運がいい人と運が悪い人にはそれぞれ理由があった

公開日: マインドハック

運がいい人

運がいい人と悪い人っていますよね。目に見えないものに左右されていると考えるのは、少し腑に落ちないという人もいますが、世の中には確かに目に見えない大きな力に左右されることがあります。

そういった目に見えない力はコントロールすることができないと考えられていましたが、実は運がいい人と悪い人にはそれぞれ特徴があったのです。

 

スポンサーリンク

 

運がいい人は行動し、運が悪い人は何もしない

カジノ

運がいい人は、躊躇せず行動に移せる人だったりします。進んで行動にうつし、運をつかみ取っているのです。

例えば、運よく宝くじが当たった!というのは宝くじを買うという行動を起こしたから運を宝くじが当たることに使えたわけです。宝くじを買わなければ、運よく当たることもなありません。

つまり、宝くじを買うという行動を起こすことによって運を引き寄せることができたり、運を行動に使うことができたのです。

それに対して、運が悪い人は行動しない人が多いようです。他人を羨み、自らは行動しないので運を引き寄せることができません。

運が悪い人は、行動に移すことができないので、大きなチャンスの前でも行動しません。行動すれば、大きなチャンスとなり、結果として運が良かったと思えることもありますが、行動しないのでそのチャンスを生かすことができません。

 

運がいい人は努力をし、運が悪い人は何もしない

努力

運がいい人は、見えないところでキチンと努力をしている人だったりします。本当は自分の実力だったにも関わらず、謙遜して「運が良かったから」といいます。

実は、この「運が良かったから」という言葉が、次の運を引き寄せます。常に自分は運がいいと思うことによって、ほんの小さな幸運にも気づくことができ、「自分は運がいい」と思うことができます。

小さな幸運の積み重ねが、大きな幸運を引き寄せているのです。

それに対して、運が悪い人は努力をしません。努力をしないので、当然のように結果は出ず「自分は運が悪い」と思い込んでしまいます。

「運が悪い」という思考は、運を引き寄せることができません。小さな幸運を見逃し、積み重ねることができないので、大きな幸運を引き寄せることがありません。

 

運がいい人は他人のことを考え、運が悪い人は自分のことだけ考える

kid-182010_500

運がいい人は、多くの人が助けてくれたりします。それは、常に周りの人のことを考え、気配りをしているからです。

他人に与えられる人は、他人から与えてもらうことがあります。他人から与えてもらうことを期待していないので、与えてもらえたことを「運がいい」と思えるのです。

それに対して、運が悪い人は他人のことなど考えず、常に自分本意な考え方をします。他人から与えられることを期待しているので、与えられて当たり前、与えてもらえないのは運が悪いと思いがちです。

与えてもらえるほど他人に何かをすることはありません。なので、周りからは気にしてもらえませんし、見返りを求められるので、してもらったこともありがたいとは思いません。

運が悪いと思っているのは、結局自分が原因であることが多いのです。

 

まとめ

運が悪い人は、自分の持っている運を思いがけないラッキーなことに使うことができないので、運が悪いと思いがちですが、実は普段から普通だと思い込んでいることに運を使っていたりします。

毎日同じ時刻の電車で会社に通えるのは、運良く電車のトラブルに巻き込まれていないわけですし、電車のトラブルで遅れたとしても、運良くその電車に乗っていなければ、閉じ込められることがなかったわけです。

そう考えると、誰もが運をいい方に使っていると思いませんか?

結局、「運」というのは、本人の考え方ひとつです。常に「自分はツイてる」と思えば、全てが運のお陰だと思い、結果として運を引き寄せることができます。

それが、「自分はツイていない」と考えると、全てが運が悪いせいだと思い、結果として努力をせず、いい結果を得ることはできません。

思考を変え、行動を変え、「自分は運がいい」と思って行動してみませんか?

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

学ぶことで満足するのではなく、学びながら考えてさらに行動しよう

日本の学校教育は学ぶことを主としています。教わったことを覚えることが重要だという方針だからで

記事を読む

主体的であるということは自分の人生に責任をもつこと

頑張るのも自分、諦めるのも自分。自分の人生において責任をとるのは常に自分です。 人のせ

記事を読む

相手に望んでばかりいても、そこに幸せはない

恋人や夫婦、友人や仕事仲間など、相手に「〜して欲しい」と要求していることってありませんか?そ

記事を読む

知らないのはみんな一緒、むしろ知ろうとせず調べないことが罪である

今の時代、だいたい一家に一台はPCがあります。そのため、分からないことがあってもネットでしら

記事を読む

あなたの「夢」が叶わないのは、運や才能だけが理由ではない!

あなたには夢がありますか? 誰もが、大人になるにつれて、いつの間にか夢を持たなくなって

記事を読む

変化することを望まないのは堅実という名の怠慢である

変化を望まない人がいます。「現状が一番いい、これ以上望んではいけない。」昔の人はそういいまし

記事を読む

「ゆとり世代」はなぜ叩かれるのか!?

先日の某TV番組で、「ゆとり世代は日本を救うのか!?」というテーマを取り上げていました。

記事を読む

自分の常識が世間の常識とは限らない

相手とのコミュニケーションがうまくいっていない状況を分析すると、どちらかの言い分で出てくる「

記事を読む

努力とは才能を開花させるための手段

運動ができる、勉強ができる。持っている才能は人それぞれです。 しかし、才能だけでなんで

記事を読む

あなたの人生を応援してくれる3つのタイプの恩人とは!?

人生には、必ず恩人と思える人との出会いがあります。 学生時代の恩師や、尊敬する上司。く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑