも叶いません。

だったらまだ、行動に移せる目標を語る方がマシです。

さらに、その目標を叶えるための予定や行動を語ると逃げ道がなくなり行動しやすくなります。

 

逃げずに毎日行動する

結局、どんなに大きな夢を持とうが、立派な目標を掲げて、そのための予定を立てようが、行動しなければ何も得られないし、達成はしません。

最初にあげた2つは、行動するためのコツのようなものです。

確かに、何かをしようとすることは面倒です。

そして、失敗するかもしれないというリスクもあります。

ただ、それらから逃げずに行動した人だけが大きなことを成し遂げることができるのです。

いきなりは全力で走れなくてもいいんです。

最初の一歩目が、ものすごくハードルが高く、そして勇気がいります。

しかし、一歩でも前に進んでしまえば、行動することのハードルはものすごく下がります。ハードルが下がれば、行動がしやすくなるでしょう。

ただし、一歩でも前に進んだのなら、それを毎日継続することが大切です。

何日かに1回じゃダメ。毎日です。

なぜなら、人は楽をする生き物だから。

せっかく勇気を出して1歩踏み出せたのに、やらない日ができると、もう一回勇気を出さなければなりません。

すると、人は楽をしたがるので、「今日はいいや、明日やろう」と、やらない日がどんどんと増えていきます。

「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ」

by 高橋歩

毎日逃げずに行動した人だけが、自分の夢や目標を成し遂げることができます。

 

まとめ

この世の中にあるほとんどの夢は叶いません。なぜなら、叶える努力をやり切れる人が少ないからです。

成功している人と、そうでない人の差は、行動するかどうか。そして、行動や努力が続くコツを持っているかどうかということです。

コツは、やりだせば自分で見つけることができます。しかし、やらなければ教えられても使いこなすことはできません。

さて、あなたは夢や目標を叶えるために、行動していますか?

それではまた、see you!

 

 - マインドハック