ゆとり世代がダメだと言うならば、原因はそれを言ってる世代の責任だ!!

公開日: マインドハック

046e47e5905b6c32ccb1c7e3740fd8b3_s

ゆとり教育の影響か、今の若い世代は上の世代からのバッシングが特に多い。

そんな若者たちがダメなのは本当にゆとり教育のせいなのでしょうか。

スポンサーリンク

ゆとり教育が悪いというが、それは本当にゆとり教育のせいなのだろうか!?

あなたは誰かの見本になれていますか?

ゆとり世代に対する評価は得てしてマイナスのものが多い。

『今の若者は根性がなくて。』とか『今の若者は言い訳だけ一人前で言われたことなんかひとつも出来ない。』、『今の若者は仕事場の付き合いが悪くプライベートを優先する。』など。そしてそのすべてをゆとり教育のせいにされてきました。

しかし、それは本当に若者のせい、ゆとり教育のせいなのでしょうか?実際は、お手本になる大人が少なくなっていることが原因なのではないでしょうか。

ダメだダメだと責任を若者のせいにするのではなく、若者を変えるにはダメだと言っている大人が変わらなければなりません。

常に誰かの見本になれるように。そうすれば周りには素晴らしい見本しか居ないのだからみんな素晴らしい大人になるのではないでしょうか。

若者がダメだと言われるのは、なにも今に始まったことではない。

山本五十六の言葉で以下のような名言があります。

実年者は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。
なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。
今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ、道で会っても挨拶もしない、いったい日本はどうなるのだ、などと言われたものだ。

その若者が、こうして年を取ったまでだ。
だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。
何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。

いつの時代も今の若者は…と言われ続けてきました。

思い返して下さい。自分が若者だった頃、今の自分達と同じ世代の人たちに、同じ様に今の若者はダメだと言われてたことを。

その頃の自分達は、大人は何も分かっていないと思っていたし、今の時代そんなん古臭い考えじゃダメだ!と思っていたことを。

当時の自分を思い返せば若者が理解が出来る。

当時の自分を思い返し、何故大人は分かってくれなかったのか?何故若者は大人にダメと言われる行動をとるのだろうか?ということを考えてみてください。

それが理解できて行動に移すことが出来れば、きっとあなたの周りにはダメと言われるような若者は居なくなり、素晴らしい若者ばかりになることでしょう。

腹を割って話してみると今の若い世代もそんなにダメじゃないことに気づきますよ。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

自立するという意味は依存から卒業するということではない

最近、どういう人が大人な人間かを考えていた時、一番初めに思いついたのが自立している人であると

記事を読む

人の話を「聞く」のに大事なことは「深く聞く」ということ

人の話を聞くことが得意な人は、信頼を得やすいという特徴があります。 というのも、人は話

記事を読む

もう怖くない!プレッシャーを克服する方法4つ

「あなたはプレッシャーを感じたことはありますか?」そう質問して「プレッシャーを感じたことはあ

記事を読む

怒られるのはありがたいこと!人は怒られたくないから行動する

自分の意思で、何かを始められる人は放っておいても成長することができます。現状に満足せず次のス

記事を読む

一生懸命になれない人の方がかっこ悪い !?一生懸命になれない人は自分を信じていないだけ

一生懸命な人をバカにする人がいたりします。「なにマジになってるの?カッコ悪い」と吐き捨てる人

記事を読む

世の中は、おかしくて矛盾だらけで理不尽だらけ!

先日、カフェでお茶をしていたら、隣の席に座っていた大学生くらいの若い子が「本当におかしい!マ

記事を読む

自分の価値は何?本当に価値があるのは相手に価値を与えられる人

  人間の価値って何だと思いますか? 容姿?お金?社会的地位?

記事を読む

「無理」とか「出来ない」と言うのは一番楽な逃げ道である

私は、普段はサラリーマンとして企業で働いて、それとは別に副業として起業しているのですが、どち

記事を読む

面倒くさいと考てしまう5つの心理とは

  何かをしなければいけないのに、したくない理由のひとつとしてあるのが、「面

記事を読む

責任転嫁してもしょうがない!他人のせいだろうが自分のせいだろうが目の前の事実には変わらない

自分に非がなく、理不尽な理由で不利な状況に追い込まれることってありますよね。 特に仕事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑