信念を貫くのは何のため!?信念を持ち過ぎると自分の首を絞めることもある

公開日: マインドハック

スポンサーリンク

man-544542_500

自分の中に、譲れない信念があったりしますか?

ブレない信念を持つことが正しいとことされ、信念を待たないとダメだとよく言われますが、信念を貫こうとすればするほど頑固になってしまい、逆に不幸になってしまう人もいます。

幸せになるための信念が、逆に不幸になるキッカケにもなってしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

自分の信念を持つことは正しい

man-426985_500

自分の中に基準を持つことは正しいことです。迷ったり悩んだりした時、基準や信念に沿って行動していけば、自ずと正しい選択をすることができるからです。

成功している人や企業は、それぞれの理念や信念を大事にしているからこそ、回り道をせず、間違った方向に進まずに成長することができているのです。

逆に、行き当たりばったりで、その場しのぎの選択しかしない人や、形だけの経営理念を掲げて、実際はそれに逆行するようなことしかしていない会社も山ほどあります。

そういった人や会社は、必ずどこかで行き詰まりますが、理念や信念とかけ離れた行動ばかりしてきたので、周りからの信用もありません。

信用されていないので、周囲からの助けを受けることもできなくなってしまいます。

 

自分の信念を持つのは幸せになるためのはず

eye-440843_500

しかしながら、自分の信念を持てば必ず幸せになれるのかというと、そうでもなかったりします。誤った信念が自分の首を絞めてしまうこともあります。

私の友人は、自分の信念を曲げることができず、離婚することになってしまいました。細かい事情は省きますが、周りの人がそんなことで!?と思うようなことが彼には許せなかったようです。

もし、彼がその信念を捨てることができれば、もともと仲の良い夫婦だったので、離婚という選択はなかったかもしれません。

しかし、彼は信念を貫くことを選びました。それが幸せになる選択かどうかということとは関係なく、自分を貫くということを選んでしまったのです。

 

時には信念を見直すことも大事

mirror-81780_500

離婚するという選択が、彼にとって幸せになるのかどうかというのはわかりません。それまで仲の良い夫婦だったので、それが本当に正しい選択だったのかと心配しています。

もし彼が、自分の信念を捨てることができたのならば、上手くやれていたのかもしれません。自分の信念よりも大切なものに気がつくことができれば、結果は違うものになっていた可能性もあります。

大事なことは信念なのか?それとも信念を貫いた先にある幸せなのか?

目的が大切なのか、手段が大切なのか。そこを間違えてしまうと、選択肢を誤ってしまいます。そうならないよう、時には信念を見直すことも大事なのかもしれません。

 

間違った信念は自分で気づくしかない

binoculars-100590_500

自分の持っている信念は、自分では間違っているとは思えないものです。他人に何を言われたとしても、信念を貫く人はそれを曲げないものです。

その信念が本当に正しいものであれば、貫くことは正しいことでしょう。しかし、万が一間違ってしまっていたとしたら、それは取り返しのつかない結果になってしまうこともあります。

他人の意見では曲げられないのであれば、自分で立ち止まり、客観的に信念を評価するしかありません。

その信念を貫くことで幸せになれているのか?目的のための正しい信念なのか?という視点で振り返り、見返すことが必要です。

 

まとめ

長く生きていくと、自分という人間がだんだんと出来上がり、変えることは難しいという人がいました。

わかっているけど変えられない、そう思っている人も多いかと思います。しかし、変えられないのではなく、自分で変えないという選択をしただけです。

自分で決めた信念に縛られるのではなく、何のための信念かをもう一度考えてみることも大切です。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

なぜ正論を言う人は嫌われるのか!?

正論って、なぜ伝わらないのでしょうか。正論とは正しいことであり、それが通るのが本来の姿である

記事を読む

「ゆとり世代」はなぜ叩かれるのか!?

先日の某TV番組で、「ゆとり世代は日本を救うのか!?」というテーマを取り上げていました。

記事を読む

「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」が大事!!

世の中では、「何を言ったか」よりも「誰が言ったか」のほうが重要だったりします。確かに話す人に

記事を読む

愚痴を吐き続ける人はマイナスの運気から逃げられない人である

いつも愚痴っている人っていますよね。仕事の愚痴、人間関係の愚痴、家族に対する愚痴などなど。

記事を読む

成功する人とそうでない人の違いはどのくらい先を見ているか

行き当たりばったりという人をよく見かけます。常にその場の最善を尽くすと言えば聞こえはいいです

記事を読む

決断するときに必要な勇気の正体とは……

以前の投稿で決断をするのに一番必要なのは勇気であると言いました。 新しいことを始めると

記事を読む

成功する人の特徴は自分を正しく評価できる人だった!

あなたは自分のことをどれだけ正しく評価できていますが? おそらく、ほとんどの人が、自分

記事を読む

残念な人の特徴5つ

世の中にはいわゆる「残念な人」っていますよね。「仕事ができない」とか「使えない」という評価を

記事を読む

あなたの「夢」が叶わないのは、運や才能だけが理由ではない!

あなたには夢がありますか? 誰もが、大人になるにつれて、いつの間にか夢を持たなくなって

記事を読む

なぜ努力は報われないのか?基準がズレると努力も無駄になる

「努力は報われる」という言葉があります。私の中学時代の恩師も「報われない努力は努力ではない」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑