Koyama Log -コヤマログ-

ビジネスハックやマインドハックを学んでサラリーマン脳からビジネス脳へ変換する

横浜「中華バル AlcoHOLIcs(アルコホリックス)」ハマ横丁にある絶品餃子の旨い店

      2019/11/22

スポンサーリンク

そんなわたしは、何を隠そう学生時代にチャイナ部だったんですよ。

それはそれは、毎日のように中国に想いを馳せ、中国語を勉強した気になり、中国の何たるかを部員たちと一緒に語らいあっていたのです。

もちろん、毎日汗水垂らして練習も頑張りました。

食べ物は常に中華料理。

飲み物は烏龍茶。

動物園ではパンダしか見ませんし、映画はもちろんジャッキー・チェンのみ。

そんな血反吐吐くような猛練習のおかげで、最終的には、チャイナ甲子園の関東大会でベスト8だったり、そうじゃなかったりするわけです。

そんな愛すべきチャイナを思い出しながら、チャイナの街横浜で、チャイナタウンではない別の場所を彷徨っていました。

アルコホリックスは一人飲みも可能な気軽な中華バル

お店は横浜駅西口を出て鶴屋町方面に歩いて行き徒歩3分。

みんな大好きハマ横丁の二階にあります。

店内はカウンター席のほか、テーブル席が2つ。

お店を訪れたのは、平日の21時ごろでしたが、店内は7割ほど埋まっていました。

ドリンクメニュー。

生ビール@500円、ハイボール@500円〜、ワイン@500円〜、サワー各種@500円〜、紹興酒@500円〜と、ほぼワンコインで飲むことができます。

続いて、カクテル類は@600円〜。

種類が豊富でお酒が苦手な人や女性も喜びそうですね。

フードメニュー。

フードメニューも@500円〜あります。

麻婆豆腐や青椒肉絲、エビチリなど、@1,000オーバーのメニューは小皿でもオーダーできるので、一人飲みでも安心です。

青島ビールと餃子で乾杯!

さて、まずは青島ビール@550円で乾杯!

中華料理屋ぐらいでしか青島ビールを飲む機会がないので、あると頼みたくなります。

沖縄料理屋ならオリオンビール。

タイ料理にはシンハービール。

その土地の料理を食べるなら、その土地のビールを飲むのが一番ですね。

お通し@200円は、中華クラゲ。

中華の前菜で必ずでてきますね。

コリコリした食感で、いいツマミになります。

お店の看板メニューの特製肉汁餃子@400円。

お肉がたっぷりの餡で、一口食べると中から肉汁が溢れ出てきます。

味がしっかりついているので、何もつけずにそのまま食べれます。

ヤバい!これはかなり旨い!!

2杯目は上海ハイボール@600円。

紹興酒のソーダ割りです。

紹興酒の甘さがソーダで割ることでちょうど良くなり、かなり呑みやすい!

これ、グビグビいって飲みすぎた挙句、最終的にやられるやつです。

自家製チャーシュー@1,000円。

トロットロで、柔らかすぎてすぐになくなっちゃいます。

これもメチャ旨です!

どの料理も美味しくて、大満足でした。

お会計

★合計 2,750円+消費税

  • 青島ビール 550円
  • 上海ハイボール 600円
  • お通し 200円
  • 餃子 400円
  • 自家製チャーシュー 1,000円

まとめ

この日は、二軒目としての訪問だったのでちょい呑み程度でしたが、他にもエビチリや麻婆豆腐など魅力的なメニューがたくさんありました。

個人的に中華は好きなのですが、中華屋さんだとどうしても一皿の量が多いため、これまでは人と一緒じゃなければ行くことがありませんでした。

しかしながら、こちらのお店だとハーフサイズもあるので安心して飲むことができます。

次は、一軒目として伺いたいと思います。

また来ます!

価格、メニュー、営業時間など投稿した内容は、筆者が訪れた当時の情報をもとに執筆しています。公式情報はお店のHPやグルメサイトの情報を参照してください。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 横浜駅神奈川駅反町駅

 - 横浜 , ,