Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

相模大野「もつ焼きのやまちゃん」週末は満席になる人気のネオ大衆酒場

   

スポンサーリンク

なんだかんだ言いながらアルコール的な飲み物が大好きなんですよ、わたしは。

人と一緒に飲むのも好きなんですが、やっぱりその日の気分で気ままに飲めるひとり飲みが楽ですよね。

なんせわたしってば、ひとり飲み検定3級の資格を持ってるじゃないですか。

その資格を維持するためには、週1でひとり飲みをしなければいけないんですよ。

ちなみに2級は週3、1級は毎日というハードル高いの高さ。

しかしながら、ひとり飲みがしやすいお店って限られますよね。

とすると、どうしたって行く店は、豚の死骸を切り刻み、内臓を取り出し、細かくさばいて串に刺して焼いた「もつ焼き」のお店になっちゃうじゃないですか。

だからしょうがなく行くんですよ。

レバーやシロや、テッポウ、ハラミ、ガツなどなど、仕方なく食べに行くしかないんです。

あー、早く食べたい。

ということで、そんなひとり飲みを受け入れてくれる懐が深いもつ焼き屋さんを探しに、小田急小田原線と小田急片瀬江ノ島線が交わり、崩れず解れずな大人の街相模大野駅に降り立ちました。

「もつ焼きのやまちゃん」はボーノ横丁にできたもつ焼きの美味しいお店

お店は、小田急線相模大野北口から徒歩3分。

ボーノ相模大野サウスモール2階のボーノ横丁の一番奥にあります。

以前は、「地鶏・海鮮 IZAKAYA 南風」があったところですね。

こちらのお店は、小田急沿線の相武台前駅「海鮮・地鶏いざかや やま」や、海老名駅の「大衆酒場 まぐろのやまちゃん」、座間駅の「ざまのやまちゃん」、町田駅の「インドネシアダイニング・旨い魚とバリメシ 南風」などを展開している(有)アイルグリーンのお店。

「南風」からお店の業態を変えて大衆酒場にしたようです。

ちなみに、こちらの系列店は海老名のお店以外は何度か訪れたことがあって、料理が美味しかったのを覚えているので、このお店も期待大です。

わたしが訪れたのは、平日の21時半過ぎ。

ピーク時間がすぎたのか、お客さんはカウンター席に1人客が4人。テーブル席には4人客と3人客が1組づついました。

ドリンクメニュー。

生ビール@380円、ホッピーセット@380円、角ハイボール@290円、サワー各種@290円〜、日本酒@280円。

角ハイボールの290円や、日本酒が1合で280円というのがかなり安いですね。

フードメニュー。

やきとんは@100円〜、野菜焼きも@100円〜というのは安いですね。

一品料理は@180円〜で、高くても@480円と全てワンコインの料理設定。

料理の種類も豊富で、メニューを選ぶのが楽しい。

やきとんとホッピーで今宵も乾杯!

まずは生ビール@380円で乾杯。

中ジョッキの生ビールは、サントリープレミアムモルツ。

お通しがないのでマカロニ玉子サラダ@280円をチョイス。

マヨネーズたっぷりで、マヨラーとしては嬉しい限り。

やきとんはお任せの5品盛り@500円を注文。

まずタレできたのは、シロ@100円とレバー@100円。

続いて塩は、バラ@150円、ガツ@100円、カシラ@100円。

塩には辛味噌が付いてくるので、お好みでつけて食べます。

2杯目はホッピー@380円

やきとんとホッピー。安定の組み合わせです。

低温調理された豚ハツ刺し@380円。

最近、どこの大衆酒場でも低温調理された肉刺しを出すようになりましたね。

肉刺しが大好きなので、あると必ず頼んでしまいます。

閉店時間前のラストオーダーで、中@200円をおかわりしてお店を後にしました。

ごちそうさまでした。

お会計

★合計 2,120円+消費税

  • プレミアムモルツ生ビール(中)380円
  • ホッピーセット黒 380円
  • 中おかわり 200円
  • 焼き物5本盛り 500円
  • 豚ハツ刺し 380円
  • マカロニ玉子サラダ 280円

まとめ

店内はとても綺麗で清潔感もあり、とても入りやすい雰囲気のお店でした。

料理やドリンク全般の価格設定もリーズナブルなので、カウンター席でちょい飲みにも使いやすいですし、テーブル席で仲間や友人と楽しく飲むのにも使えるお店ですね。

また来ます!

価格、メニュー、営業時間など投稿した内容は、筆者が訪れた当時の情報をもとに執筆しています。公式情報はお店のHPやグルメサイトの情報を参照してください。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 相模大野駅

 - 相模大野 ,