OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8が神レンズすぎた!

公開日: カメラ, 買ったもの

zuiko 25mm f1.8

OLYMPUS PEN LITE E-PL6を買ってみたら意外と気に入ってしまい、使用頻度が高くなりそうだったので単焦点レンズをポチりました。

関連記事:ミラーレス嫌いなくせにOLYMPUS PEN LITE E-PL6を買ってしまった話

センサーの小さいマイクロフォーサーズの欠点をカバーするには、単焦点レンズが一番。

ということで、E-PL6が届いた翌週には単焦点レンズを買っていました。さっそくレビューです。

 

スポンサーリンク

 

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

IMG_1176_1

OLYNPUSには評判の良い単焦点レンズがラインナップされています。

  • M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
  • M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
  • M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

このうち、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8が、「ママのためのファミリーポートレートレンズ」ということで非常に評判の良い神レンズらしいのですが、いかんせん画角が35mm換算で90mmという中望遠レンズでは使い勝手が悪い。

で、私が選んだM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8は35mm換算で50mmという標準レンズで、コチラのレンズも負けず劣らずの描写力との評判でした。

また、最短距離25mmと、被写体にかなり近づける点がポイントです。メーカー発表は25mmのようですが、実際は20mm程度まで近づけるようなので、テーブルフォトを撮るのに重宝しそうです。

 

実際に使ってみた感想

で、実際に使ってみた感想なのですが、ミラーレス機と単焦点の相性が非常に良いということが分かりました。

というのも、一眼レフで単焦点レンズを装着すると、ファインダーを覗いているので、取りたい構図まで身体ごと移動しなければならないのですが、ミラーレスであれば、ちょっと腕を伸ばして好きな構図を撮れます。ズームの使えない単焦点レンズにとって、これはかなりのアドバンテージです。

また、E-PL6は、チルト&リバース式液晶を採用しているので、ローアングルやハイアングルなど、様々な構図で撮れるので、単焦点レンズで面白い写真を撮るにはうってつけです。

一眼レフにもチルト式液晶を採用しているカメラはありますが、いかんせんAFが遅いという欠点があります。新しいカメラでは少しは改善されましたが、ファインダーを覗いて撮ることの方が多いので、とっさにチルト式液晶に切り替えて写真を撮ることをしません。

なので、E-PL6を買って、改めて単焦点レンズの楽しさを知ってしまったというわけです。

ちなみに、マイクロフォーサーズ用のレンズとしては、他にもSIGMAの単焦点レンズがあります。

  • 19mm F2.8 DN | Art
  • 30mm F2.8 DN | Art
  • 60mm F2.8 DN | Art

しかし、マイクロフォーサーズだと、F2.8ってそんなに明るくないんですよね。いや、標準レンズよりは十分明るいんですが、APS-C機のF2.8レンズと比べると、一段分くらい劣ります。

その点、F1.8であれば、フルサイズのF2.8と同等くらいの開放値になります。なので、コスト的には倍くらい違うのですが、そこはケチらずにM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8を選びました。

また、SIGMAの単焦点レンズは若干AFが遅いという評判だったので、そこも気になったところです。その点、M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8は高速AFなので、動き回る子供を撮るのにも使えます。

レンズの性能に自分の腕がついていっていませんが、それでもお散歩レンズとしては最高のレンズだと思います。これで、ますます写真を撮るのが楽しくなりそう。

お散歩カメラのOLYMPUS PEN LITE E-PL6に装着する1本としてかなりおススメです。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

【保存版】子供の年齢別おすすめレンズを紹介します!

うちの息子も1歳と9カ月になり、私が休みの日には毎週のように公園にお散歩に連れてっています。

記事を読む

【カメラ初心者必見!】絞りとシャッタースピードの関係とカメラの撮影モードについて

前回の説明で、絞りやシャッタースピードなどの用語は理解できたでしょうか?個別の用語の説明がわ

記事を読む

Canon PowerShot S120

【高級コンパクトデジタルカメラ】ハイエンドコンデジ Canon PowerShot S120がセカンドカメラとしてかなりおススメ!

普段は一眼レフを使っているのですが、さすがに毎日持ち歩くには重い。そろそろセカンドカメラとし

記事を読む

一眼レフカメラを持ち歩くバッグはどうしているの?と聞かれたので答えてみた

最近カメラを始めたというT.Murakami(@SY_SI_Murakami)さんが、「一眼

記事を読む

ルンバ876

ルンバ876を買ったら今まで買うのを躊躇していたのを後悔するくらい最高だった

時短家電の三種の神器と呼ばれる家電の一つ、ロボット掃除機のルンバが我が家にやってきました。

記事を読む

【カメラ初心者必見!】絞り?F値?ISO?カメラの設定に関する用語を簡単に説明してみる

  背景ボケの写真を撮るコツは前回説明しましたが、出てくる用語がイマイチ理解

記事を読む

Androidoからiphoneに機種変更して困ったこと

iPhone6が発売され、早速ドコモのオンラインショップで予約し、発売日から遅れること2日、

記事を読む

トヨタ エスクァイア

トヨタ エスクァイア購入レポート!私はこうしてガッツリ値引き交渉をしました

2016年に買ったもので紹介しましたが、2人目の子供が生まれることがきっかけで、昨年の9月に

記事を読む

ミラーレス嫌いなくせにOLYMPUS PEN LITE E-PL6を買ってしまった話

  カメラといえば一眼レフ。頑なにそう思い込んでいて、ミラーレスは軽い気持ち

記事を読む

【カメラ初心者必見!】誰でも簡単にペットの写真を上手く撮れる3つのコツ

  カメラの設定について、何回かに分けて説明してきましたが、少しは理解できま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
口ベタでも、上手くいく人はコレをやっている
【書評】誰にも教えたくない「口ベタでも上手くいく人は、コレをやっている」こと

コミュニケーション力が高い人といえば、「話し上手で相手の気持ち

何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ
【書評】「何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ」で自分を変えるための脳の習慣を知る

何をやっても続かないことってありますよね。高い意識を持ち、目的

これからの時代は自分の気持ちよりも相手の気持ちをくみ取る人が得をする

  先日ご紹介した「伝わっているか?」を読んで

絵本「モモちゃんのひなまつり」で知った雛人形を飾る意味

昨年の9月に生まれた娘のために、先日ひな人形を買いに行ってきま

伝わっているか?
【書評】『伝わっているか?』は、「伝える」を「伝わる」に変える最強メソッドだった!

自分の気持ちや考え方を、相手に伝えるのって難しいですよね。自分

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑