男女の考え方の違い

公開日: ライフハック

男女の違い

昔から男性は女性が何を考えているのか理解できませんし、女性も男性の考えが理解できません。

お互いにそれが理解できれば上手くいくのかもしれませんが、なかなかそうもいきません。

では、男女の考え方にはどのような違いがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

 

論理的に考える男と感情的に考える女

論理的

男女で脳の使い方に違いがあるというのは有名な話です。簡単にいうと、男性は脳をシンプルに使い、女性は脳全体を使うそうです。

男性は脳をシンプルに使うので、効率的にものごとを考えるために論理的に考えようとします。無駄なことをなくして効果を得ようとするのは、そういった脳の構造からです。

それに対して女性は、考えるときに右脳左脳含め、脳全体を使います。感情を司る部分も使うため、どうしても感情的な思考になってしまうというのです。

 

分担したい男と共有したい女

共有

何かを共同で作業する場合、男は分担して効率を求めます。男は論理的にものごとを考える傾向にあるからです。

かつて狩猟民族だった頃、男性が猟に出掛け、女性は子育てをするという分担作業が基本でした。そういった事から、脳をシンプルに使う男性は、最小の労力で最大の成果を得るために、分担するのが当たり前という考えを持つと言われています。

それに対して女性は分担ではなく共有を求めます。感情が優先された思考をもつので、何かするときには一緒にしたいと考え、体験や感情を共有したいのです。

例えば、女性がトイレに一緒に行くという行為。職場の愚痴や夫に対する愚痴を共感する。友達や恋人とお揃いのものを揃えるなど、他人と一緒のことを好みます。感情が一緒である、同じ体験をするということが女性にとって安心感をもたらすからです。

 

愛されたい男と愛したい女

whisper-408482_500

えっ!逆でしょ!?と思われるかもしれませんが、実際男は愛されたいと思い、女は愛したいと思うものです。

例えば、モテたいという考え方も違います。

男のモテたいというのは、多くの女性を手に入れたい、関係をもちたいと考えます。 男はより多くの子孫を残す本能から不特定多数の女性から愛されることを望むのです。

それに対して、女性の場合は特定の男性を手に入れるためにモテたいと考えます。女性は、より優秀な遺伝子を残そうとする本能から、愛されるよりも自分で探そうとします。

だから、男性はモテるためにお金や地位を求め、それをわかりやすく誇示し、より優秀な遺伝子であるというアピールをするのです。

 

まとめ

夫婦間や男女間のトラブルはこういった思考のすれ違いから発展するケースが多いようです。相手の思考が理解できないため、そこでモメごとが起きます。

ちなみに、男女ともに異性にモテる人というのは、こうした異性の思考の違いに理解があるので、思考のすれ違いでモメごとになることはありません。

女性にモテる男性は、常に相手に共感し、余計な反論やアドバイスはしません。また、男性にモテる女性は男性の論理的な思考に理解があり、感情的になりません。

同じように異性の思考について理解を持てば、モテるようになるかもしれませんよ。

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

確定申告で後悔しないために知っておきたい!!医療費控除は日ごろの準備が必要です

確定申告なんて、自営業の人とか家買った人しか関係ないんでしょ?っていうサラリーマンが多いと思

記事を読む

価値観が違うから夫婦仲が上手くいかないわけじゃない

付き合ってた時は、ものすごく仲が良かったのに、一緒に住んだり、結婚して子供ができると、急に仲

記事を読む

「知っている」「わかっている」という人ほど本当は何もわかっていない

料理が下手な人っていますよね。レシピを見ないで勘で作って下手ならまだいいんですよ。でもレシピ

記事を読む

人は見た目が9割!?第一印象はたいてい外見で判断されてしまう

人が、人に対する情報を得るのに主に使うのが視覚です。次に聴覚、そして嗅覚、触覚といったところ

記事を読む

がむしゃらに働く前に知っておきたい年収を増やす方法

世の中の人で、収入を増やしたいと思っている人はどのくらいいるでしょうか。おそらく、大半の人が

記事を読む

コミPo!イラストが描けなくても漫画が書けるマンガ作成ソフト

イラストや漫画を書ける才能って羨ましいですよね。そういう才能がある人って本当に尊敬してしまい

記事を読む

成功の定義とは人それぞれだけど成功=幸せとは限らない

人によって成功の定義は違います。お金持ちになること、名誉を得ること、地位を得ること。人によっ

記事を読む

モテない奴ほど安いキャバクラへ行たほうがいい!!気がついたらコミュ力が磨かれているぞ!!

20代でやっておいてよかったことで「キャバクラに通った」ことを書きましたが、みんな同じような

記事を読む

20代にやっておけばよかったと思う9つのこと

たまにプライベートで20代の子たちと飲む機会があるのですが、彼らや彼女らと話していると、自分

記事を読む

電車やバスで席を譲ったら断らずに譲られて欲しい

電車やバスなどでお年寄りや、小さな赤ちゃんをダッコしている若いお母さんなどに席を譲ろうとする

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑