トヨタ エスクァイア購入レポート!私はこうしてガッツリ値引き交渉をしました

公開日: 買ったもの

トヨタ エスクァイア

2016年に買ったもので紹介しましたが、2人目の子供が生まれることがきっかけで、昨年の9月に車を買い替えました。

今回、車を購入するにあたり、どのような値引き交渉をしたか?とか、そこらへんのことを書いておこうと思います。

スポンサーリンク

 

ミニバンを選んだ理由

ミニバン

まず、クルマを選ぶ時に考えたのが、ベビーカーへの乗り降りが楽なクルマであること。今まで乗っていた320iツーリングは、車体の天井が低いため、乗り降りさせるのにいちいちクルマの屋根を気にしなければなりません。

次に後部座席が両側スライドドアであること。やはり、これも赤ちゃんを抱っこしながらドアの開け閉めを気にしないようにです。

そして、排気量が2000cc以上あること。これは、街乗りだけだとあまり気にならないのですが、子供が大きくなった時にクルマで遠出する際、高速走行が楽なことと、7〜8人乗りを想定した時に、坂道がツラくなることを考慮したからです。

すると、必然的に2000ccクラスのミニバンという選択肢となりました。

となると、選択肢にあるのは以下のクルマとなります。

  • トヨタ ノア
  • トヨタ ヴォクシー
  • トヨタ エスクァイア
  • 日産 セレナ
  • ホンダ ステップワゴン

 

ミニバンを考えた時に頭に浮かんだのはこの4車種です。ここから、それぞれディーラーを回って検討することにしましたが、私の中の第一印象での本命は、エスクァイア。見た目の外観が好みなのと、他の4車種に比べて乗っている人が少ないかな?という印象があったからです。

 

ディーラー訪問

で、まずはじめに訪れたディーラーは、ネッツトヨタ。ヴォクシーを取り扱っているお店です。ヴォクシーは、2014年1月のフルモデルチェンジから2年半以上経っていましたので、値引きもそこそこ期待できます。

最初に必要なオプションなどを提示した見積もりは、約30万円の割引。対応してくれた担当者の対応も良く、これは期待できそうです。

そして、次に訪れたのはホンダのステップワゴンです。

事前の調査不足だったのですが、ステップワゴンって、2000ccではなくなったんですね。1500ccのターボなのですが、うーん…1500ccかぁ。ターボだからパワー的には十分なのだろうけど、でもなぁ…。と悩んでしまいました。

そして、同じようにオプションをつけてもらって見積もりを出してもらったのですが、約25万円の割引。なるほど…排気量も少なく、値段的にもヴォクシーよりも安くないとなると、あまりステップワゴンにするメリットが感じません。

そして翌日、まず訪れたのが2016年8月にフルモデルチェンジしたばかりの日産のセレナです。

さすがにモデルチェンジ直後ということもあり、強気の姿勢でした。ネッツトヨタと同じようなオプションをつけてもらい、提示された見積もりは約15万円の割引。うーん、モデルチェンジ前なら、もっと割引が期待できたのでしょうが、さすがに厳しそうでした。

そして、残るはノアとエスクァイアですが、ヴォクシーを見た感じと割引金額を考えると、あまりノアに魅力を感じませんでした。見た目的にもヴォクシーかエスクァイアの二択だったので、この時点でノアの選択肢がなくなりました。

ということで、最後に訪れたのがトヨタ販売のエスクァイアです。

エスクァイアは、他にもトヨペットで取り扱いがあるので、最終的には、トヨタ販売とトヨペットの両方でも見積もりを取る予定でした。で、ここで出てきた見積もりですが、同じオプションをつけて、約30万円の割引が出てきました。

ヴォクシーとエスクァイアでは、元々の車体価格が違うので、トータル金額ではヴォクシーの方が安いのですが、それでも値引きを頑張ってくれそうだし、見た目はエスクァイアが好きだし…と、とりあえず持ち帰って悩むことにしました。

 

怒涛の値引き合戦

エスクァイアのトヨタ販売から帰宅すると、ネッツトヨタの担当者からお伺いの電話をもらいました。で、今までの感想と、エスクァイアに心が動いていることを伝えると、担当さんから提案がありました。

ネッツトヨタ 担当者
半期決算でどうしても一台あげたいので、割引をできるだけ頑張ります。ただし、今月中の登録から逆算すると、半期決算の売り上げにカウントできるのが今日までなので、なんとか今日決めてほしい。今日決めてくれるなら40万まで引けます。

 

なるほど、上等文句ですね。とりあえず、検討すると言って電話を切り、すぐさまトヨタ販売の担当者に電話します。トヨタ販売の担当者は、新入社員で、自力で売り上げたクルマはまだ無いと言っていたので、それを逆手に交渉しました。

コヤマ
 ヴォクシーは40万まで引くと言っています。自分はエスクァイアにしたいんだけど、ウチの奥さんは値段的にヴォクシーかな?と言っているので、値引き額次第ではヴォクシーになってしまいます。ただ、自分は、担当者のあなたを気に入っているので、あなたの初めてのお客さんになってあげたいと思っています。

 

といった話をしました。すると…

トヨタ販売 担当者
店長に相談します!

と言って、電話を切りました。その後の折り返しの電話で、

トヨタ販売 担当者
半期決算の売り上げにカウントできるのが今日の契約分まで、来週の週末になると間に合わないので、今日決めてくれるなら40万まで引けます!

 

とのこと。おー!頑張ったねぇ。もうこの時点で、ほぼほぼエスクァイアに決めようとしました。

そして、その話をするためにネッツトヨタの担当者に電話します。

コヤマ
 エスクァイアも同じくらい値引きを頑張ってくれたので、エスクァイアにしようと思います。

すると…

ネッツトヨタ 担当者
もう時間もないんで駆け引き抜きにしましょう。即決金額はいくらですか?

と言ってきます。

コヤマ
 そうですね…割引きが60万いったら即決ですかね…。
ネッツトヨタ 担当者
いや、さすがにそれは…。私だってその金額なら欲しいですよ。
コヤマ
 だから即決金額なんじゃないですか。
ネッツトヨタ 担当者
……わかりました、本部に相談します。

えー!マジですか!!半分ギャグで言ったのに。。。こりゃ、トヨタ販売の担当者にも電話しなきゃ!

コヤマ
 60万引いたら即決って言ったら、本部に相談しますって言ってきたよ。どうする?
トヨタ販売 担当者
少々お待ちください。…こちらも、本部に相談させてもらいます。

おー!こりゃ一すげ〜。。。

この段階で、少しでもトヨタ販売の新人くんが、もう一声頑張ってくれたら、ヴォクシーが60万引いてもエスクァイアにするつもりでした。

そして、先に電話してきたのはエスクァイアのトヨタ販売でした。

トヨタ販売 担当者
お待たせしました。結論から言うと、さすがに60万は厳しいのですが、45万までは頑張りました。

 

うーん、まあ、ここが限界だよね。

コヤマ
 わかりました。じゃあプラス、納車時にガソリン満タンはできますか?
トヨタ販売 担当者
少々お待ちください。…すみません、さすがにそれは無理みたいです。
コヤマ
 ですよねー。じゃあ、これで最後。一万円以下の端数を切ろうよ。
トヨタ販売 担当者
少々お待ちください。…わかりました、そこまでが限界みたいです。
コヤマ
 ありがとうございます。じゃあ、エスクァイアに決めます。初めての契約おめでとうございます!
トヨタ販売 担当者
ありがとうございます!今日中に契約しなければならないので、今から契約書作って、お家にハンコをいただきに行きます!

 

というわけで結局、エスクァイアに決めました。

その後、ネッツトヨタの担当者から電話がきて、55万円値引きまで頑張ってくれたんですが、エスクァイアに決めたことを伝え、誠意ある対応をしてくれたことに対して感謝を伝えました。

 

車を安く買うためのポイント

ここからは、私が事前に調べていた割引交渉の際にポイントとなることを紹介します。

モデルチェンジ前に購入

セレナがモデルチェンジ直後で、ほとんど値引きがされなかったことが誤算でした。予定では、セレナとヴォクシーとエスクァイアでがっつり相見積もりを取ろうと思ったのですが、思惑が外れました。

逆にヴォクシーがフルモデルチェンジから2年半ぐらい経っていたのでガツガツ値引きをしてくれたんでしょうね。

なので、モデルチェンジ前のクルマに狙いをつけておくと、値引きに期待できます。

決算時期などのお店が本気の時期を狙う

今回、たまたまディーラーに行ったのが9月だったのですが、思った以上に半期決算でガツガツ値引きをしてくれました。たまたまネッツトヨタがお店のノルマにあと1台というタイミングだったからかもしれませんが、そういうお店の空気みたいなのは交渉の熱意で伝わってきます。

逆にホンダや日産は、あまりそういうのが感じられなかったので必ずしも決算時期だからというわけではなさそうですが、競合店が本気になると、それにつられて他のディーラーも本気になってくれる時があります。

決算時期以外にも、年末商戦やディーラーが新規オープンした時など。そういったチャンスを逃さないと値引きに期待できます。

他店と競合させる

今回、ガツガツ値引きが進んだのが、ネッツトヨタとトヨタ販売を競合させたからです。先ほども書きましたが、ここに本来は日産セレナを参戦させる予定でした。

同じような競合車同士の金額というのは、お互いにかなり気になるようです。まあ、今後も同じ車で競合するわけですから、相手の出方は気になって当然ですよね。

ということで、欲しい車種があるときは、その車の競合車も一緒に調べておきましょう。その際、元の値段は変わってきますので、総額で比較するのではなく、値引き額で競い合わせる方がわかりやすいです。

また、今回はそこまでしませんでしたが、トヨタの場合、エスクァイアの取り扱いはトヨタ販売の他にトヨペットも取り扱っています。同じトヨタ系列ですが、販売会社が違うので、そこでも競争はあります。

すごい人になると、本部が同じだと競争にならないので、会社の近所のディーラーと、自宅近くのディーラーという地域の違う販売店同士を競わせたりもするらしいです。

まあ、そこまでやるとディーラーに嫌われる可能性もあるので、やり過ぎはいけませんが、そんなの関係ない!って方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

担当者を味方につける

今回、ネッツトヨタもトヨタ販売も、担当者の方に恵まれました。結構プライベートな話もしたりしながら、担当者の方と仲良くなろうとしながら交渉しました。

なぜなら、ある程度の金額以上の値引きの場合、ほとんどの場合が店長決裁になるわけです。で、その店長を説得するのが担当者なのですから、担当者をこちら側に味方につけて、あなたから買いたいから値引きを頑張って!とお願いするわけです。

担当者の方にとっても、嫌な客に対して頑張って値引きしようとは思わないじゃないですか。それよりも、この人に買って欲しい!と思えば、思わぬサービスをしてくれたりするんですよね。

ここで、客だからと高飛車な態度をとってはダメです。担当者は、今後も長く付き合うことになるので、良い関係を築いておくことが大切です。

下取りは別で考える

今回、それまで乗っていたBMW 320iも、下取りの見積もりをお願いしました。あっ、もちろん下取りに出すつもりはなかったですよ。

だいたい、いくらぐらいつくのかなぁと思って見積もりをお願いしましたが、全然ダメでした。

私が乗っていたのは、2008年式のハイラインパッケージで、走行距離が15,000km。年式こそ8年落ちになりますが、車検も1年残っており、走行距離も少なく、グレードのいいクルマだったので、下取り額はかなり期待ができます。

にもかかわらず、ネッツトヨタでは20万円。日産で65万円、ホンダで35万円、トヨタ販売では40万円でした。

その後、【ユーカーパック】や、輸入車.comでインターネットの買取査定をしたところ、だいたい75〜100万くらいで見積もりが出てきました。なので、まずはネットで買取査定に申し込んで、自分の車の相場を知っておいた方がいいです。

買取査定でほとんど値段がつかない場合などは、ディーラーのほうが下取り額を高くつけてくれる可能性があります。それは、どちらかといえば割引という意味合いもあるので、そう行った意味でも、まずはネットの買取査定をしてみましょう。

 

一括査定で高値をつけてもらう方法

ミニバン

ちなみに、ネットの買取査定でも、さらに高価買取してもらう方法があります。それは、複数の買取業車を同じ日の同じ時間にいっぺんに集めて、一斉に査定額を発表させて一番高いところに売るというもの。

この場合、業者は様子見などができないため、各社それぞれ本当の限度額を出してくるそうです。

数社に見積もりをお願いするのは、自分でやるとスゴイ大変ですよね。なので、いっぺんに複数の買い取り業者に連絡がとれる一括見積は非常に便利です。

参考あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック


外車ならこちらもおすすめ。

参考輸入車無料査定


なので、1円でも高く売りたい方は、ぜひ試してみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか、私のエスクァイアの購入体験をご紹介させていただきました。

ネット上で見ていると、まだまだ値引き額が高い例などもありましたが、あまりオプションをつけなかった割にはそこそこの値引き額を引き出せたのではないでしょか。

ちなみに、割引の内訳には、本体価格、本体オプション、ディーラーオプションそれぞれの割引があります。本体価格や本体オプションの割引は、ディーラーの範疇がほとんどないので、車種によってほとんど決まってきます。

しかしながら、割引の本丸はディーラーオプションです。ディーラーオプションは、ディーラーでつけるオプションなので、割引額の範疇も販売会社であるディーラーにあります。だから、オプションをたくさんつければ、それだけ販売会社の利益も増えるので、割り引ける額も増えるというわけです。

ただし、割引額を増やしたいからと、いらないオプションをつけて、総額を高くしてしまっては本末転倒です。まずは、そのオプションが必要かどうかを考えながら、うまく交渉していきましょう。

また、最後の最後で、納車代や車庫証明取得代、ガソリン満タンや端数カットなどを、もう一声に使うといいかもしれません。

と、言っても、先にも言いましたが、やりすぎは注意です。ディーラーは、これからも長く付き合うことになりますので、買った時だけ安くなっても、それ以降のメンテナンスで高くなっては意味がありません。そうならないように担当者とは、いい関係を築きながら付き合っていきましょう。

あなたが、いいクルマと出会えることを祈って…

それではまた、see you!

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

Androidoからiphoneに機種変更して困ったこと

iPhone6が発売され、早速ドコモのオンラインショップで予約し、発売日から遅れること2日、

記事を読む

Newbalance MRL996

ニューバランス MRL996を買ったら毎日履かずにはいられなくなった

2016年に買ったものでも紹介しましたが、昨年、ニューバランスのMRL996を購入しました。

記事を読む

ルンバ876

ルンバ876を買ったら今まで買うのを躊躇していたのを後悔するくらい最高だった

時短家電の三種の神器と呼ばれる家電の一つ、ロボット掃除機のルンバが我が家にやってきました。

記事を読む

Canon PowerShot S120

【高級コンパクトデジタルカメラ】ハイエンドコンデジ Canon PowerShot S120がセカンドカメラとしてかなりおススメ!

普段は一眼レフを使っているのですが、さすがに毎日持ち歩くには重い。そろそろセカンドカメラとし

記事を読む

2016年に買ったものと2017年に欲しいもの

去年の振り返りをしたついでに、去年買ったものも振り返ってみようと思います。 とは言って

記事を読む

今更ながら Surface 2 を買ってみたけど、ビジネスマンにはかなり使えるのでおススメ!!

昼間サラリーマンをしながら、平日の夜と土日に起業した自分の会社の仕事をしているのですが、外出

記事を読む

ミラーレス嫌いなくせにOLYMPUS PEN LITE E-PL6を買ってしまった話

  カメラといえば一眼レフ。頑なにそう思い込んでいて、ミラーレスは軽い気持ち

記事を読む

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8が神レンズすぎた!

OLYMPUS PEN LITE E-PL6を買ってみたら意外と気に入ってしまい、使用頻度が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑