もし突然親が死んでしまっても、あなたは後悔しないと言えますか!?

公開日: 子育て ,

スポンサーリンク

sunrise-426085_500

先日、私の母親が、定年後も働いていた会社の延長契約が満了し、退社することになりました。

長い間、お疲れ様の意味も込めて、お疲れ様会でもしてあげようと思い、嫁が連絡したところ、最近になって父親の体調が悪いということを知りました。

スポンサーリンク

 

突然知った父親の体調不良

grandfather-14446_500

飯でも食いに行こうと、母親に連絡してみると、父親の体調が悪く、検査のために病院に入るので、食事ができないことを告げられました。

聞くと、ここ数日、下痢が止まらなく、大腸の検査をしてみて、ポリープが見つかれば、その日に手術をするといいます。

この瞬間、大腸ガンの可能性があることを知り、いろいろなことを考えてしまいました。

オガワくん
 えっ!?大丈夫なんですか!?
コヤマ
 うん。本人は大したことじゃないって言ってるんだけどね。やっぱり色々考えちゃうよね。
オガワくん
 心配ですね…

 

父親の死を想像した

hospital-bed-315869_500

大袈裟に考えているだけかもしれませんが、父親も60代の後半を迎え、いつ何があってもおかしくない年齢を迎えていました。

もう少し若い時ですと、あまり現実的に考えはしませんでしたが、もういい歳ですし、悪い方に想像してしまいます。すると、自分はちゃんと親孝行できていたのかということを、考えるようになりました。

オガワくん
 そう言われると、僕も全然できてないかも…
コヤマ
 いつまでも元気でいるのが当たり前だと思ってたけど、うちの親もそういう年になっちゃったんだよね。

 

もっと孫に会わせてあげなきゃとか、会うときはいつも家の中ばかりだったので、今度は一緒に公園に行こうかなとか。

そんな想像をしていたら、だんだん考えがエスカレートしてきて、孫と一緒に撮った写真が少ないなぁとか、遺影用の写真を撮らなきゃなど、完全に死ぬ前提で色々と考えてしまいました。

そんな話をしたら、逆に怒られてしまいますよね。ちょっと反省しました。

 

親孝行、したいときに親はなし

grandpa-and-grandson-56955_500

しかしながら、今回の件をキッカケに、私は後々、後悔しないだけの親孝行が出来ていたのかということを考えることができました。

「親孝行、したいときに親はなし」という言葉があるように、死んだ後に色々と後悔してしまうよりは良かったのかもしれません。

私の幼なじみの父親は、2年前に亡くなってしまったのですが、当時幼なじみは、もっと親孝行すれば良かったと、しみじみ語っていました。そのため、今は父親の分も、母親に思う存分孝行しているようです。

オガワくん
 正月も実家に顔出してないんで、たまには帰るようにします。
コヤマ
 そうだね。きっと喜んでくれるよ。

 

まとめ

人はいつかは死ぬとは言っても、やはり身近な人の死というものはなかなか想像できるものではありません。

今回、私は突然、親の死について考えるキッカケがありましたが、それがなければ、ここまで具体的に想像することはなかったと思います。

いつでも会えると思ってしまうと、両親に会うこともなかなかなかったりもしますが、そういった意味では、後で後悔する前に気がつけて良かったと思います。

皆さんも、これを読んだのをキッカケとして、親に連絡してみたりするのもいいかもしれませんよ。

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

良かれと思ってやったことは、本当に相手のためになっているのか?

嫁が友達の家に遊びにいくというので、「息子と一緒にお留守番しているよ。」と言うと、喜んで遊びにい

記事を読む

子どもへのしつけのコツは叱る以上に愛情を与えなければいけない

子育てをしていると、どうしても子供を叱らなければならない時ってありますよね。 自分に余裕があれ

記事を読む

保育園に入園できる条件は何!?どこが決めるの!?裏ワザは!?

世の中には「保活」なんて言葉もあるみたいですね。 うちの子は1歳と5ヶ月になり、奥さん

記事を読む

子供が生まれて気がついたこと

子供がハイハイをするようになり、掴まり立ちをしながら歩くようになって、子供と同じ目線で接すること

記事を読む

2歳児でも幼児教育に役立つといわれるジグソーパズルを好きにさせる方法

幼児教育に役立つと言われているジグソーパズルです。知育グッズとして昔から人気ですが、子供によ

記事を読む

主婦業が大変だというけれど、週末主夫を始めて思ったこと…

少し前の話ですが、どんなに主婦が大変かを訴えているブログが、Facebookなどでシェアされ

記事を読む

子供を叱ることができないのはキチンと向き合えていないから

最近、子供を叱れない親って多いですよね。外食先ではゲームを与えておとなしくさせ、飽きて店中走り回

記事を読む

子供には無限の可能性があるけど、大人にだって可能性がないわけじゃない

最近、息子を寝かしつけるコツがわかってきたのか、嫁よりも上手く寝かしつけることができるように

記事を読む

パパ嫌い!!2歳児の息子がパパ イヤイヤ期に入った

息子が2歳になり、自我が強くなってきて第一次反抗期が始まりました。それに伴い、今まで以上にママっ

記事を読む

魔の2歳児は第一次反抗期!でも親としては喜んだ方がいい!!

うちの子も2歳になり、世間でいうところの「魔の2歳児」となりました。そう、第一次反抗期です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑