「カープ女子」急増中!!広島東洋カープが突然人気になった理由とは!?

公開日: 戯言

02-0525

photo by 広島東洋カープ オフィシャルサイト

15年連続でBクラスだった広島東洋カープは、昨年8月以降の快進撃により3位まで浮上し、初めてクライマックスシリーズ(CS)に進出しました。

そして今年、開幕からスタートダッシュに成功して一時期は首位になるなど去年からの好調を維持しています。その活躍もあってか、昨年から急に首都圏を中心にカープファンが急増しています。

特に「カープ女子」と呼ばれる若い女性のカープファンも増え、東京ドームや神宮、横浜スタジアムでは3塁側を真っ赤に染めたカープファンであふれています。

今まで地味なチームの代表とされ、昔ながらのコアな野球ファンぐらいしかいなかったはずの広島カープが、こんなに人気になったのは何故なのでしょうか。

スポンサーリンク

 

「カープ女子」の興味といえば、若いイケメンの選手たち!?

64-0529

photo by 広島東洋カープ オフィシャルサイト

最近の広島カープといえば、若手のイケメン選手の台頭が女子人気を広めたと言っても過言ではありません。特に人気なのが、前田健太投手、堂林翔太選手、野村祐樹投手などなど。

広島カープ_1

photo by 広島東洋カープ オフィシャルサイト

こんなにいる!広島カープのイケメン選手【2014年版】-NAVER まとめ-

しかしちょっと待ってほしい。堂林選手や野村投手はわからないでもありませんが、前田健投手がイケメンというのはどうなのでしょうか。

他球団にはもっとイケメンの選手はいます。また、確かに日本を代表する投手であることは間違いありませんが、巨人戦を避けたローテーションにより相性のいい相手ばかりで勝ち星を重ねているという批判もあったりします。

ちなみに、我らが横浜DeNAベイスターズにも若いイケメン選手はいます。石川選手、荒波選手、白崎選手、下園選手などなど。

横浜ベイスターズ

photo by 横浜DeNAベイスターズ オフィシャルホームページ

どうですか。カープに負けず劣らずイケメン揃いですよね。そう考えると、どうやらイケメン選手だけがカープの人気の理由ではないようです。

 

応援スタイルがかなり楽しそう!!

42-0521

photo by 広島東洋カープ オフィシャルサイト

カープといえば応援というほど、昔から独特な応援スタイルが有名です。今でこそ阪神をはじめ、ソフトバンクや我らがベイスターズなど各球団が本拠地のラッキーセブンにジェット風船を飛ばす演出をしていますが、実は最初にやったのはカープなのです。

 

また、しゃもじでの応援や、今やカープの応援の代名詞となったスクワット応援など。横浜スタジアムでカープの応援を見るたびに、「楽しそうだなぁ」と思ってみています。

 

しかし、独自の応援といえば、巨人のタオル回しや日本ハムファイターズの稲葉ジャンプ。ヤクルトのビニール傘や千葉ロッテのファンが一丸となった応援など、別にカープだけが特別ではありません。

 

特に千葉ロッテの応援などは、カープの応援に負けず劣らずファンが一体となって非常に楽しそうです。私のベイスターズファンの友人も、千葉マリンスタジアムのライトスタンドで応援を体感して以来、「パリーグは千葉ロッテファン!!」と言うようになりました。

 

12球団で唯一のチームカラー「赤」

カープ女子4

photo by CARP-girl-CARP 

「カープ女子」がカープを好きになった理由の一つとして挙がっているのが、チームカラーが「赤」であるということ。

そういえばチームカラーが「赤」の浦和レッズもかつてどんなに弱くても熱狂的ファンが多くいました。「赤」という色が人を興奮状態にするというのは間違いないようです。

また、「赤」のグッズが女性ファンが身につけると特にかわいいというのも女性ファンを引き寄せる魅力なのかもしれません。

カープ女子2

photo by CARP-girl-CARP 

カープ女子3

photo by CARP-girl-CARP 

カープが勝つたびにカープグッズに身を包んだ「勝ち子」を紹介するブログ CARP-girl-CARP で紹介されている「カープ女子」です。

ヤバい、めちゃくちゃかわいい。確かにチームカラーが「赤」なので、女の子によく似合っています。こんな子たちと一緒に野球を観に行けるならカープファンになってしまうかも…

 

全国区の人気のきっかけとなったアメトーークの「広島カープ芸人」

7cd821f948bf483aa6c953c35a170486

最終的にはやはりTVの力が大きいようです。テレビ朝日の人気番組、アメトーークで「広島カープ芸人」として取り上げられ、人気芸人たちが面白おかしくカープの魅力を話していました。

この番組をキッカケに、それまで全く興味がなかった若い女性たちが巨人でも阪神でもなく広島カープのファンになっていったのです。

アメトーーク 広島カープ芸人まとめ

 

まとめ

こうして、アメトーークなどがきっかけで興味を持った女性たちが、試合を観に行って応援が楽しい!!グッズもかわいい!!選手もイケメン!!と徐々にカープにハマっていったようです。

我らがベイスターズはというと、選手もイケメン!!グッズもかわいい!!なんですが、応援がいまいちだったりするんですよね。

野球に興味がない人でも球場に行って楽しめるようになると、ベイスターズファンがもっと増えるようになると思うんですが、こればっかりは私設応援団のセンスですからね…

 おまけ

タイトルで釣られそうですが、横浜DeNAベイスターズにも「ベイス女子」が増えたらいいなぁ…という願望記事。

【カープ女子だけじゃない!】これが横浜DeNAベイスターズ「ヨコハマ女子」だ!-NAVER まとめ-

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

Androidoからiphoneに機種変更して困ったこと

iPhone6が発売され、早速ドコモのオンラインショップで予約し、発売日から遅れること2日、

記事を読む

「メキシコの漁師とMBA旅行者」から得るべき教訓は何か!?

ネットで一時期有名になった「メキシコの漁師とMBAの旅行者」のお話。 いろいろな受け取

記事を読む

「BABYMETAL」に見る、異なるものをかけ算して「レアな存在」になるということ。

photo by BABYMETAL BABYMETAL が最近気になるという話は以前

記事を読む

日本に宗教が根付かないのは八百万の神がいるから

世界三大宗教と呼ばれるのは、仏教・キリスト教・イスラム教です。 世界中の国々ではこうし

記事を読む

東海大相模が激戦の神奈川を制覇!全国高校野球選手権大会神奈川県大会決勝戦を観てきた

7月30日に全国高校野球選手権大会神奈川予選の決勝が行われました。 特に毎年観に行って

記事を読む

2014年高校野球 夏の甲子園開幕!注目校や注目選手など大会の見どころを紹介します

  本日より、第96回全国高校野球選手権大会(2014年夏の甲子園) がつい

記事を読む

今年こそ才能開花か!?横浜DeNA筒香嘉智にみる指導者の重要性

photo by 横浜DeNAベイスターズ 入団時から大きな期待をかけられ、なかなかそ

記事を読む

衆議院選挙公示!若者は何故選挙に行かないのか!?

衆議院が解散し、2日に選挙が公示されました。12日間の選挙戦を経て、投票日を迎えます。

記事を読む

おすすめ映画を7つ紹介します

昨日からお盆休みに突入しています。これから1週間は、本業のサラリーマンも副業の週末社長もお休

記事を読む

ただの誹謗中傷!?それともねつ造!?「STAP細胞」の未来はどっちだ。

STAP細胞の騒動における最近の小保方氏への扱いが酷すぎる。 正直本当に恐ろしいです。

記事を読む

Comment

  1. 宮本知美 より:

    こんにちは。
    長野県からメッセージを送っています。
    宮本知美と申します。
    私のFacebookにてこの記事を紹介したいのですがよろしいでしょうか?
    記事を引用する前に許可を頂きたくメッセージいたしました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑