ネガティヴ思考の人でも成功する唯一の方法とは…

公開日: マインドハック

後ろ向きな考えで、常にネガティヴ思考の人は、なかなか成功することができません。

失敗を恐れ、自信が持てず、行動に移せないのがその理由です。

しかし、後ろ向きでもネガティヴ思考でも、成功する方法があります。それは、ネガティヴ思考のままでもいいから、行動することです。

スポンサーリンク

 

とことん最悪のシチュエーションを想定する

後ろ向きで、ネガティヴ思考の人って、ものごとを悪い方、悪い方に捉えますよね。今まで失敗してきたり、自信を失ってきたりしてきたから、そういう考え方をしてしまうのかもしれません。だったらその考えを、とことん最悪の状況まで想定してみればいいんですよ。

ネガティヴ思考の人って、実は分析力に優れているので、突拍子もない最悪なシチュエーションって想像しないんですよね。どちらかというと、起こり得る現実的なことを想像するので、マイナスがマイナスのままになってしまいます。

これを、とことん最悪の状況を掘り下げて考える事により、現実的なマイナスは、実はそんなにマイナスではない事に気がつけるのです。

 

意外と想定しているよりも最悪のことは起きない

考えられる最悪の状況を考えておくと、大抵そこまで最悪の状況って起こりません。最近で起こった最悪の状況って、東日本大震災くらいでしょうか。

地震が地震を誘発してマグニチュード9になり、地震に耐えた街も津波によって大被害を被り、原発がメルトダウンするなんて状況は、映画の世界でしか起こり得ないような状況だったと思います。

あれは例外だったとしても、普段の生活の中でそこまでの最悪の状況が重なる事ってほとんどありません。でも、常にネガティヴな思考でいるのであれば、それぐらい最悪なシチュエーションを想定しておけばいいんです。そうすれば、最悪のことが起きても全て想定内となります。

最悪の状況までいかなければ、まだ最悪の状況よりは全然マシと思えることができるわけです。

 

マイナスなことも全て想定内と開き直り行動する

想定外のことが起こるのでパニックになるのですから、ネガティヴな状況の最悪の場合を考えておけば全て対処することが可能です。

どうせネガティヴに考えてしまうのであれば、とことんマイナスな思考で分析し、全てを想定内と開き直ることが秘訣です。ネガティヴ思考をポジティブ思考に変えられないのなら、力技でポジティブに持っていくしかありません。

そして大切なのが、開き直った後は行動すること。ネガティヴ思考の人が成功できないのは、ネガティヴな理由をつけて行動しないことが原因です。

行動しない原因であるネガティヴな理由をなくすために、さらに深くネガティヴに考えるのですから、最終的には、ちゃんと行動しなければならないということです。

 

まとめ

いかがでしたか。結局、ポジティブ思考だろうがネガティヴ思考だろうが、行動しなければ何も始まらないので、行動するためのきっかけを作るしかありません。

そのための手段として、ネガティヴ思考をポジティブ思考に変えるのもアリですし、できなければネガティヴ思考を追求していくのもアリというわけです。

あなたなら、どちらを選びますか?

それではまた、see you

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

人に気を使いすぎると相手に嫌な思いをさせることがあるから僕は「すみません」より「ありがとう」と言いたい

周りの人に気を使うのは、日本の素晴らしい文化だと思います。人間関係を円滑にするため、周囲の人

記事を読む

ドラマ「官僚たちの夏」を観ていて気づいた間違った信念の貫き方とは

お正月休みは、かなりのんびり過ごしていて、普段は観ないテレビを観ていたりしました。 そ

記事を読む

成功する人とそうでない人の違いはどのくらい先を見ているか

行き当たりばったりという人をよく見かけます。常にその場の最善を尽くすと言えば聞こえはいいです

記事を読む

自分の価値は何?本当に価値があるのは相手に価値を与えられる人

  人間の価値って何だと思いますか? 容姿?お金?社会的地位?

記事を読む

自立するという意味は依存から卒業するということではない

最近、どういう人が大人な人間かを考えていた時、一番初めに思いついたのが自立している人であると

記事を読む

新しいことを始めるときに必要なのは、お金や経験ではなく勇気

新しいことを始めるのはなかなか難しいものです。何か新しいことを始めるにはお金も必要ですし、も

記事を読む

「無理」とか「出来ない」と言うのは一番楽な逃げ道である

私は、普段はサラリーマンとして企業で働いて、それとは別に副業として起業しているのですが、どち

記事を読む

人を動かすのに必要なのは理屈よりもコミュニケーションだ

仕事をするうえで、誰もが人の力を借りなければならないときがでてきます。 自分の能力だけ

記事を読む

信用には銀行の金利のようなものがついている

今さらながら7つの習慣を読んでいるので、最近はそこで学んだ事に関するエントリーが多いのですが

記事を読む

変化することを望まないのは堅実という名の怠慢である

変化を望まない人がいます。「現状が一番いい、これ以上望んではいけない。」昔の人はそういいまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑