小田急ファミリー鉄道展2015が開催されていたので行ってきた!

family_tetsudoten
10月17日~18日にて、神奈川県海老名市の小田急海老名検車区で、毎年恒例となっているファミリー鉄道展が開催していました。

電車好きな息子を連れて行ったら、どれだけ興奮するのかと考えただけでワクワクしていたイベントです。

というわけで、開催2日目に行ってきましたので、レビューしてみます。

スポンサーリンク

小田急ファミリー鉄道展2015

小田急ファミリー鉄道展は、1999年から毎年行っているイベントのようで、普段は一般客が立ち入れない車両基地にて、電車を身近で見れたり、電車の前で記念撮影ができたりと、普段利用してくれているお客さんのためのファン感謝デー的なイベントです。

入場無料ということもあって、毎年多くのお客さんが訪れているイベントで、子供向けの記念写真撮影会や電車乗務員体験コーナーなど、鉄道ファン向けというよりも、むしろ親子向けのイベントのような感じでした。

実際、2日目のこの日も、多くのお客さんが来場されていたのですが、そのほとんどが子供連れのお客さんでした。


開場は10時からだったのですが、海老名駅に着いたのは10時半。電車で海老名駅に着いて、改札を出て西口方面に向かうと、出口の階段付近には、すでにかなりの人だかりができていました。

オガワくん
 うわー!すごい人ですね。
コヤマ
 いやー、ビックリしたよ。こんなにたくさん人が来るイベントだとは思わなかったよ。

 

ただ、長蛇の列でしたが、多くのアルバイトさんたちが上手く誘導していて、混雑はしていたものの15分程度で混雑を抜けれました。

IMG_1247
階段を下りて会場に向かうと、すでに多くの人が出口付近の物販会場に集まっています。ただ、私たちが会場に入ろうとしているときに、開始から1時間も経っていませんが、早々に帰路につく人もいました。

IMG_1249
入り口で、カードを受け取ります。

IMG_1250
会場の中の方に入っていくと、ベビーカー置き場がありました。これは有り難い。

ただ、札なので管理しているわけではなく、ただ置かせてもらうだけでした。なので、似たようなベビーカーの人に間違えられないように、キチンと識別用の目印をつけていたほうがいいかもしれません。

うちのベビーカーは、保育園で名札をつけることが義務付けられているので、安心して預けることができました。会場で文句を言っている人もいましたが、小田急電鉄のご厚意で行われている無料のイベントですので、自分のことは自分でしましょう。

IMG_1256_500
で、ずんずんと奥に進んでいくと、線路の中に入り、車両展示スペースに入れます。この日は、通勤車両の1000形の中に入れる車両見学会も行われていました。ただ、あまりの人の多さに車両内は満員電車状態。通勤時でもないのに満員電車に乗りたくもないので、ここは華麗にパスしておきました。


展示車両は、1000形と8000形、そしてファミリー鉄道展では初展示となる50000形のロマンスカーがありました。


その他、マルチプルタイタンパーや、バラストスイーパーといった、普段あまりお目見えすることがないものも展示されていました。

IMG_1251


車両展示スペースを後にすると、先ほど展示してあったロマンスカーVSE 10周年フォトスポットがあったり、非常ボタン模擬体験コーナーがあったり…

PA180430_500-1.jpg


整備士と一緒に機器を体験できるブースや、電車乗務員体験コーナーなど、子どもが喜びそうなブースがいろいろありました。


出口付近の方へ進むと、段ボールで作った電車を背負って撮影できるコーナーもありました。ここは大人気で、すごい列が並んでました。

オガワくん
 いろんなコーナーもあって、しっかりとしたイベントなんですね。
コヤマ
 ただ列車が展示してあるのを近くで見れるだけのイベントかと思ったら、意外とちゃんとしててびっくりした。笑

 

うちの子も連れて写真を撮りたかったのですが、あまりの長蛇の列に怖気づき断念。でもあの段ボールの電車は良いなと思い、家で作ってみようかと思いました。

PA180435_500-1.jpg
出口付近には、物販と飲食のテナントが出ており、ここにも大勢の人がいました。


小田急グッズショップのテナントです。何かお土産でも買おうかと物色していました。すると…

PA180440_500-1.jpg
なんと、先ほどの段ボールトレインが売っていました。しかも、定価1500円が500円(税込)です。これは買いでしょう。

ちなみに、、物販のテナントには、小田急だけでなく、様々な鉄道会社、バス会社が出店していました。各社、いろいろなグッズを販売していて、思わずたくさんお土産を買いそうになっていたのをグッと我慢。鉄道ファンでなくても、子どもそっちのけで楽しんでいました。

PA180447_500-1.jpg
その後、第2会場となっていたビナウォークにも行きましたが、たくさんのお客さんが流れてきており、かなり盛り上がっていたイベントでした。

 

お土産のDan-Trainを組み立ててみた

IMG_1275_500
夜、うちに帰ってきて、会場で買ってきたDan-Trainを組み立ててみました。

中を開けると、色が塗られていない状態のDan-Trainが出てきました。車両の色を親子で塗ってみるのも、また楽しいかもしれません。

IMG_1276_500
説明書を確認しながら、組み立てみます。

IMG_1299_500
完成。

IMG_1281_500_2
組み立てに樹脂のネジを使ったり、段ボールが3重になって上部にできていたりと、500円にしてはなかなかのクオリティでした。

オガワくん
これが500円ってかなりお買い得でしたね。
コヤマ
 元値は1,500円だったみたい。いい買い物したよ。

 

まとめ

会場内にいたのは1時間程度と短かったんですが、むしろそれぐらいの時間で楽しめる規模だったので良かったです。

あの大人数の混雑の中、子連れであれ以上の時間居るのは少し厳しいですね。

ファミリー鉄道展は初めて行ったのですが、結構楽しめたイベントでした。来年も開催されるようでしたら、また行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

タンコロまつり2015

江ノ電「タンコロまつり2015」が開催されていたので行ってきた!

先日ご紹介した江ノ電のイベント「タンコロまつり2015」が11月28日、29日に開催され、息

記事を読む

「江ノ電 タンコロまつり2015」が11/28・29に開催!電車好きのお子さんがいるなら見逃すな!

photo by 江ノ電 江ノ島にぶらっと家族で散歩に行って来たら、江ノ電のイベントが開催

記事を読む

はまりんフェスタ 2015

「はまりんフェスタ2015 in 川和」が開催されていたので行ってきた!

去る11月14日にて、毎年恒例となっている横浜市営交通お客様感謝祭の「はまりんフェスタ201

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑