カメラ持ち込みOKの「LIFE STUDIO 下北沢店」で今年も撮影をしてきました!

公開日: 子育て

IMG_7638

昨年、息子の1歳の誕生日記念に「LIFE STUDIO 湘南店」で撮影してもらってきたんですが、うちの奥さんがかなり気に入ったらしく、今年も2歳の誕生日記念に撮影してもらいに行ってきました。

前回、撮影してきてから、いろいろ調べたら、どうやらカメラの持ち込みOKということで、今年は自分のカメラを持参して撮影してきました。

関連記事:大人気の「LIFE STUDIO」で撮影してきました

スポンサーリンク

 

LIFE STUDIO 下北沢店

lifestudio_shimokita_11

「LIFE STUDIO」は相変わらず大人気ということで、半年前から予約がとれるのですが、予約開始と同時に予約が埋まってしまいます。

うちの奥さんも、息子の誕生日の8月に合わせて、8月の土日の予約が開始になったあたりに、すぐに申し込みをしようとしたらしいのですが、下北沢店しか予約がとれなかったそうです。

ただ、店舗によってセットが違うらしいので、去年とは違ったセットで写真が撮ってもらえるというメリットもありました。

オガワくん
おっ!また行ってきたんですか?よく予約が取れましたね。
コヤマ
 うちの奥さんがかなり気に行ったらしくて、毎日のように予約の空きを確認してたみたい。
オガワくん
 すごい!そこまでしないと予約が取れないんですね。

 

で、予約日当日に下北沢店に行ってきたんですが、これがまたなかなか場所が分かりづらいんです。

お店がたくさんある商店街ではなく、駅から少し歩いた住宅地の中にあります。

lifestudio_shimokita_1

外観は普通の一軒家です。

lifestudio_shimokita_2

lifestudio_shimokita_3

入り口も一見普通の住宅のようですが、かろうじて看板で「LIFE STUDIO 下北沢店」だということが分かります。

lifestudio_shimokita_4

中に入ると、玄関からすでにオシャレでテンションが上がります。

1階の部屋では、先客のお客さんが撮影中で、私たちはまず2階に通されました。

lifestudio_shimokita_5

2階のセットです。色とりどりカラフルなセットで可愛らしい感じ。

オガワくん
 おー!可愛いですね。湘南店とはまた違った感じですね。
コヤマ
 場所によって、コンセプトが違うみたいだよ。

lifestudio_shimokita_6

lifestudio_shimokita_7

同じ部屋の中ですが、半分は「LIFE STUDIO」ではおなじみの真っ白なセット。撮影スタジオにあるようなストロボ照明はなく、壁に埋め込められた照明によって、自然な明るさで撮影することができます。

lifestudio_shimokita_8

コチラが1階の部屋。

lifestudio_shimokita_9

雰囲気の違う2部屋を使って撮影してもらえます。

オガワくん
 1階のセットも、またいいですね。
コヤマ
 そうなんだよ。これが「LIFE STUDIO」を選ぶ理由だね。

 

カメラの持ち込みが自由

photographer-410326_500

「LIFE STUDIO」の嬉しいところが、カメラの持ち込みが自由で、撮影中に自分のカメラで撮影することが出来るというところ。ここぞとばかりに自分の一眼レフを持ち込みました。

オガワくん
 前回は、カメラを持っていってませんよね。
コヤマ
 うん、知らなかったんだよ。でも、今回はバッチリ持っていったよ。

 

ただし、注意点として、高いお金を払って撮影してもらうので、撮影の邪魔にならないように注意しながら撮影しなければなりません。

小さい子供の撮影チャンスは一瞬です。それなのに別角度から撮ろうとして親が写りこんでしまっては、時間に限りある撮影の邪魔になってしまいます。もし自分でも撮影するのであれば、できるだけカメラマンの後ろ側から撮影するようにしましょう。

で、持っていく一眼レフカメラのレンズをどうしようか考えたのですが、カメラマンの邪魔にならないように遠めから撮影する必要があります。よって、ズームレンズがベストということになります。

撮影する部屋の大きさは、一軒家なのでそれほどでもありませんが、多くのカメラマンがポートフォリオ用に70-200mm F2.8を使用したりします。なので、自分はその後ろから撮るということも想定しなければなりません。

ということで、持っていったレンズは3本。メインとして考えたのが、「CANON EF24-105mm F4L IS USM」。

おそらくこれ1本で足りると思いますが、念のため「CANON EF70-300mm F4-5.6 IS USM」も入れておきます。

そして、せっかくなので単焦点レンズで撮影したいところ。カメラマンの邪魔になって使えない可能性はありますが、撮影の合間や時間があるときに撮れる可能性があるので、念のため「SIGMA 30mm F1.4 EX DC」もカバンに入れておきました。

結局、「CANON EF24-105mm F4L IS USM」1本で足りたのですが、撮影の合間に単焦点レンズでも撮影することができました。

 

カメラが趣味の人こそ「LIFE STUDIO」に行くべき

photographer-424623_500

最初にうちの奥さんに「LIFE STUDIO」に行きたいと言われたときは、正直乗り気ではなかったんです。というのも、写真が趣味で子供の写真を自分で撮りまくっているに、わざわざ高いお金を払って撮ってもらう必要があるのかと思ってました。

で、去年は家族写真を撮りたいという奥さんの希望を叶えるために行ったんですが、今回は違います。自分がめちゃくちゃ楽しみました。

というのも、子どもの普段の写真は、家や近所の公園で撮れますが、子どもに衣装を着せてキチンとしたスタジオで写真を撮れるチャンスなんてなかなかありません。

つまり、プロにスタジオで撮影してもらうのと、自分がスタジオ撮影を経験できるという一石二鳥となるわけです。そして、自分が撮った写真と、プロが撮った写真を見比べることができて、さらに写真のExifから撮影時の設定を学ぶことが出来ます。

オガワくん
 確かに、素人が趣味でスタジオ撮影なんてなかなかできませんよね。
コヤマ
そう!だから負けないぐらい良い写真撮ろうと思って張り切っちゃった。笑

 

自分の撮った写真とプロの撮った写真は何が違うのか?そんなことも勉強できて、非常に参考になりました。

 

まとめ

今回で2回目の「LIFE STUDIO」だったわけですが、カメラを持ち込んだおかげで、前回よりもめちゃくちゃ楽しむことができました。

来年は七五三なので、七五三の撮影も「LIFE STUDIO」でしようかと考えています。それまでに、また新しいレンズを買ってしまいそうで怖い…。

カメラを趣味でやっているパパさんやママさんは、「LIFE STUDIO」にカメラを持ち込んでみてはいかがでしょうか。

 

【ご紹介】

せっかくスタジオ撮影する機会があるのですから、写真の撮り方を事前に学んでおくと、さらに撮影が楽しくなります。下に紹介する本は、子供の写真を撮るテクニックがたくさん紹介されているので、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

自分の誕生日は親に感謝する日なんだってことに親になってから気づいた!

自分が親になると、両親の苦労が良く分かると言いますが、自分の子供が生まれてから、この言葉を身にし

記事を読む

パパ嫌い!!2歳児の息子がパパ イヤイヤ期に入った

息子が2歳になり、自我が強くなってきて第一次反抗期が始まりました。それに伴い、今まで以上にママっ

記事を読む

共働きでも産休や育児休暇中は年末調整や確定申告で扶養控除が受けられるって知ってた!?

サラリーマンの皆さんはそろそろ年末調整の時期ですね。うちの会社でも申請書が回ってきていました

記事を読む

主婦業が大変だというけれど、週末主夫を始めて思ったこと…

少し前の話ですが、どんなに主婦が大変かを訴えているブログが、Facebookなどでシェアされ

記事を読む

保育園に入園できる条件は何!?どこが決めるの!?裏ワザは!?

世の中には「保活」なんて言葉もあるみたいですね。 うちの子は1歳と5ヶ月になり、奥さん

記事を読む

子供が生まれたら一眼レフカメラとレンズを買おう!おすすめレンズを紹介します

子供が生まれてから一眼レフカメラを購入するお父さん方も多いと思います。 私が一眼レフカ

記事を読む

Gapモデルになれるチャンス!?「GapKids Class of 2014」に応募してみた

photo by @GapKids_JP 先日GAPに寄ったら、GapKids/babyGap

記事を読む

魔の2歳児は第一次反抗期!でも親としては喜んだ方がいい!!

うちの子も2歳になり、世間でいうところの「魔の2歳児」となりました。そう、第一次反抗期です。

記事を読む

卒乳・断乳の仕方は!?進め方は!?断乳時の息子の寝かしつけは夜泣きとの対決だった

人は、成長とともに、何かしらからの卒業を経験します。 学生は学校からの卒業だったり、喫煙家はタ

記事を読む

大人気の「Life Studio」で撮影してきました

息子の1歳の誕生日の記念に、今や大人気のLife Studioで写真を撮ってもらってきました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑