Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

家族に気兼ねなく趣味に没頭できるようにする方法。

      2014/05/11

スポンサーリンク

a11f5b516fcca3ef08643770f1b7aeab_s

好きなことをしたい。休みの日には思う存分趣味に没頭したいという気持ちがあるけれど、家族の手前なかなかそうもいかないという人も多いのではないでしょうか。

ましてや、それがお金のかかる趣味なら余計に家族の顔色をうかがわなければならないというようなこともあると思います。

スポンサーリンク

 

必要なのは周りに認めてもらうこと

あなたにとって大事なことも他人にとってはなんの価値もないこと

自分にとってどんなに価値があることでも他人が理解できなければただの自己満足です。趣味に没頭して家族に怒られるなんてことよくありますよね?それはその趣味が家族にとってなんの価値もないからです。

でも自分にとってはとても価値があることなのでやめることなんてできない。でも周りに認めてもらえなければ続けることができない。

じゃあどうすればいいか。

自分”だけ”にとって価値があることを周り”にも”価値があることに変えてやればいいのです。

中途半端にやっているから認めてもらえない

周りの人があなたの没頭することに価値があると認めてくれれば、きっと何も言われなくなるでしょう。

そんな簡単に理解してくれたら苦労しない?

周りは何もわかってくれない?

いやいや、わかっていないのはあなたの方です。本当に自分にとって価値があるのであればとことん深く突き詰めればいいし、その内容を世間に発表すればいいのです。

 

そのままでは理解されない 周りにとっても価値あるものにするには

ブログやSNSを活用して趣味をマネタイズする

世間に発表する方法などいくらでも揃っています。ブログやFacebook、TwitterなどのSNSなど。その内容が評価されればブログであればPV数が格段に多く集まり、広告収入を得ることが出来るでしょう。

FacebookやTwitterなど口コミで評判が広がればメディアに取り上げられ、執筆や講演の依頼がくるかもしれない。それにより収入を得ることが出来れば周りも自然と認めるようになるのです。

実際、PCが好きでApple信者の人が、Macや iphone の使い方などをブログに書いて広告収入を得ているなんてこともあります。また、カメラが趣味な人が高価なレンズやカメラ機材を家族の目を気にせず揃えるためにカメラに関するブログを始めたり、撮った写真をサイトで販売したりして、その収入で家族を納得させる何て例はいくらでもあります。

本当に好きならもうひとつ努力して価値のあるものに

周りの人が興味があろうがなかろうが全く関係ありません。要するに自分にとって価値があるわりに本気で取り組んでないから周りも認めてくれないのです。自分にとって価値があることなら、もうひとつ努力して、周りの人にとっても価値があるものにしてみましょう。

自分が変わればおのずと周りも変わってくるものですよ。

 

 - ライフハック ,