「メキシコの漁師とMBA旅行者」から得るべき教訓は何か!?

スポンサーリンク

f27270de0b8e296cd4939db13a07b050_s_R1

ネットで一時期有名になった「メキシコの漁師とMBAの旅行者」のお話。

いろいろな受け取り方があり、人それぞれの考え方が面白いなぁと思い、今更ながらシェア。(メキシコ人漁師、MBA で検索するといろいろ出てきます

スポンサーリンク

 

メキシコの漁師とMBA旅行者

以下引用です。

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、

「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。

すると漁師は

「そんなに長い時間じゃないよ」と答えた。

旅行者が

「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、余った時間でいったい何をするの」と旅行者が聞くと、

漁師は、

「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。

「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。

それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。

やがて大漁船団ができるまでね。そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。

その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。

「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」

「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」

「それからどうなるの」

「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」と旅行者はにんまりと笑い、

「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」

「それで?」

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」

いろいろなプロセスをすっ飛ばして、すでに結果を得ている漁師に対して、回りくどいやり方をしてスタート地点に戻そうとするMBAを取得している旅行者とのやり取りですが、これを見たネット上の反応は、いろいろでした。

 

MBA旅行者がおかしいという反応

3ef6bfdedf6743b8c0650d16f6c45505_s_R1

まずは、私の感想と同じように、MBA取得旅行者が本質を見失っているのでは?という反応です。

これからの時代に必要な「メキシコの漁師」の話 -ナナメシコウ-

メキシコの漁師とMBA旅行者 – プライスアクション | 邪眼のプライスアクションFX

「メキシコの漁師の話」について考えてみた-Not Only Blog-

目的をすでに達成しているのに、お金を稼ぐということが目的となってしまい、目的を達成するための手段を教えているはずが、手段が目的となってしまっているとの指摘です。

また、すでに目的を達成しているのに、リスクを取って失敗したらどうするのだろう?という意見もあります。

 

MBA旅行者に賛成という反応

6596d58bd8fb092d10d1c480e2dd7c2c_s_R1

それに対して、MBA旅行者の言っていることの方が正しいと思うよ!という反応です。

漁師と億万長者の話で得るべき教訓は間違っている -常夏島日記-

漁師と億万長者のコピペから僕が感じたこと-かねしろぐ-

アメリカ人ビジネスマンとメキシコ人漁師-クソったれの世界を少しでも良くしたい-

今の状態では、船が壊れたりといったあらゆるリスクに対処できず、今はしたいようにしているけど何かあったらその生活はすぐに続けることが困難になるという指摘。

また、事業を拡大すれば、そこには雇用が発生し、経済を活性化させることができるという意見もありました。

他にも、若いうちにいろいろ挑戦したほうがいいよ!なんて意見もあって面白かったです。

 

実際には何が正しいの!?

N112_nayandahyoujyou500_R1

結論から言うと、どちらも正しいと思います。

なんだそのつまらない意見は!という声が聞こえてきそうですが、まあ聞いてください。

仕事をする目的は人それぞれです。お金持ちになっていい生活をしたいという人もいれば、仕事よりもやりたいことがあるので、収入はそこそこでいいから仕事にはそれほど労力をかけたくない人もいます。

そしてお金持ちでも、ある程度のお金を稼いだらあとはのんびりしたい人もいれば、ただ単に仕事が好きなので、どんなに稼いでいてもさらに夢中で働いてしまう人もいます。

その人それぞれに仕事に対するスタンスが違うのですから、何が正しいということも当然のように人それぞれなのだと思います。

個人的な意見としては、お金を稼ぐというのは結果なので、お金を稼ぐことが目的になってしまうのはちょっと違うかなぁと思います。

確かに、働いたことに対して見合う対価のお金が欲しいと思いますし、お金があれば、今やっているビジネスも大きくできるので、稼ごうとは努力します。

でもそれは、自分のしたいことをするための手段や結果としてのお金ですから、ただ単にお金があればいいというものではありません。

お金を稼ぐために、怪しい詐欺まがいの行為をしようとしたり、人を騙したり、蹴落として稼ごうと思わないのがそういった理由でもあります。

それって、お金に縛られてしまって、一度きりの人生としてはつまらないなぁと思ってしまうからです。

 

まとめ

以下まとめです。

  • どんな話でも、受け止め方は人それぞれで、どちらが正しくてどちらが間違っているということはない
  • お金は結果として稼ぐものであり、稼ぐことが目的となっては本末転倒
  • お金に縛られては一度きりの人生としてつまらない

さて、あなたはこのコピペを読んでどう感じましたか?

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

死ぬまでにしたい100のこと

最近、Twitterでよく絡んでいただいているTKalice さん(@hiroumi3799

記事を読む

NHK Eテレ「岩井俊二のMOVIEラボ」が面白い!!

  by MOVIELABO Love Letter、スワロウテイル、

記事を読む

未経験者の転職での採用の決め手は、どれだけ本気度が伝わるかどうか

昨日のエントリーでは、業界未経験者がマスコミ業界に転職する方法をpostしました。ただ、未経

記事を読む

NHK Eテレで放送中の「ロンリのちから」が面白い

NHKのEテレで放送されている「ロンリのちから」という番組をご存知でしょうか。先日、深夜にた

記事を読む

「カープ女子」急増中!!広島東洋カープが突然人気になった理由とは!?

photo by 広島東洋カープ オフィシャルサイト 15年連続でBクラスだった広島東

記事を読む

そんなにミスチルファンでもないけれどミスチルのライブに行ってみた

ミスチルファンの友人から、「ミスチルのライブのチケット取れたんだけど行く?」と誘われたので、

記事を読む

【感想】横浜マラソン2015を走り終わって… ~後日談ほか~

昨日ご報告した通り、横浜マラソン2015に参加して、無事に完走することができました。

記事を読む

今さらながら2016年の振り返りと近況報告など

ブログの更新をやめてから、気がつけばアッという間に1年が過ぎていました。 もともと、意

記事を読む

衆議院選挙公示!若者は何故選挙に行かないのか!?

衆議院が解散し、2日に選挙が公示されました。12日間の選挙戦を経て、投票日を迎えます。

記事を読む

絵本「モモちゃんのひなまつり」で知った雛人形を飾る意味

昨年の9月に生まれた娘のために、先日ひな人形を買いに行ってきました。 その際、お店から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑