Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

人生を変える方法とは!?人は簡単には変われないけど、全く変われないわけでもない

      2017/03/01

スポンサーリンク

今の自分を変えたいと思ったことありますか?

今の生活を変えたい。今のままの人生で終わりたくないと思っている人はたくさんいるのではないでしょうか。

しかし、人生を変えるって難しいですよね。そんなに簡単に自分を変えられたら、誰も悩まないでしょう。

でも、全く変えられないわけではないんです。

スポンサーリンク

 

後ろ向きな考えの人は後ろ向きな人生を過ごす

すぐに後ろ向きに考えてしまう人がいます。何かやる前に常に悪いことを考えてしまい、失敗することを恐れて不安や心配が尽きない人です。

後ろ向きに考えてしまう人は、1日のうちのほとんどの時間を後ろ向きに過ごしているので、後ろ向きな結果になります。

後ろ向きに考えてしまうのは、これまでの人生で、悪いことばかり起こってきたのかもしれません。もしくは、自分に自信が持てないので、悪い方に考えてしまうのかもしれません。

しかし、常に後ろ向きに考え続けてしまうと、これからもまた、後ろ向きな思考になってしまい、結果として後ろ向きな結果になってしまいます。

では、どうすればこれまでと違う結果を得ることができるのでしょうか?それは、まずは思考を変えて、行動を変えるしかないのです。

 

人生を変えるには強く思い行動する

とは言っても、人は簡単には変われません。これまでの人生で、後ろ向きな思考が作り上げられてしまっているので、それを変えるというのは、簡単ではないからです。

脳は、できるだけシンプルに考えようとするため、これまで習慣化された思考を自動意思で決定しています。

参考【書評】「何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ」で自分を変えるための脳の習慣を知る

そのため、この自動意思で決定している思考を変える必要があります。無意識に思考が決定しているのであれば、意識して今までとは違う考えを持たなければいけません。

次に、思考を変えたとしても、それだけでは人生を変えることはできません。思考を変えても、それを行動しなければ何も変わらないからです。

この、行動するということが、また難しいわけです。前向きに考えようとしても、行動するということでハードルが上がり、結局また後ろ向きな思考に戻ってしまうことがあります。

なかなか新しいことや、今までしてこなかったことをするということは難しいことです。お金や時間がなかったり、経験がないことで不安になってしまうからです。

参考新しいことを始めるとき、お金も経験ももちろん必要だけど本当に必要なのは…

参考決断する時に必要な勇気の正体とは……

ただし、だからと言って行動しなければ何も変えることはできません。少しの勇気を持つことで、一歩踏み出すことが、人生を変えることにつながるわけです。

つまり、自分を変える、人生を変えることができるのは、変わりたいと強く思い、変わるために行動し、それを続けられる人だということです。

 

心が変われば人生が変わる

以前紹介した「野村ノート」という本で知ったヒンズー教の教えに、次のようなものがあります。

心が変われば態度が変わる。
態度が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。
運命が変われば人生が変わる。

参考「野村ノート」に学ぶ上司の心得

まず最初に変えなければならないのが「心」。つまり、思考です。考え方を変えなければ何も始まりません。

一時的に考え方を変えることは可能です。しかし、それを持続するには、強い意志が必要となります。変えた思考が、脳によって自動思考となって初めて心が変わったと言えます。

心を変えるには強い意志が必要です。自分を変えたいと思っていても、強い意志を持つというハードルの高さが、なかなか変えられない理由となってしまいます。

では、もっとハードルを低くして思考を変えてみてはいかがでしょうか?例えば、今まで考えなかったことや、今までだったら絶対に選ばない選択肢を、あえて選択してみるという方法があります。

 

新しい勇気を持つことが人生を変える

今まで選択してこなかったことを選ぶというのはとても勇気がいることです。しかし、そのほんの少しの勇気を持つことが「心」を変えるキッカケとなることもあります。

今までと同じ選択肢を選ぶということは、今までと何も変わらないということです。楽なほうを選んでは、ハードルが高いことに挑戦しようとする勇気が養うことができません。

結果として失敗してもいいんです。今までとは違う選択をし、満足する結果が得られなくても、それは新しい勇気が持てたという成功なのですから、決して失敗ではありません。

それを繰り返し、今までの思考を捨てることができれば、次につながります。少しづつハードルを上げて、自分の負担になるようなことを選択することができるようになれば、人格が変わり、運命が変わり、人生を変えることができるようになるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?私自身、昔は本当に固まりまくった固定観念や、思い込みで人生の大半を損してきました。たくさん借金をしてきましたし、人間関係もうまくできずに、人から嫌われたり、奥さんとの関係もうまくいかず、離婚寸前までいきました。

もしあのままの思考にこだわっていたら、未だに借金まみれで、奥さんとも離婚し、子供とも別れてしまう最悪の人生を歩んでいたかもしれません。

関連信念を貫くのは何のため!?信念を持ち過ぎると自分の首を絞めることもある

しかし、心を変える訓練を続け、お金に対する考え方や、人との接し方、奥さんとの接し方を改め、大げさかもしれませんが、人生を変えることができました。

関連奥さんをお客様だと思えば家庭の9割はうまくいく

だから決して人生を変えることは不可能ではありません。変えるのは簡単ではないし、変えたと思っても、また元どおりに戻ることもあります。しかし、強い意志を持ち、失敗しながらも行動し続ければ、変えられないわけではないんです。

私自身、まだまだ自分の人生に満足したわけではありません。もっと自分を変えて、さらに人生を変えていきたいと思っています。

あなたも、人生を変えたいと思っているなら、まずは今までと違う選択肢を選ぶことから始めてみてはいかがでしょうか。

それではまた、see you!

関連自分を変えたい!わかっているけどできない人へ

 - マインドハック