ギブ アンド テイク!?いえいえ、本当に幸せになるのはギブ アンド ギブという精神です

公開日: マインドハック

スポンサーリンク

flower-8539_500

ギブ&テイクという言葉の意味をご存知でしょうか。えっ!?そんなの知ってる?バカにしているのかって?

いえいえ、バカにしているわけではありません。しかし、世の中にはこのギブ&テイクの意味をはき違えている人が山ほどいるんです。

 

スポンサーリンク

 

ギブ&テイクは自分勝手な考え方

emotions-371238_640

ギブ&テイクを辞書で調べると、以下のように書かれています。

相手に利益を与え、自分も相手から利益を得ること。
コトバンク

私も今までは同じ認識でした。与えて与えられる。もしくは持ちつ持たれつ…。ただこの考えって、すごく恥ずかしい考えですよね。だって、与えたものに対する見返りを求めているのですから

関連記事:他人に与えるものがないと何も自分に返ってこないことに気が付くことが大切

なぜ恥ずかしいということに気がつけたのか。それは、以前、相田みつを美術館を訪れたとき、こんな詩を見つけたからです。

あんなにしてやったのに
『のに』がつくとぐちが出る

人の為(ため)と書いて
いつわりと読むんだねぇ

ギブ&テイクで考えたとき、私は与えることを先に考えるようにしていました。与えたら返ってくる。だから率先して人に与える生き方をしようと。でもそれって、見返りを期待していることには変わりないんですよね。

だから、与えても与えても返してこない人には、そのうち与えるのを止めてしまいます。そして言うんです。「あんなにしてやったのに…」と。で、また別の『与えたら返してくれそうな人』を探して、懲りずにまた与えようとします

多くの場合、最初は、自分が好きで人の面倒をみたり、誰かに親切にしていたはずです。それなのに、気が付くと見返りを求め、返してこない人に対して愚痴を言い出します。

そして、それが人のためと偽りながら、自分のために行動していたことを思い知らされます。そんな人間に返ってくるものなんて、あるわけがありません。

 

本当に正しいのは、ギブ&テイクではなくギブ&ギブ

woman-571715_500

見返りを求める人間に、何かを返してくれる人はいません。逆にそういう人の周りからは、どんどんと人が離れて行ってしまうことでしょう。

回りまわって、本当に返ってくる人はギブ&テイクなんて考えはありません。ギブ&ギブができる人なんです。

もっと言うと、ギブ&ギブ&ギブ&ギブ・・・・・・・・・・・・・・&ギブ。そう、最後まで与え続ける人だけに、周囲からの助けが入るのです。

人間には、返報性の法則というものがあります。受けた恩を返そうとする習性のことです。

関連記事:これが営業の極意!返報性の法則は徹底したサービスによって引き出す

見返りなんて求めなくても、人には返報性の法則という習性があるので、何かしら返ってくることもあるでしょう。もしかしたら返ってこないことの方が多いかもしれません。でも、それでいいんです。

 

本当の意味でのギブ&テイクとは

sunrise-165094_500

人の為と言いながら善い行いをすると書いて『偽善』と読みます。本来、すべての行動は、人のためではなく自分のためであるべきなんです。

自分のためと言っても、自分の利益の為という意味ではありません。自分自身が納得(満足)するためです。

面倒をみたいと思うほど好きな相手だから面倒を見る。親切にしてあげたいと思うから親切にする。ただそれだけでいいんです。

してあげたいと思う感情(欲求)に対して、してあげたという行為に満足する。この満足したことが、本当の意味でのギブ&テイクのテイクなんですよね。

 

まとめ

子育てをしていると、子供に対するすべてのことがギブ&ギブなんですよね。見返りを求めない無償の愛というやつです。

自分の子供に対しては出来るのに、なんで他の人間には同じように思えないんだろうとずっと考えていました。

そして、気がついたんです。子供に対して自分の方が損したくないとは考えないけれど、その他の人に対しては、損をしたくないという気持ちが働いてしまっていたんですよね。

でも、実際は損なんてしていないし、失ったものなんて何もないんです。与えただけで『得』を貯めていると思えれば、むしろ得るものの方が多いんですよね。

与え続けられる人は、自然と周囲に人が集まり、信頼されていくもの。自分もそういう人間になれるように与えることを意識していきたいと思います。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

人に気を使いすぎると相手に嫌な思いをさせることがあるから僕は「すみません」より「ありがとう」と言いたい

周りの人に気を使うのは、日本の素晴らしい文化だと思います。人間関係を円滑にするため、周囲の人

記事を読む

ネガティヴ思考の人でも成功する唯一の方法とは…

後ろ向きな考えで、常にネガティヴ思考の人は、なかなか成功することができません。 失敗を

記事を読む

一生懸命になれない人の方がかっこ悪い !?一生懸命になれない人は自分を信じていないだけ

一生懸命な人をバカにする人がいたりします。「なにマジになってるの?カッコ悪い」と吐き捨てる人

記事を読む

愚痴を吐き続ける人はマイナスの運気から逃げられない人である

いつも愚痴っている人っていますよね。仕事の愚痴、人間関係の愚痴、家族に対する愚痴などなど。

記事を読む

好きなことを仕事をしているのに、なんで嫌いな仕事を保険にするの?

先日、好きなことをするために地方から出てきたという若者を紹介されて会ってきました。 そ

記事を読む

人の愚痴や悪口は何が本当かわからない

誰もが一度は、友人や職場の同僚などの愚痴を聞いてあげたことがあると思います。 愚痴を言

記事を読む

ライスワーク・ライクワーク・ライスワーク、あなたの仕事はどの「ワーク」!?「たぬきと男の物語」から学ぶ3つの「ワーク」

仕事、私事、死事、志事という言葉があるという事を以前お話ししました。 『仕事』を『志事

記事を読む

信念を貫くのは何のため!?信念を持ち過ぎると自分の首を絞めることもある

自分の中に、譲れない信念があったりしますか? ブレない信念を持つことが正しいとことされ

記事を読む

『仕事』を『志事』と簡単に呼ぶ人たちに問いたい!本当の『志事』とは…

シゴトには4つの言葉があると言われています。 『仕事』 『私事』 『死事』 『志事』。

記事を読む

運がいい人と運が悪い人にはそれぞれ理由があった

運がいい人と悪い人っていますよね。目に見えないものに左右されていると考えるのは、少し腑に落ち

記事を読む

Comment

  1. 水野 より:

    他のブログでもギブアンドギブが良いとは書いてありますが、どれもギブアンドギブと言いつつも、結局は「テイクしか求めてこない人とは付き合わない」とか書いてあるので、結局、見返り求めてるならギアンドテイクだろうとツッコミを入れたくなるブログばかりでした。

    私の仕事は不動産関係なのですが、仕事柄、成約しない限りは料金を頂きません。
    かなりの時間、労力を費やしたのに成約しなかった為、料金も頂けずタダ働きで終る事も多々あります。ただ、決まらないだけなら良いのですが、ウチの情報を持って他社で決めてしまう人までいます。

    先日は、割と近い親戚に、これをされて腸煮えくりかえる思いをしました。
    怒っていても何も現状は変わらないし、体にも悪いので、考え方を変えたいと思い、色々調べていたら、ここへ辿り着きました。

    こういう人の対応と言うか考え方はどの様にするのが望ましいとお考えでしょうか?
    ご意見お聞かせいただけると幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑