Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

ミラーレス嫌いなくせにOLYMPUS PEN LITE E-PL6を買ってしまった話

      2018/08/18

スポンサーリンク

 

epl6_1

カメラといえば一眼レフ。頑なにそう思い込んでいて、ミラーレスは軽い気持ちでカメラを始める人のためのものだと思っていました。

なので、「ミラーレスなんて…」と若干下に見ていたりしていたんですが、amazonで、OLYMPUS PEN LITE E-PL6が叩き売りみたいな値段で出ていたので思わずポチっちゃいました。

結論から言うと、ミラーレス最高!というよりEPL6最高!今まで偏見を持っていて本当にごめんなさい。

子育て世代のパパさんやママさんには、かなりお勧めです。

 

スポンサーリンク

 

ミラーレス嫌いなのにOLYMPUS PEN LITE E-PL6を買った理由

epl6_3

私が主に撮影する対象は、自分の息子です。うちの奥さんが土日も仕事なので、週末は主夫をやっているんですが、1人で子供を連れて出かけるのに、一眼レフは邪魔になってきました。

関連記事:主婦業が大変だというけれど、週末主夫を始めて思ったこと…

というのも、うちの子は今2歳なんですが、2歳の男の子なんてヤンチャ盛りです。外に出かけるときは自分で歩きたがりますし、かといって長時間は歩けませんので、少し歩くと抱っこしてくれと言い出します。そうすると、長時間抱っこもできませんので当然のようにベビーカーが必要になります。

なので、出かけるときは、オムツの替えや万が一の着替え、子供用の水筒と非常食も兼ねたオヤツをバックに用意して、片手にベビーカー、肩からバックを背負って、もう片方の手で子供と手を繋ぐという大荷物でお出かけです。

これ、遠出してるわけではないですよ。近所の公園でもこの装備です。

こんな装備で、さらに一眼レフなんて持てないんですよ。いや、持とうと思えば持てますけど、首から下げていると急に抱っこできませんし、高いカメラやレンズを傷つけたくもありません。

で、自分1人で子供を連れて出かけるときは、一眼レフを置いて、ちょっとしたスナップ写真をコンデジのPowershot S120 で撮影していました。

関連記事:【高級コンパクトデジタルカメラ】ハイエンドコンデジ Canon PowerShot S120がセカンドカメラとしてかなりおススメ!

S120も使い勝手が良く、携帯性がいいのでかなり重宝するカメラなんですが、いかんせんコンデジです。自分の腕がないのも理由ですが、どうしても写真のクオリティに満足できませんでした。

で、amazonでEPL6のダブルレンズキットが爆安になっていたので思わずポチってしまったというわけです。

 

ミラーレス機を嫌っていた理由

そうそう、ミラーレスを嫌っていた理由として、ミラーレスといえばマイクロフォーサーズというのがミラーレスを避ける理由でもありました。センサーサイズが一眼レフよりも小さいので、どうしても画質は一眼レフよりも劣ってしまいます。

今では、SONYやCanonからAPS-Cセンサーのミラーレスも出てますが、さすがにそれは値段的に手が出せません。

あとE-PL6よりも重くてかさばるという印象だったので、それではミラーレスの意味がなくなります。それでいてそこそこの値段を出すのなら、一眼レフの新しいレンズを買いますよね。

ただ、そういった画質に対する偏見も、調べてみてすぐに解消しました。ネットなどで作例を見ると、マイクロフォーサーズでもそれなりの写真が撮れるということがわかります。あとは、交換レンズが意外と安いというのもポイントが高かった点でした。

写真はレンズで決まりますからね。センサーが小さくても、単焦点レンズを使えばある程度カバーできます。

さらに、SONYやCanonの交換レンズは、高くて重くて手が出ませんが、マイクロフォーサーズ用のレンズであれば、安くて軽い、いいレンズが揃っているというのも決め手でした。

確かにマイクロフォーサーズなので、APS-C機よりも画質は劣ります。でもそんなこと言い出したら、APS-C機だってフルサイズ機よりも劣るわけです。少ない予算の中では最適な選択だったと思います。

 

子育て世代のお散歩カメラには軽くてコンパクトなのが1番!

epl6_2

E-PL6が届いて、早速お出かけしたんですが、これがもう本当にストレスフリーでした。子育て世代のお散歩カメラは、何よりも軽さ!これが一番。

子供が小学生くらいになれば、ある程度安心して外に出れると思いますが、ベビーカーが必要なうちは、本当に重宝します。首からぶら下げていても全然邪魔になりませんし、安く手に入れたセカンドカメラなので、多少傷がついても気になりません。

それでいて、コンデジよりも画質がいいマイクロフォーサーズなので、セカンドカメラであっても満足する写真が撮れます。

また、一眼レフよりも軽い気持ちで撮っているので、お遊びのアートフィルターもいい感じ。

もう少し子供が大きくなって、常に一眼レフがメインになったら奥さん用のカメラにしてもいいですしね。本当にいい買い物をしたと思います。

 

まとめ

ミラーレス機を買ったことにより、一眼レフ、ミラーレス、コンデジとシチュエーションに応じたカメラを選択できるようになりました。

奥さんには「またカメラ買ったの?」と白い目で見られてしまいましたが、使わせてみたらその軽さと画質の良さにあっさりと納得。しまいには「一眼レフいらなくなっちゃうじゃん 笑」と言われてしまいました。一眼レフでも腕を磨いていい写真を撮らなければ…

レンズは資産ということで、ダブルズームレンズセットを購入しましたが、単焦点レンズを購入するなら、最初からBody+単焦点レンズという選択もありだと思いますよ。

 

それではまた、see you!

 

 - カメラ