Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

ネガティヴ思考の人でも成功する唯一の方法とは…

      2017/03/05

スポンサーリンク

後ろ向きな考えで、常にネガティヴ思考の人は、なかなか成功することができません。

失敗を恐れ、自信が持てず、行動に移せないのがその理由です。

しかし、後ろ向きでもネガティヴ思考でも、成功する方法があります。それは、ネガティヴ思考のままでもいいから、行動することです。

スポンサーリンク

 

とことん最悪のシチュエーションを想定する

後ろ向きで、ネガティヴ思考の人って、ものごとを悪い方、悪い方に捉えますよね。今まで失敗してきたり、自信を失ってきたりしてきたから、そういう考え方をしてしまうのかもしれません。だったらその考えを、とことん最悪の状況まで想定してみればいいんですよ。

ネガティヴ思考の人って、実は分析力に優れているので、突拍子もない最悪なシチュエーションって想像しないんですよね。どちらかというと、起こり得る現実的なことを想像するので、マイナスがマイナスのままになってしまいます。

これを、とことん最悪の状況を掘り下げて考える事により、現実的なマイナスは、実はそんなにマイナスではない事に気がつけるのです。

 

意外と想定しているよりも最悪のことは起きない

考えられる最悪の状況を考えておくと、大抵そこまで最悪の状況って起こりません。最近で起こった最悪の状況って、東日本大震災くらいでしょうか。

地震が地震を誘発してマグニチュード9になり、地震に耐えた街も津波によって大被害を被り、原発がメルトダウンするなんて状況は、映画の世界でしか起こり得ないような状況だったと思います。

あれは例外だったとしても、普段の生活の中でそこまでの最悪の状況が重なる事ってほとんどありません。でも、常にネガティヴな思考でいるのであれば、それぐらい最悪なシチュエーションを想定しておけばいいんです。そうすれば、最悪のことが起きても全て想定内となります。

最悪の状況までいかなければ、まだ最悪の状況よりは全然マシと思えることができるわけです。

 

マイナスなことも全て想定内と開き直り行動する

想定外のことが起こるのでパニックになるのですから、ネガティヴな状況の最悪の場合を考えておけば全て対処することが可能です。

どうせネガティヴに考えてしまうのであれば、とことんマイナスな思考で分析し、全てを想定内と開き直ることが秘訣です。ネガティヴ思考をポジティブ思考に変えられないのなら、力技でポジティブに持っていくしかありません。

そして大切なのが、開き直った後は行動すること。ネガティヴ思考の人が成功できないのは、ネガティヴな理由をつけて行動しないことが原因です。

行動しない原因であるネガティヴな理由をなくすために、さらに深くネガティヴに考えるのですから、最終的には、ちゃんと行動しなければならないということです。

 

まとめ

いかがでしたか。結局、ポジティブ思考だろうがネガティヴ思考だろうが、行動しなければ何も始まらないので、行動するためのきっかけを作るしかありません。

そのための手段として、ネガティヴ思考をポジティブ思考に変えるのもアリですし、できなければネガティヴ思考を追求していくのもアリというわけです。

あなたなら、どちらを選びますか?

それではまた、see you

 - マインドハック