自分の人生を会社経営に例えると、あなたは「株式会社自分」の経営者です

公開日: マインドハック , ,

スポンサーリンク

business-men-295469_500

あなたの人生を会社経営に例えて考えた場合、あなたは「株式会社自分」の代表取締役社長です。

会社の未来を決めるのが社長であるように、あなたの人生の未来を決めるのは、全てあなたの決断次第なのです。

 

スポンサーリンク

 

経営方針は生き方の道標

directory-235079_500

会社を経営するにあたり、まず最初に考えるのが経営方針です。どのような会社にしたいのか?どのような方針で経営していくのか?ということを決めるのは、これから長い間会社を経営していくにあたり、非常に重要なことです。

同じように、あなたの人生を歩む中で、人生の目標や生き方を決めることは非常に重要なことです。ただ漠然と生きるのと、目指す方向を決めて進むのでは、将来得られる結果に大きな差が出てきます。

あなたの会社の社長が、行き当たりばったりな経営をしていて安心して働けますか?自分の人生も同じように考えれば、ゴールとなる道標が必要となることがどんなに重要か分かりますよね。

 

中長期計画を立てて目標への道を繋ぐ

bike-path-189174_500

ゴールとなる道標としての人生の方針が決まったら、それを実現させるための計画を立てます。人生を70年とすると、20代〜30代だと残りの人生は、まだまだ40年以上あります。

そんなに長い期間の目標なんて、先が長すぎてあまり現実味がないですよね。それよりも「何歳までに◯◯する!」という目標を立て、それを実現させるためには、5年後にどこまで達成させる!というように、期間を決めて計画を立てます。

そうやって達成ポイントを細かく設定し、それを実現させるための計画を立て行くことによって、今何をすべきかということが明確にしていきます。

5年後に◯◯を達成するには、「今年はここまでやっておこう!それにはまずは◯◯から始める!」といったように年次計画に落とし込んでいき、その年にやるべき目標を立てていくと、今やるべきことが明確になっていくわけです。

あなたの会社の社長が、経営方針だけ大きなことを言っているけれども、実際のところ日々の経営は何も考えていないのでは、会社の将来が見えてきませんよね。

将来の道標が決まったら、そこに進むための道を作る必要があるのです。

 

売上を上げるには何をすべきかを考えて行動する

money-256306_500

会社の売り上げを上げるには、営業方針を決めて、戦略を練り、会社として何をすればいいか?ということを考えます。

例えば、既存の顧客の売上単価を上げたり、新規の顧客を獲得するなど、いろいろなことをして売上を上げる努力をしています。

それに対して、あなたの人生における売上は、あなたが得る所得です。

所得を増やすために、何をしたら給料が上がるか?給料以外の収入を得る方法はないか?投資して資産を増やすなど、様々なことを考えてあなたの得る所得を増やす努力が必要です。

売上を伸ばして会社を成長させるのと同じように、自分の所得を増やすことができると、自分の人生も成長させることができます。

 

会社経営には経理が必要

budget-434289_500

会社を経営するにあたり、必ず必要となるのが経理処理です。

税務処理をするためにも必要となりますが、それだけではなく、いま会社は黒字体質なのか、赤字体質なのか?会社の運転資金はいくら必要なのか?など、会社を健全に経営していくためにはお金の管理は非常に重要です。

ドンブリ勘定の会社は、赤字体質である事も気づかず、すぐに潰れてしまいます。キャッシュフローがしっかりとしている会社は、売上が少なくても黒字体質でいることができます。

それに対して自分の人生では、結婚すると家計簿をつける家庭は多いですが、家計簿をつけることに満足してしまい、お金の流れを改善することをなかなかしません。

ましてや独身の場合、家計簿をつけることもなくお金の管理を全くしない人が多いです。実際、私もお金の流れなど管理したことがありませんでした。

そのため、入った分のお金を使い、余ったら貯金、足りなければ借金という結果になります。会社で例えるならば、自転車操業しているのと変わらず、いつ経営破綻してもおかしくない状況です。

そうならないためにも、自分の財務状況を確認し、キャッシュフローを明確にして黒字体質に改善していく必要があります。

 

まとめ

いかがですか?会社だと当たり前のことも、自分の人生ではどれだけいい加減だったかという認識ができましたか?

これらのことは、大きな会社では当たり前のようにしていることですが、逆に個人経営の会社ではほとんどやられていなかったりします。しっかりとやっているかどうかで、会社としての体質に差が出てくるものです。

同じように、成功する人にとって、これらのことは当たり前のことだったりしますが、そうでない人にとっては、ほとんど意識もしないことでしょう。そうした差が人生の差となって表れてしまうのだと思います。

自分の人生を右肩上がりの成長企業にするためにも、立派な社長としてしっかりと考えていきたいですね。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

責任転嫁してもしょうがない!他人のせいだろうが自分のせいだろうが目の前の事実には変わらない

自分に非がなく、理不尽な理由で不利な状況に追い込まれることってありますよね。 特に仕事

記事を読む

問題解決のコツは、「空・雨・傘」で考える

仕事だけの話に限りませんが、問題を解決するには、物事を論理的に考えることが必要です。

記事を読む

「ゆとり世代」はなぜ叩かれるのか!?

先日の某TV番組で、「ゆとり世代は日本を救うのか!?」というテーマを取り上げていました。

記事を読む

新しいことを始めるときに必要なのは、お金や経験ではなく勇気

新しいことを始めるのはなかなか難しいものです。何か新しいことを始めるにはお金も必要ですし、も

記事を読む

成功する人の特徴は自分を正しく評価できる人だった!

あなたは自分のことをどれだけ正しく評価できていますが? おそらく、ほとんどの人が、自分

記事を読む

ドラマ「官僚たちの夏」を観ていて気づいた間違った信念の貫き方とは

お正月休みは、かなりのんびり過ごしていて、普段は観ないテレビを観ていたりしました。 そ

記事を読む

1.01と0.09の法則に見る継続することの大事さ

かなり前にSNSで拡散されていたので、ネット上ではかなり有名な話ですのでご存じの方も多いかも

記事を読む

アウトプットを面倒だという人は、これからも金持ちに搾取される側でいるだけ

世の中、大半の人は何もアウトプットせず、ただ毎日消費を繰り返すだけです。 それは、自分

記事を読む

ライスワーク・ライクワーク・ライスワーク、あなたの仕事はどの「ワーク」!?「たぬきと男の物語」から学ぶ3つの「ワーク」

仕事、私事、死事、志事という言葉があるという事を以前お話ししました。 『仕事』を『志事

記事を読む

学ぶことで満足するのではなく、学びながら考えてさらに行動しよう

日本の学校教育は学ぶことを主としています。教わったことを覚えることが重要だという方針だからで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑