幅広いジャンルのインプットが質のいいアウトプットを生み出す

公開日: マインドハック

スポンサーリンク

magnifying-glass-76520_500

今まで、たくさんのインプットをして、それをアウトプットに変えることが成功する秘訣だと考えていました。

だから、たくさんのインプットを求める訳ですが、インプットを求めている時点で、自分の欲しい情報しかインプットしていないのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

インプットは人の好みに片寄りやすい

drawing-196803_500

インプットの方法は人それぞれです。テレビ、新聞、本や雑誌だけでなく、ブログやSNS、最近ではバイラルメディアなどもあります。幅広い情報を得るのであれば、ジャンルに拘らず、色々なジャンルからインプットを得るべきです。

例えば、ブログやSNSなどでは、自分の好みにマッチしたものを選り好みしがちです。自分と趣味が合う、意見が合うとなると、そればかりを求めてしまうようになります。

すると、入ってくるインプットは、自分の趣味嗜好だけに片寄ってしまいます。それでは視野が狭く、より柔軟な考え方や新しい考えが生まれなくなってしまいます。

 

必要なのは片寄った情報ではなく広い視野での情報

news-410103_500

インプットしてアウトプットをするということは非常に重要ですが、せっかくアウトプットするのであれば、質にもこだわるべきです。アウトプットの質を上げるには、インプットの質も上げる必要があります。

幅広いジャンルの知識や、正反対の意見を取り込むことは、インプットの質を上げ、より深く考えることができます。博識であることは、他人よりも考える幅が広がり、使える知識も多くなるということです。

かつてインプットの主流であったテレビ、新聞、雑誌などは、若い人からの支持が低下していますが、それでも幅広い分野に対するインプットがあるといったメリットがあります。インターネットでは都合の良い情報を検索しがちですが、それを回避するにはバイラルメディアを活用することが有効です。

 

情報の真偽判断は自己責任

lichtreflex-421101_500

情報の信頼度という点で言えば、似たり寄ったりです。どちらも、信用できるものもあれば、信用できないものもあります。どちらが情報源として優れているかというよりも、必要な情報を、自分の責任で真偽の判断をしてインプットしていくしかありません。

自分の都合のいい情報ばかり集めると、ウソの情報に振り回されることがあります。情報を盲目的に信用するのではなく、あえて反対意見を取り入れることによって、情報の真偽を見極めることができるようになります。

労力を使うことが、質の良いインプットに繋がっていくのです。

 

まとめ

一般的に「できる」と言われる人や、成功している人の多くは、情報を受け取るアンテナの感度がいい人が多いです。良質なインプットを浴びるように入れ、上手く取捨選択しているので、それを良質なアウトプットにつなげることができます。

偏ったジャンルに特化しない、様々な情報は、タイムリーに役に立たなくても、点と点が結び付くように突然役に立つこともあります。

将来の自分に役立てるためにも、良質なインプットを集めることを習慣としたいですね。

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

誰もあなたのことを見てはいない!だから他人の目から自由になろう

死ぬ前に後悔したくない20のことの中で、以下のような言葉がありました。 他人は自分が思うほ

記事を読む

運がいい人と運が悪い人にはそれぞれ理由があった

運がいい人と悪い人っていますよね。目に見えないものに左右されていると考えるのは、少し腑に落ち

記事を読む

あなたの人生を応援してくれる3つのタイプの恩人とは!?

人生には、必ず恩人と思える人との出会いがあります。 学生時代の恩師や、尊敬する上司。く

記事を読む

「プロ」と「アマ」の違いはお金を稼いでいるかどうかだけではない

イケダハヤト氏(@IHayato)が自身のブログでプロとアマの違いについてポストしていました

記事を読む

信用には銀行の金利のようなものがついている

今さらながら7つの習慣を読んでいるので、最近はそこで学んだ事に関するエントリーが多いのですが

記事を読む

ネガティヴ思考の人でも成功する唯一の方法とは…

後ろ向きな考えで、常にネガティヴ思考の人は、なかなか成功することができません。 失敗を

記事を読む

不満の原因は自分!?相手に求めることが多いから不満が増える

家庭や職場でストレスが溜まる理由として、相手への不満が原因だったりします。 では、その

記事を読む

人を動かすのに必要なのは理屈よりもコミュニケーションだ

仕事をするうえで、誰もが人の力を借りなければならないときがでてきます。 自分の能力だけ

記事を読む

ゆとり世代がダメだと言うならば、原因はそれを言ってる世代の責任だ!!

ゆとり教育の影響か、今の若い世代は上の世代からのバッシングが特に多い。 そんな若者たち

記事を読む

責任転嫁してもしょうがない!他人のせいだろうが自分のせいだろうが目の前の事実には変わらない

自分に非がなく、理不尽な理由で不利な状況に追い込まれることってありますよね。 特に仕事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑