Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

えっ!サラリーマンなのに週末社長!?私が副業で起業した理由

      2015/12/09

スポンサーリンク

pho047_1

2013年9月に思い立って株式会社を設立。 平日サラリーマンをしながら起業する週末社長という道を選びました。

起業して半年。まあ大変です 笑。 このままちゃんと続けることが出来るのかなあと不安でいっぱい。 それでも、こうやってログに残して備忘録がてら記録していたら後々楽しいかなと。

そんなわけで、いつまで続くかわからないですが、縁あってこのブログに迷い込んだ これから起業していく方たちの参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

 

私が週末社長を始めた理由

monku_550

当初は起業ではなく投資をしようと思っていた

そもそもは最初から起業しようと考えていたわけではありませんでした。 結婚して1年、家を建てる時期と子供が生まれる時期が重なり、さぁ、これから大変だぞ!となった時に それまで全く考えていなかった「投資」というものを考えるようになりました。

 

そこでまず一番最初に興味を持っていたのが「不動産投資」です。

 

昔、TVで普通のサラリーマンやOLがマンションを1棟買いしているみたいな番組をたまたま見て、 不動産投資って金持ちだけがやるんじゃないんだと思ったのがきっかけです。 1棟買いはさすがにリスクが高いだろー。と思いましたが、その後も『マンション1室の購入から始める!』 みたいなことを聞いたりして、だんだん興味が大きくなってました。

ただ、さすがにこれから家を買おうって時にさらに別の投資でローンを組むっていうリスクを取れず断念。

 

それならばと次に考えたのが「株」でした。

 

株ならばFXほどリスクは高くないし、初期投資も少ない額から始められると考えたんですね。 会社の人でも株をやっている人がボチボチいたので、最初は50万程度の少額投資から始めようと決めていました。

本屋で見つけた起業本

投資を始めようと思って、本屋で株式投資関連の本を探してたところ、1冊の本が目に飛び込みました。それが、「週末社長」のススメという本です。

なんとなく気になり、株式投資関連の本と一緒にレジへ持っていって購入。せっかく買った投資関連の本もほったらかしにして夢中で読んでいました。

その時に、ボンヤリと「起業する」というイメージがわいたような気がします。

とは言っても、何か起業ができるスキルがあったわけでもなく、何かしたいことがあったわけでもありません。それなのにイメージだけ先行してしまったというのが、今となっては理由が思いつきません。笑 たぶん、単純にに影響を受けてしまっただけだと思います。

それでも、この本と出合わなければ起業なんてしなかったと思うので、私にとっては運命の1冊だったのかもしれません。

最終的には人に投資!

ちょうどその頃、知り合った人の中にフリーのカメラマンがいました。 私も趣味で写真を撮り始めていた時だったので、彼にいろいろカメラの話を聞いたりしてました。彼が撮ったというフリーペーパーの写真を見て、いい写真を撮るんだぁと思ったのを覚えています。

そんな彼が、とあることがきっかけで兼業で働いていたバイト先を辞めることになりました。 飲みながらその報告を受けたんですが、その時に私の中である考えが浮かびました。

 

『全く知らない会社に投資するぐらいなら、彼に投資してみよう。』

 

最初はあまり乗り気ではなかった彼も、真剣に話す私に説得され、一緒にやる決意をしてくれました。

ということで、ふとしたことから起業を決意!! 起業するにはどうすればいいのかなんて知らないただのサラリーマンが、一から会社設立に奮闘することになりました。

次回は、起業を決意した私が、当時役に立った書籍をご紹介します。

それではまた、see you!

 

 

 - 週末社長