人を動かすのに必要なのは理屈よりもコミュニケーションだ

スポンサーリンク

boys-286179_500

仕事をするうえで、誰もが人の力を借りなければならないときがでてきます。

自分の能力だけでは、自分のキャパだけでしか仕事ができませんが、人の力を借りれば、より多くの人の能力を活かして、やれる仕事の範囲が広がるからです。

スポンサーリンク

 

人は簡単には動いてくれない

girl-204326_500

しかし、人を使うというのは非常に難しいことです。ビジネスである以上、契約の範疇では動いてくれるかもしれませんが、臨機応変に契約以外のことを動いてくれるかは別の話です。

人間関係ができていれば、すんなりと対応してくれるかもしれませんが、そうでなければ、また一から契約し直したり、上を通して指示を仰がなければ動いてくれなかったりします。

そんなときに、必要なのがコミュニケーションなのです。

 

コミュニケーションを軽視する人は誰からも助けてもらえない

businessman-336621_500

仕事をするうえで、人間関係をドライに考える人も最近では増えてきました。しかし、そういった人たちは、何かしらのトラブルを抱えたときに、周囲から助けてはもらえていません。

本人たちにしてみれば、なぜ誰も動いてくれないのか?と疑問に思っています。しかし、普段コミュニケーションを軽視してしまったがために、誰も助けてくれようとはしないのです。

なぜなら、そこには何もインセンティブが発生しないからです。もし、動いてもらうのならば、人的インセンティブ以外の、物質的インセンティブや評価的インセンティブを用いるしかないのです。

 

人はコミュニケーションによって信頼を得る

boy-67853_500

私は、今の職場に異動してきたばかりの頃、現場で実作業をする人たちと仲良くなるために、パチンコの話をしたり、女性の話をしたり、お酒の話をしたり、野球やサッカーの話をするなど、それぞれの人たちと共通の趣味を探して話をするようにしてきました。

共通の趣味を持つということは、人の心のガードをとたんに下げる効果があるからです。

例えば知らない人でも、出身地が一緒だったり、共通の知人・友人がいるというのは、全く知らない相手よりも親近感がわきます。共通の話題から話が合うと、いっきに距離を縮めることができるのです。

すると、普通に頼んでも聞いてもらえないような手間のかかる仕事も、「あなたに言われたら断れない」と、引き受けてもらえるようになりました。コミュニケーションを通じて人間関係ができているので、そこには「人的インセンティブ」が発生しているのです。

関連記事: 仕事のやりがいを維持する5つのインセンティブとは

 

まとめ

もし、あなたが飲みニケーションなどの職場の同僚や仲間との交流を拒否するのであれば、誰からの助けも必要ない、臨機応変な対応も必要ないと割りきるしかありません。

自分のことは自分でやる。他人の力はあてにしないという意思の強さがあればコミュニケーションは必要ないかもしれません。

しかし、いざというときに誰かに助けてもらわなければならない実力しかないのであれば、周囲とのコミュニケーションは十分にとっておくべきでしょう。

コミュニケーションによって得られる他力も、あなたの実力のひとつなのです。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

世の中は、おかしくて矛盾だらけで理不尽だらけ!

先日、カフェでお茶をしていたら、隣の席に座っていた大学生くらいの若い子が「本当におかしい!マ

記事を読む

話し方が不快な人の特徴9つ

話をしていて不快な話し方をする人っていますよね。 悪い人ではないし、話している内容も悪

記事を読む

リスクをとって責任が取れる人が成功し利益を得る

私の周りの人間の発言を聞いていると、無責任な人ほど言いたい放題適当なことを言ってるんですよね

記事を読む

思考力とは考える力!考える力を鍛えるのに必要なものとは…

成功者とそうでない人の違いは、自分でものごとを考える事ができるかどうかというところにあります。成

記事を読む

後悔しない転職活動をするために知っておくこと

転職活動をする際にポイントとなるのが転職の理由ではなく、どんな会社に働き、どんな業務をしたい

記事を読む

「プロ」と「アマ」の違いはお金を稼いでいるかどうかだけではない

イケダハヤト氏(@IHayato)が自身のブログでプロとアマの違いについてポストしていました

記事を読む

決断するときに必要な勇気の正体とは……

以前の投稿で決断をするのに一番必要なのは勇気であると言いました。 新しいことを始めると

記事を読む

タスク管理のコツは忙しいときほど急ぎではない仕事を少ししておくこと

いつも忙しい忙しいと、やることに追われている人っていませんか?そういう人ってタスク管理が苦手

記事を読む

これが営業の極意!返報性の法則は徹底したサービスによって引き出す

返報性の法則というものがあります。タダでものをもらったり何らかのサービスを受けると、受けた方

記事を読む

新しいことを始めるときに必要なのは、お金や経験ではなく勇気

新しいことを始めるのはなかなか難しいものです。何か新しいことを始めるにはお金も必要ですし、も

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑