Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

部下から好かれる上司の特徴5つ

      2017/02/15

スポンサーリンク

部下から好かれている上司と嫌われている上司っていますよね。でも、せっかく出世して部下を持つようになったのなら、部下からは好かれたいですよね。

では、どんな上司が好かれるのか?好かれる上司の特徴を紹介していきます。

自分の周りにいる上司に当てはまるか確認してみてください。

スポンサーリンク

 

部下に好かれる上司の特徴5つ

話しかけやすい雰囲気がある

上司の方から気さくに話しかけてくれたり、上司のほうから率先して挨拶してくれたりすると、こちらからも話しかけやすい雰囲気がありますよね。

怖い雰囲気で、話しかけづらい上司よりも、気さくに話しかけやすい上司のほうが、相談もしやすくて、部下から好かれやすくなります。

いろいろ話をすると、自分のプライベートなことも話してくれたり、冗談を言ってよく笑っていたりしてくれる上司ほど、親しみがあって部下からの信頼も厚かったりします。

細かい指摘をせず結果で判断する

本当にどうでもいいようなことを指摘してくる上司っていますよね。内容とは関係ないようなことを重箱の隅をつつくように指摘してきたり、報告書のですますを細かく指摘してきたり…。

しかし、部下から好かれる上司は、そういった細かい指摘をしません。多少のことは目を瞑りながら、結果について注目して判断します。

そして、ミスを指摘するのではなく、どうしてミスになったのかというプロセスに注目して指導します。どのようにすればいいのか具体的に示してくれて、解決策をアドバイスしてくれます。

部下の気持ちを共感してくれる

自分の考えを通すことを優先にせず、まずは部下の考えていること、部下のやろうとしていることを聞いてくれます。

また、同時に部下の不満や気持ちを聞いてくれて、「そうだよなぁ…。」と、まずは共感してくれます。そして、共感した後、どう対応するかを一緒に考えてくれます。

すごい上司になると共感しつつ、それに対する対応をうまく上司が求める方向に導きます。部下にしてみれば、理解されて共感されている中で納得してやるので、不満がなくなり、自分から率先して上司の求める方向へと進んでいきます。

感謝されている

常に周りに気配りをし、不平不満を受け止め、時には自腹で部下を飲みに連れていき、話を聞いてあげる。これだけされたら部下は皆んな上司に感謝しますよね。

上司としては、別に部下に媚びをうってるわけではないんです。親が子供のことを気にするように、上司として部下を気にしているだけなんです。つまり、愛があるんですね。

すると、常に部下から感謝されている上司は、部下たちから「この人に迷惑をかけちゃいけない!」「この人のために働きたい!」と思われるので、上司のために動こうとします。世話になった人には、恩を返さなきゃならないと思いますよね。

いざという時に責任をとる

好かれる上司は、仕事は部下に任せますが最終的な責任をとってくれます。いざという時に責任をとってくれるので、部下は安心して仕事に打ち込めます。

逆に、嫌われてしまう上司ほど、細かい指示をする割に、うまくいかないと責任から逃れようといろいろな言い訳をするようになります。

部下としては、責任をとってくれる上司には、迷惑をかけないようにと、キチンと仕事をするようになります。また、責任をとってもらうことになるので、自然と報告・連絡・相談をするようになります。

結果として好かれる上司は、責任を取ることで仕事をうまく回すことができるのです。

 

だからと言って部下に媚を売る必要はない

こうして部下から好かれる上司の特徴をみてみると、何かこう部下にとって都合のいい立場であるような気がしませんか?

そのため、部下に好かれようとする上司は、いつの間にか部下に媚を売るようになってしまい、それが逆に嫌われてしまう原因ともなります。

部下にとって上司は、信頼できる立場でいて欲しいというのが一番の要望です。媚を売るような人が、信頼を得られると思いますか?

部下に好かれる存在になろうとすることは良いことです。しかし、だからと言って部下に媚を売る必要はありません。ちゃんと部下のことを見ていてあげるだけでも、信頼を得ることはできるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?好かれる上司の特徴は、簡単にまとめると、部下の声に耳を傾け、理解し、部署の空気を作ってくれて、責任をとってくれる人ということになります。

これって、子供が親に対して持つ期待と似ていると思いませんか?

部下は、上司に対して、親に期待するものと同じ期待を持っていたりします。上司に親のような存在であって欲しいと願っているのですね。

なので、好かれる上司というのは、部下を自分の子供のように愛せる人だと言えます。自分の子供であれば、最終的に責任を取ろうとしますし、叱る時にも愛があったりしますよね。

つまり、部下から好かれる上司は、部下への愛情を伝えるのが上手な人と言えます。上司からの愛が部下に伝われば、きっと部下から信頼されて、尊敬される上司と思われるでしょう。

それではまた、see you!

参考あなたは大丈夫?部下に嫌われる上司の特徴5つ

 - ビジネスハック