Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

横浜「みなと刺身専門店」寿司屋が母体の海鮮系立ち飲み屋は刺身が300円〜とCPバツグンのお店!

      2019/11/22

スポンサーリンク

とある日の午後。

友人との飲み会の約束の前に、せっかくなので昼飲みというものをやってみようかと考えたわけです。

狂おしく、さんざめきながら。

でも、今流行りのインターネッツというもので調べたところ、待ち合わせ場所の新橋には昼飲みをするようなお店が少ないらしいのですよ。

むしろ、実家の物置で見つけたHot-Dog PRESSで、新橋のHow toを調べたところ、ほとんどのお店が17時以降の開店で、早くても16時なのだとか。

なんたる不運!

その事実を知って、わたしは泣きましたよ。

フルボッコで泣き喚きましたよ。

散々泣き叫んだ結果、考えてみました。

無い頭を一生懸命フル回転で考えてみました。

むしろ、世界規模でフル回転させて考えてみました。

するとね、どこからか声が聞こえてくるんですよ。

ウクライナあたりの方角から、素晴らしい助言が聞こえてくるんです。

「途中の街で飲めばいいんだよ…」

オー!ジーザス!!

なるほどね。

全くその通りだね。

そんなことに気がつくなんて日頃の行いのおかげだね。

むしろ、狂おしいほどに自分のおかげ。

サンキュー!俺。

そんなこんなで、友人との飲み会の前に親の目を盗んで、ぶらり途中下車の旅をしながら飲みに行くことにしました。

横浜「みなと刺身専門店」は刺身が安くて旨い海鮮系の立ち飲み屋さん

お店は横浜駅西口の横浜モアーズ横にある狸小路の中にあります。

お店の母体はすぐ近くにあるみなと寿司さん。

お店に伺ったのは、土曜日の15時過ぎ。

15時オープンには間に合いませんでしたが、普通に入れるだろうと思っていたら、すでに店内は9割方埋まっていました。

かろうじて、コの字カウンターの一番奥の席が空いていたので入ることができましたが、1その後すぐに店内は詰めることができないほど満席に。

15時半に来たお客さんは、外で並んで待っていました。

目の前でさばいた新鮮な刺身をツマミに今宵も一杯!

さて、まずはすし茶ハイ@350円で乾杯。

お寿司屋さんで出されるあの濃いお茶で作られた焼酎のお茶割り。

旨い!

緑茶割りが大好きなので、これは嬉しい。

メニューは、カウンターに貼り出してありますが、本日のお刺身は、中央のホワイトボードに書いてあります。

コの字カウンターの一番奥に陣取ってしまったため、ボードが見えない場所だったので写真を撮らせてもらいました。

値段の書いていないメニューは、基本的に@300円です。

おすすめから選んだのは、大原産の活〆真鯛@300円と、長崎産のクロムツ@300円。

一口食べればわかるほど新鮮です。

美味しい刺身に舌鼓をうちながら、もう一杯すし茶ハイをおかわりします。

そうこうしているうちに、お店の外では16時前だというのに数人の並びができていました。

他のお刺身もきになるところでしたが、この日はハシゴ酒の予定だったので、あとのお客さんに席を譲るためにも、早々にお会計をしてもらいました。

お会計

★合計 1,300円+消費税

  • すし茶割り 350円×2
  • 活〆真鯛刺 300円
  • クロムツ刺 300円

まとめ

新鮮なネタを、その場でさばいて刺身にして提供しているので、本当に美味しかったです。

また、お客さんは基本的に常連さんが多く、どのお客さんも寿司屋で握りを頼むように次から次へと刺身の注文していくので、慣れないと注文のタイミングに戸惑ってしまうかもしれません。

店内は満席のように見えても、お店の方が他のお客さんにお願いしながらスペースを確保してくれるので、意外と入れることも多いですよ。

また来ます!

価格、メニュー、営業時間など投稿した内容は、筆者が訪れた当時の情報をもとに執筆しています。公式情報はお店のHPやグルメサイトの情報を参照してください。

お店情報

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 横浜駅神奈川駅新高島駅

 - 横浜