世の中は、おかしくて矛盾だらけで理不尽だらけ!

公開日: マインドハック

スポンサーリンク

先日、カフェでお茶をしていたら、隣の席に座っていた大学生くらいの若い子が「本当におかしい!マジで矛盾してる!」って怒っていました。

詳しい話はよくわからないのですが、どうやらバイト先の上司の言っていることがコロコロと変わって、前に言われたことと違うことを指摘されたことを怒っていたようです。一緒にいた連れの友達に、エキサイトしながらどんなにそれがおかしいことか、一生懸命語ってました。

でも、世の中矛盾しているって、そんなの当たり前ですよね。世の中なんて、所詮矛盾だらけなんですから。

スポンサーリンク

 

自分の思う正しいことが相手も正しいと思うな

例えばことわざもそう、「二度あることは三度ある」ということわざがあれば、「三度目の正直」ということわざもありますよね。何が正しいかなんて、その時の状況でコロコロ変わるわけです。

そもそも、社会は学校の勉強ではないのですから、正しい答えなんて一つじゃありません。問題があって、必ず答えがあるのが学校の勉強ですが、社会にでたら答え合わせできる答えなんてどこにも用意されていないんです。

ましてや、社会に出れば、それぞれ立場というものがあります。「この時の立場だとこう言ったけど、上から言われたらそういうしかない。」なんてことはザラです。矛盾していることを承知で言うこともあります。

なぜなら、答えが最初からわかっていることなんて、世の中にはほとんどないからです。何が正しかったかなんて、結果が出てみなければ分からないのですから、結果が出るまでは、立場が違うそれぞれの意見が正しいわけです。

 

矛盾していることが気になるのは小さなことにとらわれすぎているから

矛盾してるというのは、過去にとらわれすぎて柔軟に対応できない人間の言う言葉です。過去に言ったことを覚えていて、「あの時はああ言ったのに、今回言ってることと違う!」と指摘してどうしようというのでしょう。

過去に言った言葉は、確かにその時は最適だと思って出た考えかもしれません。しかし、別の時になれば考え方が変わってても、別におかしいわけではありません。なぜなら、常に状況や思考は進化する可能性がありますし、もっとベストな案が浮かぶこともあるからです。

過去にとらわれず、変化とともに思考を変化させることができるのが成功する人のコツだったりもします。

そんなくだらないことを指摘してあげ足を取るよりも、矛盾していることをどう理解するかが大切なのではないでしょうか。

 

この世は矛盾だらけで理不尽なことばかり

だいたい、この世の中は矛盾だらけで、理不尽なことばかりです。理不尽で横暴なことがまかり通る世の中で、矛盾ごときにいちいち反応していたらキリがありません。

文句を言ったところで、「確かに矛盾することを言っていた。すまん、君のいう通りだ!」なんて正しくなることなんてあるわけがないんです。目の前の現実が変わるわけがないのですから、ガタガタ言わずに受け入れるしかないんですよね。

参考責任転嫁してもしょうがない!他人のせいだろうが自分のせいだろうが目の前の事実には変わらない 

目の前のことを受け入れて、うまく対処する方法を考えた方が、矛盾や理不尽から自由になることができるんですよね。いちいちこだわるから自由になることができないんです。

 

まとめ

私も、仕事や家庭でいろいろ理不尽な思いをしたり、矛盾するような出来事に遭遇してきましたが、それを受け入れることによって、平穏な生活を手に入れることができるようになりました。

そこまでいくには、いろいろな葛藤やストレスも当然受けてきましたが、それも含めて経験になったのかもしれません。

この、受け入れるというのは、諦めるということではないんですね。諦めて受け流すのではなく、受け入れて受け流すんです。

ちょっとニュアンスが伝わりづらいかもしれませんが、これができるようになると、違う世界が見えてくるかもしれませんよ。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

もう怒らない!怒らないためのコツとは

会社や家庭に関わらず、人と接点を持つということは少なからずストレスを抱えるものです。自分の思

記事を読む

学ぶことで満足するのではなく、学びながら考えてさらに行動しよう

日本の学校教育は学ぶことを主としています。教わったことを覚えることが重要だという方針だからで

記事を読む

なぜ努力は報われないのか?基準がズレると努力も無駄になる

「努力は報われる」という言葉があります。私の中学時代の恩師も「報われない努力は努力ではない」

記事を読む

問題解決のコツは、「空・雨・傘」で考える

仕事だけの話に限りませんが、問題を解決するには、物事を論理的に考えることが必要です。

記事を読む

話し方が不快な人の特徴9つ

話をしていて不快な話し方をする人っていますよね。 悪い人ではないし、話している内容も悪

記事を読む

自分を変える手っ取り早い方法は付き合う人を変えること

以前、新しい自分を見つける方法という記事をpostしました。 それまで自堕落な生活をし

記事を読む

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言ったり、仕事帰りの居酒屋で仕事

記事を読む

知らないのはみんな一緒、むしろ知ろうとせず調べないことが罪である

今の時代、だいたい一家に一台はPCがあります。そのため、分からないことがあってもネットでしら

記事を読む

なぜ人は人をイジメるのか?その答えは人の弱さにあった

いつの時代も無くならないのがイジメという問題。 日々のニュースでは、学生が同級生にイジ

記事を読む

主体的であるということは自分の人生に責任をもつこと

頑張るのも自分、諦めるのも自分。自分の人生において責任をとるのは常に自分です。 人のせ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑