良かれと思ってやったことは、本当に相手のためになっているのか?

公開日: 子育て

スポンサーリンク

father-342498_640

嫁が友達の家に遊びにいくというので、「息子と一緒にお留守番しているよ。」と言うと、喜んで遊びにいきました。

子供を連れて行くと、ゆっくり話もできないですからね。たまにはそんな時間も必要かと。

で、息子と一緒に一日遊んでたんですが、息子が手にして遊んでいるものを見ていて、あることに気がついたんです。

スポンサーリンク

 

与えたおもちゃでは遊んでくれない息子

child-228414_500

家には、今まで人からもらったり、買い与えたオモチャがたくさんあったりするのですが、そのほとんどに興味をもってくれません。他の家の子がどうかはわかりませんが、うちの子に関して言えば、全然遊んでくれないんです。

そういったオモチャよりも、サランラップの芯だったり、ペットボトルだったり、テレビのリモコンだったり、生活の中にあるものを置いておくと、目についたもので勝手に遊んでいます。

それを見て、最初は「買ってあげても全然遊んでくれないなら、もう買ってあげない!」と、イジけていたのですが、「あれ?これって大人に対しても一緒になんじゃないのか?」って思ったんです。

オガワくん
いじけないで下さいよ、大人げない。笑
コヤマ
いやいや、息子が喜んでくれるかなぁ…って想像しながら買ったおもちゃなのに、全然遊んでくれないと結構凹むよ?でも、おかげで気付けたこともあるけどね。
オガワくん
えっ!それってなんですか?めちゃくちゃ気になります。

 

その好意は本当に相手のためなのか

mother-84628_640

例えば、人のためにあれこれ世話をしてあげたり、手伝ってあげたことって、本当に相手のためになっているのでしょうか。

プレゼントにしてもそうですが、物をあげたり、してあげたということで満足してしまって、相手の望んでいないことを押し付けてしまっていることも、少なからずあると思うんです。

なのに、「プレゼントしてあげたのに……」とか、「~してあげたのに……」とか、相手の気持ちを無視した揚げ句、それを喜んだり活用してくれないことに文句を言ってしまうことって、考えてみれば迷惑以外のなにものでもありません。

そもそも、「してあげた」という言葉が、上から目線で、押し付けがましい感じがします。相手のためにと言いながら、実は自己満足にしかなっていないのであれば、何もしないというのも相手に対する優しさなのかもしれません。

オガワくん
確かに、親切の押し売りってありますよね。相手は僕のことを想ってやってくれてるんだろうけど、こっちはそれほど求めてないから、かえって迷惑だったりすることもあります。
コヤマ
うん、相手のことを想ってしてあげるのであれば、相手がそれを望んでいるのかどうかまで気にしてあげる必要があるってことだね。
オガワくん
せっかく相手のためと想ったのに、小さな親切大きなお世話じゃ、お互いに不幸ですもんね。

 

まとめ

結局、息子とはおもちゃではなく、サランラップの芯を、太鼓のバチのようにして床を叩いて遊んだり、洗濯バサミを大量に巻き散らかして遊んだりしました。

相手に喜んでもらうには、相手のことをよく知り、心から接しなければ、何も見えないことを教えられた一日でした。

このまま、お金のかからない子供に育ってくれると、父としてはかなり嬉しいんですけどね…… 笑。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

【子どもに伝えたい】お金を稼ぐということ

子どもが2歳になり、これからだんだんと、いろいろなことを教えていかなければならないのですが、

記事を読む

主婦業が大変だというけれど、週末主夫を始めて思ったこと…

少し前の話ですが、どんなに主婦が大変かを訴えているブログが、Facebookなどでシェアされ

記事を読む

子供が生まれて気がついたこと

子供がハイハイをするようになり、掴まり立ちをしながら歩くようになって、子供と同じ目線で接すること

記事を読む

子供には無限の可能性があるけど、大人にだって可能性がないわけじゃない

最近、息子を寝かしつけるコツがわかってきたのか、嫁よりも上手く寝かしつけることができるように

記事を読む

保育園に入園できる条件は何!?どこが決めるの!?裏ワザは!?

世の中には「保活」なんて言葉もあるみたいですね。 うちの子は1歳と5ヶ月になり、奥さん

記事を読む

2歳児でも幼児教育に役立つといわれるジグソーパズルを好きにさせる方法

幼児教育に役立つと言われているジグソーパズルです。知育グッズとして昔から人気ですが、子供によ

記事を読む

自分の誕生日は親に感謝する日なんだってことに親になってから気づいた!

自分が親になると、両親の苦労が良く分かると言いますが、自分の子供が生まれてから、この言葉を身にし

記事を読む

パパ嫌い!!2歳児の息子がパパ イヤイヤ期に入った

息子が2歳になり、自我が強くなってきて第一次反抗期が始まりました。それに伴い、今まで以上にママっ

記事を読む

子どもへのしつけのコツは叱る以上に愛情を与えなければいけない

子育てをしていると、どうしても子供を叱らなければならない時ってありますよね。 自分に余裕があれ

記事を読む

子供を叱ることができないのはキチンと向き合えていないから

最近、子供を叱れない親って多いですよね。外食先ではゲームを与えておとなしくさせ、飽きて店中走り回

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑