Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

起業1年目でも諦めるな!!法人クレジットカードを取得する方法

      2020/02/08

スポンサーリンク

busi_034_1

起業して銀行口座を開設することができたら、次は法人向けのクレジットカード(法人カード)を用意しましょう。

wi-fiの契約に必要だったり、経費の精算が楽になったり、ETCカードが必要だったりと作るメリットはいろいろです。社長個人のクレジットカードで支払ってそれを清算する方法もありますが、どれが個人でどれが会社の支払いかという経理上の面倒が増えるので、起業したら法人用のクレジットカードを持っているにしたことはありません。

スポンサーリンク

 

法人クレジットカードとは

法人クレジットカードは、企業や個人事業主に対して発行されるクレジットカードであり、通称「法人カード」と呼ばれているものです。

ちなみに、名義は「法人に所属する個人」となります。会社に対して発行しているわけではなく、会社に属する個人に発行されるので、1枚のカードを複数人で使うことはできません。社員一人に対して1枚発行してもらう必要があります。

カードの発行名義は「法人に所属する個人」となりますが、引き落としの銀行口座は「法人名義」の銀行口座となります。

ネットでいろいろ調べると、どうも開業初年度ではクレジットカードの審査が通るのが難しいとのこと。しかしながら、以下のカード会社は意外と取得がしやすいようです。

  • アメリカンエクスプレスカード
  • 楽天カード

しかし、アメックスは国内で使えないところが多かったり、年会費が高かったりとあまり魅力的ではありません。

アメリカンエクスプレスカード ビジネスカード

楽天カードは年会費も安く国内でも使えるところが多いですが、代表者が個人のカードとしてプレミアムカードを作成する必要があります。

楽天ビジネスカード

 

ダメもとで法人カードを申し込んでみた

17cfd3ed5819ac977c2c0e4c6d30b760_s

アメックスは年会費が高かったり、楽天カードも個人でプレミアム会員にならなくちゃいけなかったりと、小さく起業した身としてはなかなかコストがかかりすぎます。

他のカードではなかなか審査は通らないと言われていたので完全に諦めていましが、ダメもとで三井住友VISAカードに申し込んでみたところ…

あっさり審査が通ってしまいました。

開設に必要だった書類は概ね銀行口座開設で必要だったものと同じです。

  1. 履歴事項全部証明書の原本
  2. 印鑑登録証明書の原本
  3. 本人確認書類(免許書)
  4. 法人名義の銀行口座

 

申し込んでから数日後に電話によるヒヤリングがありました。内容はというと、クレジットカードの利用目的や、月の売り上げ予定と利益見込み。これらを普通に答えた数日後に審査通過の連絡が来ました。

 

起業1年目でも法人カードの審査を通すために用意したほうがいいもの

上記以外で用意したほうがいいものとして、次のようなものがあります。

  • 固定電話
  • 会社のホームページ
  • 会社の独自ドメイン(co.jpであればなお良い)

私は固定電話はありませんでしたし、会社もドメインもco.jp ではありませんでした。しかしながら、ホームページの内容はかなり充実した内容にしていましたのでそれが良かったのかもしれません。

たまたま運が良かっただけかもしれませんので、用意できるのであればできる限りの準備をしたほうが良いです。

 

まとめ

  • アメックスや楽天カードなら起業1年目からでもほぼ取得可能
  • ダメもとで他の法人カード会社に申請しても意外と通るかも
  • ただし、1発で通すなら固定電話と独自ドメインとHPは必須

クレジットカードがあれば、経費の精算も楽になるので諦めずに申請しましょう。特に、2年目3年目に申請する場合、黒字経営が必須になってきますので、ダメもとでも1年目に申請しておくことをお勧めします。

それではまた、see you!

 

 - 週末社長 ,