人の愚痴や悪口は何が本当かわからない

公開日: マインドハック

スポンサーリンク

悪口_500

誰もが一度は、友人や職場の同僚などの愚痴を聞いてあげたことがあると思います。

愚痴を言う人にとって、悪者は愚痴の対象となる人であり、自分の言い分がすべて正しいと思っています。

しかし、例えそれが仲良くしている人であったとしても、その話を鵜のみにするのは危険だということです。

 

スポンサーリンク

 

立場によって言い分は違う

brother-314113_500

愚痴を言う人にとって、相手は悪者なのですから、相手のいいところや正しいところなんてわざわざ言いません。もちろん、自分のミスや間違ったところなど、自分の悪いところもわざわざ言わないものです。

すると、話が一方的に自分の都合のいいように作り上げられてしまうので、受け手にとっては誤解してしまう原因となります。テレビや新聞などと同じで、伝え手側の都合のいいように編集して報道し、世論を動かしているのと変わりありません。

ましてや、聞き手は愚痴をいう人の話を聞こうとしているわけですから、相手の言うことを多くの部分で信用してしまいます。聞き手と話し手の関係が友好であればあるほど、その話の信用度は、どんどんと増してしまいます。

しかし、逆の立場の人の話を聞くと、内容が正反対で、どちらが正しいのかわからなくなるというのは良くある話です。立場によって言い分は違うのですから、愚痴や悪口に本質は見えてこないということがわかります。

 

口コミサイトや掲示板などの意見もあてにならない

舌を出す

同じようなケースとしてあげられるのが、インターネットの世界で、星の数ほどある口コミサイトや掲示板に書いてある内容の信憑性です。

よく、食べログなどに書いてある口コミが問題となっていますが、書き手の素性も知らず、情報の信頼度も怪しいのに、それを鵜のみにする人が多いことに驚きます。

例えば、お店側に過剰なサービスを要求する人っていますよね。自分は金を払う客なのだからと、店側にあれやこれと要求する客です。

そういう人に限って、できるだけ安くすまそうとケチるものですから、お店側としては迷惑以外の何者でもありません。

そういった迷惑な客を毅然とした態度であしらうのは、店側にしても他のお客さんにしても、当然の対応だと思います。にもかかわらず、それを根に持った迷惑な客は、怒りのまま口コミサイトや掲示板に悪口を並べまくります。

また、ライバル店の評判を落としたいと思っている人であれば、悪口をたくさん並べて評価を落とせば、自分の店の得になりますし、自分の店のコメントを自分で自己演出すれば、口コミで評判の店になることもできます。

 

真実は自分の判断だけ

people-378037_500

大切なのは、他人がどうこう言おうが、最終的には自分の目で確かめるということです。

確かに信用できる口コミは、時間の短縮になりますし、イチから調べる必要がなくなります。しかし、だからといって他人の意見ばかり信じるのも問題です。

また、他人の愚痴や悪口によって悪いイメージを持ってしまうのは、本質を見極めるときには邪魔になるだけです。

他人の話は話し半分に聞き、最終的な確認は自分自ら行わなければ、真実は見えてきません。

口コミなどは情報収集の一部と考え、それだけに頼らず、いろいろな角度からの意見をもとに、本質を見極める力をつける必要があります。。

 

まとめ

いかがでしたか。人の言うことは、それだけ信頼に値することかを見極めるのが難しいものです。

偏った意見は、特に注意が必要です。一方的な悪口や批判などに振り回されないよう気をつけたいものです。

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

 

関連記事

他人に与えるものがないと何も自分に返ってこないことに気が付くことが大切

あなたは、周りの人たちに与えることが出来る人ですか?何もお金や物だけの話ではありません。時間

記事を読む

責任転嫁してもしょうがない!他人のせいだろうが自分のせいだろうが目の前の事実には変わらない

自分に非がなく、理不尽な理由で不利な状況に追い込まれることってありますよね。 特に仕事

記事を読む

学校教育に期待するのはムダ!日本の学校は「ある人間」を作ろうとする養成所である。

私たちの時代の学校教育は、「詰め込み教育」だの「偏差値重視」だの言われていた。 学校は勉強を教える

記事を読む

あなたの人生を応援してくれる3つのタイプの恩人とは!?

人生には、必ず恩人と思える人との出会いがあります。 学生時代の恩師や、尊敬する上司。く

記事を読む

変化することを望まないのは堅実という名の怠慢である

変化を望まない人がいます。「現状が一番いい、これ以上望んではいけない。」昔の人はそういいまし

記事を読む

思考力とは考える力!考える力を鍛えるのに必要なものとは…

成功者とそうでない人の違いは、自分でものごとを考える事ができるかどうかというところにあります。成

記事を読む

「無理」とか「出来ない」と言うのは一番楽な逃げ道である

私は、普段はサラリーマンとして企業で働いて、それとは別に副業として起業しているのですが、どち

記事を読む

自分の人生を会社経営に例えると、あなたは「株式会社自分」の経営者です

あなたの人生を会社経営に例えて考えた場合、あなたは「株式会社自分」の代表取締役社長です。

記事を読む

明日やろうはバカ野郎!!行動できない人の7つの特徴

「明日やろうはバカ野郎!」という言葉をご存知ですか? 昔やっていた、「プロポーズ大作戦

記事を読む

ドラマ「官僚たちの夏」を観ていて気づいた間違った信念の貫き方とは

お正月休みは、かなりのんびり過ごしていて、普段は観ないテレビを観ていたりしました。 そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


ギブアンドテイクでギブばかりしていると損をすると思う人へ

以前、ギブアンドテイクに関する記事を書きましたが、最近こんなコ

空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑