お金と人を引き寄せる法則

公開日: お金

dollar-499493_500

成功者が持っていて、そうでない人が持っていないのが「お金」と「人脈」です。

お金と人脈を求めることは、卑しいことというイメージを持たれてしまいますが、それは、そればかりを求めすぎてしまうからです。

成功してきた人たちは、求めた結果として得たのではなく、引き寄せて得ることができたのです。

お金と人を引き寄せる50の法則

 

スポンサーリンク

 

お金と人は、追いかけると逃げていく

fall-163496_500

追いかける人生から追いかけられる人生へとシフトしなければ、永遠にお金と人を引き寄せる人間にはなれない。
経営コンサルタントたちがしきりに口にする「マーケティング」とは、何のことはない「追いかけられる存在になれ!」ということなのだ。

私も、以前postした記事で同じような話を書きましたが、お金や人脈を求めている時点で自分が下手(したて)になってしまっています。

関連記事:お金は追っかければ逃げてしまう

収入の低い人ほど何の努力もしないので、求めるばかりで与えるものを持っていません。何も持っていない人に、お金や人が集まってくるわけがないのです。

モテたいモテたいと思っているということは、現時点で異性にとって魅力がない存在だと認めているのと同じです。

追いかける人生から追いかけられる人生への転換のコツは、自分が何かを持っている存在だと自信を持つことです。

人には少なからずいくつかの長所があります。その長所を磨き、相手から求められる存在になれば、自然と周囲から求められる人間になりますし、次第にお金も回ってきます。

そんなに自分に自信のない根暗なイケメンよりも、自身に満ち溢れた少しブサイクな男の方がモテているというのはよくある話です。

まずは自分の長所を見極めるところから始めましょう。

 

去るものを追うと貧しくなる

pier-339508_500

もしあなたが出世して人生のステージを上げていきたいのであれば、心を鬼にして去るものを追わないことだ。
あなたが逆の立場になればわかることだが、人は身近な仲間の成功を見せつけられるほどの屈辱はない。

仲間とは非常にありがたいものです。苦楽を共にした相手というのは、一生の友として側にいてほしいものです。

しかし、人には様々な人生が待っています。仲間の方が先に次のステージへ上がろうとしているとき、祝福できずに「裏切るのか!」と罵声を浴びせる人さえいます。

そうした人たちは、自分が次のステージに上がることを諦めてしまっている人たちです。上昇志向がある人であれば、「先に行っててくれ、俺もあとから行く!」という気持ちを持って快く送りだすことができますが、自分の力ではこれ以上は無理と思っている人ほど、周囲の人の足を引っ張ろうとします。

もしも、あなたが人やお金を得たいと思うのであれば、全ての出会いと別れを受け入れることです。人との別れは、新たな出会いを生んでくれるものです。そうした新たな出会いが、これまでになかった経験をもたらすきっかけになることがありますよ。

 

貧乏人への最短コースは言い訳上手になること

portrait-53899_500

もしもあなたが貧乏人コースの志願をするのであれば、言い訳上手になることだ。
死んでも貧乏人コースにだけは歩みたくないのであれば、言い訳下手になることだ。
言い訳下手であれば、言い訳が通じないから実力で評価されるしか生きる道はない。

自分の実力不足を言い訳で正当化する人は、責任から逃れるためだけに言い訳を繰り返します。

「年齢が若いと話を聞いてもらえない。」「女性だと相手にしてもらえない」「出店場所が悪い」「客層が違う」などなど。実力がある人は、そんな条件でも結果を出し続けますが、都合の悪いことは、うやむやにするのが言い訳をする人です。

言い訳をする人が信用されないのは、いざという時に責任から逃れてしまう人という印象を持たれてしまうからです。逆に言い訳が下手な人は、責任から逃れることができないので、必死に実力を伸ばして責任を果たそうとします。

何かにつけて言い訳をする人と、言い訳もせず責任を負う人、どちらが信用されて仕事と人脈を手にできるかは、説明しなくてもわかりますよね。

関連記事:自立していない人ほど言い訳をするけれど、言い訳をして本当に責任から逃れることはできるの!?

 

まとめ

成功する人と、成功していない人の思考や言動、行動は、その違いを見てきた人によると全く正反対のことをしていることが多いそうです。

これだけ正反対のことをしているのだから、結果に差がつくのは当たり前なのだと言います。

世の中には、成功している人、お金を持っている人よりも、そうでない人のほうが多くいます。多くいるということは、成功しない人の行動が普通の行動として認識されるので、誰もが気付かず普通のこととして考え、言葉にし、行動してしまうものです。

逆に言えば、それだけ気づいていないのですから、成功している人の思考や行動を真似し続けると、すぐに成功していない集団の中から抜け出すことが出来るそうです。

わかってはいるけどなかなかできない…と諦めるか、わかったからにはやる!と決断するか、どちらを選ぶかはあなた次第ですよ。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

お金を増やすために、まずは自分のお金の使い方と向き合い欲求をコントロールする

独身時代の自分を反省し、お金について勉強をしているのですが、そのほとんどが、収入を増やす方法や、

記事を読む

億男

【書評】川村元気「億男」にはお金と幸せの答えがあった

2015年の本屋大賞にもノミネートされた川村元気さんの「億男」。川村元気さんといえば、映画化

記事を読む

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄に使いまくり、挙げ句にはクレジ

記事を読む

「ふるさと納税」をしないと損!?それでも私が「ふるさと納税」をしない理由

確定申告の時期になりましたね。巷で話題となっている「ふるさと納税」をされている方は、確定申告

記事を読む

【書評】「金持ち父さん貧乏父さん」が教えてくれたのはマネーリテラシーの大切さだった

今年の目標に、できるだけ多くの本を読むことをあげました。その中で、今までちゃんと気にしたこと

記事を読む

あなたは大丈夫!?世の中にあふれる無料という名の落とし穴

便利な世の中になった昨今、世間には無料のものがあふれています。 わざわざお金をかけなく

記事を読む

【書評】「せめて25歳で知りたかった投資の授業」は投資初心者必読の入門書だった

私が好きなマンガに、「インベスターZ」という投資マンガがあります。 その、「インベスタ

記事を読む

【書評】「神様が教えてくれたお金の話」を読んで、お金の使い方をもう一度見直すことができた

今回ご紹介するのは、またまたお金関連の本。お金関連の本と言えば、お金に対する向き合い方の本だ

記事を読む

ドラマやマンガなどに出てくるお金持ちって、なんで悪者扱いされてるの?

日本人はお金に対する知識、いわゆるマネーリテラシーが低いと言われています。特に、世の中のお金

記事を読む

【書評】お金持ちになりたければ知っておきたい「投資家がお金よりも大切にしていること」

今年になって、投資を始めてみたのですが、先日本屋でなかなかセンセーショナルなタイトルの本を見

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑