売れる営業マンの秘訣はモテる男の秘訣と同じだった!

公開日: ビジネスハック

スポンサーリンク

eigyouman

営業が苦手な人って多いですよね。頑張って営業したってなかなか売れないというのがその理由だと思います。

私の友人で、無職で女性のヒモのような生活から大手広告代理店に派遣社員で就職し、派遣ながら売り上げNo.1になって独立した男がいるのですが、その彼と飲んだ時に営業のノウハウを聞くことができたのでシェアしておきます。

 

スポンサーリンク

 

営業するのと女性を口説くのは同じだった

pair-418697_500

自分の目的ばかりを押しつける奴は、押しつけられた方としては迷惑以外の何者でもないのよ。営業マンの目的は商品を売ることだし、男が女を口説くのはヤりたいからでしょ?ヤらせてって言ってヤらせてくれる女がいないように、買ってって言って買ってくれる客なんていないんだよ。

友人曰く、売れない営業マンほど自分の商品の紹介を一方的に話して、それを買うとどんなにメリットがあるかということを一生懸命アピールしていると言います。でも、そのメリットを欲している人にとってはメリットかも知れないけれど、興味がない人にとってはメリットでもなんでもないのだそうです。

モテない男も一緒です。自分がどんなにお金を持っているかとか、いい大学、いい会社に行っているかとか、知ってる知識をひけらかして、物知りな俺どう?ってアピールしてる人が多いけれど、そんなのにひっかかる女なんてほとんどいなくて、相手にもされなかったりするのだと言います。

そういえば、ENJILOGのENJIさんもブログで似たようなことを言っていたのを思い出しました。
顧客目線とは?~「なぜ商品が売れないか」は、「なぜモテないか」に似ている。

友人が言うには、どうしたら買ってもらえるかというのは、どうしたら女性にモテるかというのと同じなのだそうです。ただ、ここまでは大抵の人は理解するらしいのですが、それを実践できる人はなかなかいないようです。

なぜなら、大抵の人はモテないから、どうやったらモテるようになるかもわからないし、同じように、どうやったら売れるようになるかもわからないのだと言います。

そこで、いくつか例を挙げて秘訣を教えてもらったので、紹介したいと思います。

 

売れる営業マンとモテる男は相手の話を深く聞く

whisper-408482_500

聞き上手はモテ上手という言葉をご存知でしょうか。女性と二人でいるとき、一人でベラベラ喋る男よりも、女性の話をたくさん聞いてあげられる男の方がモテるというのは、広く知られていることです。

それを知って、女性の話を聞くようにしたとしても、大抵の人は聞いた後に「自分はこう思うよ」と意見を言ってしまいます。しかし、それでは聞いた相手の話をダシにして自分の意見を言いたいだけになってしまうので、女性は聞いてもらったという感覚がなくなってしまうというのです。

参考記事:人の話を「聞く」のに大事なことは「深く聞く」ということ

女性は、ただ聞いてほしいと思っているだけで、相手の意見は求めていないことが多いのです。だから、聞いて、さらに共感もしてくれると、「あっ、親身になって聞いてくれた」と安心して好意を持つようになります。

参考記事:男女の考え方の違い

同じように、ベラベラと一方的に喋る営業マンに対して、良いイメージを持つ客はいません。そうではなく、世間話をしながら相手の困りごとを聞きだすために、うまく会話をリードしてあげるのが秘訣なのだと言います。

確かに、聞き上手な人って自分の話をダシにして相手の話を引き出すのがうまいですよね。自分の子供の話をしながら、相手の家族構成を聞き出したりします。そんな話をしているといつの間にか話すつもりもなかった話までしてしまい、気がついたら相手が凄くいい人のような気になってしまいます。

 

売れる営業マンとモテる男は観察力と記憶力に優れている

bulldog-238514_500

モテる男は女性の気持ちがわかることができます。同じように、売れる営業マンも客の気持ちがわかるのだそうです。

では、わかるとはどういうことでしょうか。

わかるというのは、相手がしてほしいことや思っていることを、聞かなくても察することができるということです。

例えば、モテる男は観察力に優れています。女性が美容院に行ったことにすぐに気づいたり、新しい洋服やアクセサリーに気づいて「それ、かわいいね!」と褒めたりします。

また、記憶力が優れているので、誕生日や記念日を覚えていたり、好きなものなどの趣向も記憶していたりします。すると、いちいち聞かなくても相手が喜ぶことができるので、相手はさらに好意を持つようになるのです。

そうした観察力や、記憶力によって、モテる男は「何が食べたい?」「何が欲しい?」と相手に聞きません。何が食べたくて何が欲しいかを察することができるからです。

女性は、いちいち何が食べたいとか何が欲しいとは言わないものです。「何でもいい」というのは、私のことをわかってくれてる(はずの)あなたが選んだものなら何でもいいという意味だからです。

だから何でもいいと言いながら、趣味嗜好を理解していない提案をすると、あれは嫌だ、これは嫌だというわけです。それは、次第に「私のことをわかってくれてないのね」という失望に繋がってしまいます。

営業マンも同じです。やり手の営業マンは、客の求めることやモノを瞬時に察することができます。客に尽くすことが自然にできるので、客に「この人から買いたい!」と思わせることができます。

客が「欲しい!買いたい!」と思っているものを提案するのですから売れるのは当然です。結果として売れる営業マンは、さらに売ることができるというわけです。

 

まとめ

最後に教えてもらったことは、「モテる男は最初から口説かない」ということでした。相手が心を許すまで自然体で接するので、女性も警戒しないというわけです。

で、自然体で女性の喜ぶことをするので、気がついたら女性から好きになっているのだそうです。

売れる営業マンも同じです。最初から売り込むことはせず、相手が心を許すまで待ちます。すると、信頼した客の方から自然と仕事を持ってきてくれるようになるのです。

 

いかがでしたか。わかっていたつもりのことでしたが、実際に話をしていて、ただわかっていたつもりになっていただけだったということに気づかされました。

確かに私も、聞き上手がモテるとわかっていても、実際に女性を口説こうとする際には、相手が心を許す前に一生懸命口説いていました。(独身時代の話ですけどねw)

営業も口説くのも一緒ということなので、これからは、少し女性の気持ちも勉強してみようと思います。

それではまた、see you!

 

関連記事:金髪ヤンキーがなぜ3ヶ月で販売トップになったか

関連記事:これが営業の極意!返報性の法則は徹底したサービスによって引き出す

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

与えられた仕事と自分で生み出した仕事では仕事への気づきが違う

前回は、サラリーマンが恵まれていることをテーマとしましたが、今回は起業して良かったことについ

記事を読む

パワハラにならない叱り方は「かりてきたねこ」で!誤解を与えない指導の仕方

職場のパワーハラスメント(パワハラ)が近年社会問題となっています。 厚生労働省のデータ

記事を読む

経営者目線で仕事をしたほうがいい理由

企業で働いていると、たまに言われるのが「経営者目線で仕事をしろ」ということ。実際、私も転職し

記事を読む

【スーパープレゼンテーション】聴衆を魅了するTED流プレゼンテーションテクニックを紹介!

世界的プレゼンテーションイベントのTEDをご存知でしょうか。YouTubeなどで探せば、たく

記事を読む

後悔しない転職活動をするために知っておくこと

転職活動をする際にポイントとなるのが転職の理由ではなく、どんな会社に働き、どんな業務をしたい

記事を読む

新入社員が気が利かないのは今の時代に始まったことではない

新入社員は気が利かないという言葉をよく耳にします。新入社員に何を期待しているのかわかりません

記事を読む

褒めると調子に乗る部下への対処法とは

部下への指導の仕方で、褒めて伸ばすということを、なかなか実践できないという人も多いそうです。

記事を読む

上司も部下にするべき!?「報・連・相」が必要なのは部下や後輩だけじゃない

社会人なら誰もが知っていて当然の「報告」「連絡」「相談」の「報・連・相」。 これができ

記事を読む

横浜DeNAベイスターズ 中村紀洋選手の行動に見る部下と上司の関係

photo by 横浜DeNAベイスターズ 横浜DeNAベイスターズの中村紀洋選手がチ

記事を読む

ホワイト社員とブラック社員に見る仕事に求める「楽」という意味

仕事をする上で求める2つの「楽」があります。楽をするという意味の「楽」と、楽しいという意味の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑