大人気の「Life Studio」で撮影してきました

公開日: 子育て

h179173_027

息子の1歳の誕生日の記念に、今や大人気のLife Studioで写真を撮ってもらってきました。

自分でも写真を撮っていたり、カメラ関係の会社を起業しているということもあり、わざわざ写真撮影を依頼する必要は無いのですが、このLife Studioはかなりオシャレな写真を撮るらしいとのこと。

子供と嫁の写真や、子供だけの写真であれば私が撮ればいいのですが、家族写真をどうしてもここで撮りたいと、嫁にお願いされたので、私も勉強になるかなぁ…と思って行ってみました。

スポンサーリンク

 

Life Studioとは…

lifestudio_500

by Life Studio

現在は“記念写真”だけで構成されている日本の写真館の概念を変えなければなりません。
Life Studioは写真館の定義を、美しさを表現し思い出を記録する楽しみの空間と規定します。Life Studioは自由/関係/楽しみを優先します。
その次に、写真だと考えるのです。人生を一篇の芸術作品として、存在する美しさを生涯かけてつくりあげていくという“存在の美学”として、それを実践する場所になっていきたいのです。私たちはLife Studioが写真と撮影のサービスでつくられた経済活動の空間だとは考えません。ゆっくりと、そして原則を守りながらお客様とスタッフが“一緒に楽しむ”“人生の写真館”になっていくことを、希望します。

Life Studio HPより

東京近郊を中心に19店舗のスタジオを持つ子供写真館。口コミなどで人気が広がり、現在では半年先の予約まで埋まっている大人気なスタジオのようです。

うちの奥さんが、友人が撮ってもらった写真を見せてもらってえらく気に入ってしまったらしく、毎日キャンセル待ちを調べてようやく予約できたようです。

オガワくん
半年先まで予約がいっぱいってすごいですね!
コヤマ
そうなんだよ。料金も結構いい値段するのに全然予約が取れないんだって。

 

そんな大人気な秘密はなんだろうと、同業者であれば気になりますよね。行ってみたら人気の秘密に納得できました。

 

某スタジオ写真の平面的な写真が苦手な人にはおススメ

lifestudio_omiya_500

photo by Life Studio

子供の写真といえば某スタジオ写真が有名ですよね。うちの子も初節句の時に衣装を借りれるということと、友人が働いているということもあり、奥さんが予約して撮ってもらったのですが、どうもあの平面的な写真だけでは満足できませんでした。

しかし、Life Studioはそんな苦手感を払しょくする場所でした。店舗に着いて、まずびっくりするのがスタジオの内装です。スタッフが手作りした内装らしいのですが、手作り感と作った人のセンスが感じられる非常におしゃれなスタジオでした。

例えば、部屋の中に屋根を作ったり、段差が各所にあったり、スタジオ内のセットがとにかく立体的。スタジオの雰囲気に統一感がありながら、その子のイメージに合わせて、場所ごとに少しづつ変化のあるセットを選んで写真を撮ってくれます。

オガワくん
へぇー、こんなにおしゃれなスタジオで撮ってもらえるんですね!
コヤマ
うちの子がモデルみたいに見えたよ。笑

 

スタジオ撮影にあるはずのストロボ照明やレフ板を使わない

lifestudio_aoyama_500

photo by Life Studio

スタジオ内には、よくある撮影用の背景やストロボ照明、レフ板などがありません。壁に埋め込んだ蛍光灯などの明かりを上手く使い、柔らかい日の光が当たったような写真を撮っています。

これは非常に勉強になりました。カメラマン自身が撮影することを考えながら内装を自作しているので、そういうことができるんですよね。ストロボ照明やレフ板などがそこらじゅうにあるとどうしても赤ちゃんなどはグズりだしますし、撮影ポイントが1か所しかないので、そこから動けません。

しかし、ストロボ照明やレフ板がないので、ここらへんで撮りたいなぁ…というポイントを決めたら後は子供が自由に動き回っているのをカメラマンが動いてバシャバシャ撮っていきます。そのため、子供のイキイキとした写真を撮ることができるんですよね。

オガワくん
確かにそれなら自然な感じで撮ってもらえますね!
コヤマ
そうなんだよ、うちの子も楽しんでたみたいで、すごいイキイキとした写真が撮れてたよ。
オガワくん
僕も子供ができたら頑張って予約取ります!

 

まとめ

撮影した写真は当日渡ししてくれて、その場でスライドショーにして確認させてくれます。75カットの撮影データの他に、オプションでフォトブックやパネルも注文できます。

衣装は3着まで着替えられるということで、私は横浜DeNAベイスターズのユニフォームを持参しました。親子3人でユニフォームを着て撮った写真は、自分ではなかなか撮れないので良かったですね。

それにしても今回撮影してもらった写真をたくさん見て、自分でも、もっと子供の写真を撮りたくなりました。このお盆休みに、またいっぱい写真を撮ろうと思います。

 

【ご紹介】

せっかくスタジオ撮影する機会があるのですから、写真の撮り方を事前に学んでおくと、さらに撮影が楽しくなります。下に紹介する本は、子供の写真を撮るテクニックがたくさん紹介されているので、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものにお金をかけてしまいます。買い物

記事を読む

保育園に入園できる条件は何!?どこが決めるの!?裏ワザは!?

世の中には「保活」なんて言葉もあるみたいですね。 うちの子は1歳と5ヶ月になり、奥さん

記事を読む

もし突然親が死んでしまっても、あなたは後悔しないと言えますか!?

先日、私の母親が、定年後も働いていた会社の延長契約が満了し、退社することになりました。 長い間

記事を読む

絵本「モモちゃんのひなまつり」で知った雛人形を飾る意味

昨年の9月に生まれた娘のために、先日ひな人形を買いに行ってきました。 その際、お店から

記事を読む

自分の誕生日は親に感謝する日なんだってことに親になってから気づいた!

自分が親になると、両親の苦労が良く分かると言いますが、自分の子供が生まれてから、この言葉を身にし

記事を読む

子供が生まれて気がついたこと

子供がハイハイをするようになり、掴まり立ちをしながら歩くようになって、子供と同じ目線で接すること

記事を読む

【子どもに伝えたい】お金を稼ぐということ

子どもが2歳になり、これからだんだんと、いろいろなことを教えていかなければならないのですが、

記事を読む

出産祝いの絵本で他の人とかぶりたくない人におすすめなのが「どうよううたのえほん」

子供が大好きなものといえば、「うた」と「えほん」ですよね。うちの息子は、歌が特に好きなようで、音

記事を読む

共働きでも産休や育児休暇中は年末調整や確定申告で扶養控除が受けられるって知ってた!?

サラリーマンの皆さんはそろそろ年末調整の時期ですね。うちの会社でも申請書が回ってきていました

記事を読む

主婦業が大変だというけれど、週末主夫を始めて思ったこと…

少し前の話ですが、どんなに主婦が大変かを訴えているブログが、Facebookなどでシェアされ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑