ルンバ876を買ったら今まで買うのを躊躇していたのを後悔するくらい最高だった

公開日: 買ったもの

ルンバ876

時短家電の三種の神器と呼ばれる家電の一つ、ロボット掃除機のルンバが我が家にやってきました。

結論から言うと、ルンバ最高!なんでもっと早く買わなかったんだろうと思うくらい。これに文句言ってる人の意味がわからない。もうそれくらいルンバ無しの生活は考えられなくなっちゃいました。

スポンサーリンク

最上位機種のルンバ980ではなく876にした理由

最上位機種の980ではなく876にした理由ですが、980じゃなきゃいけない理由があまりなかったからです。

ここで機能の比較表とかのせればわかりやすいのでしょうが、そういうのは他の比較サイトなどでいろいろ書かれているので省略。

ざっくりと980を選ばなかった理由を書いていきます。

スマホでスイッチがONできる

980は、Wi-Fiに繋げてスマホからルンバをスタートできるのですが、うーん…いらない。

普通にスイッチを、自分で押します。むしろ自分で押したい。

途中で充電がなくなると一旦充電しに帰り、また途中から掃除を続ける

今までルンバを使っている人のレビューを見ると、ルンバがドッグに帰れず途中で止まってたという感想をよく目にしましたが、だいたいそういう方の家ってマンションなんですよね。

うちは一軒家なので、一気に家中の部屋を掃除させることができません。なので、一階の部屋ぐらいなら充電がなくなることはないだろうと考えました。

実際、使ってみても途中で止まっていることはないので、やはりこの機能もいらない。

稼働時間が120分と876の2倍

ルンバ980の稼働時間は、876の2倍となる120分。面積にすると約112畳分(185㎡)に相当します。

いやいや、そんなにうち広くないですから。

使うときは、一階を掃除する日と二階を掃除する日を分けているので、一階だけの掃除なら60分で間に合うので876でOK。毎回充電しているので問題ありません。

マンションとかなら必要なのかもしれませんね。

カーペットブースト機能

ルンバ980と876は、同じクリーニングシステムを搭載しているのですが、違いはこのカーペットブーストが搭載されているところ。

簡単にいうと、カーペット上で吸引力が増すのですが、この機能だけは本当に迷いました。掃除機の肝は吸引力。それは間違いありません。

ただ、カーペット以外での吸引力はそれほど変わらないので、結果としては876にしました。カーペットはたまに自分で掃除をすることにします。

 

ルンバを買うと言うことは時間を買うということ

ルンバを買って良かった理由の一つがこれ。掃除をする時間が短縮されたこと。うちは一軒家に住んでいるので、階段など完全には掃除機をかけることが無くなったわけではないですが、それでも圧倒的に少なくなりました。

ルンバに、リビングとキッチンを掃除させている間に、他の家事ができるというのは本当にありがたい。実際、家事にかける時間が、大体半分くらいに減りました。

おかげで、家族でお出かけする際にも、早起きをしなくて済むようになりました。今までは、ちょっとしたお出かけでも朝早く起きて、掃除をしてから出かけていたのですが、今では、お出かけ前にルンバのスイッチを押すだけでOKなのでかなり楽です。

出かけて、家に帰ってきたら部屋が綺麗になっているので、それだけでも嬉しい。いやー、もっと早く買えば良かったと後悔してしまうくらいです。

 

子供がおもちゃを片付けるようになった

もう一つのメリットがこれ。上の子はいま3歳なのですが、普段はリビング中にオモチャを広げて散らかしまくってます。何度言っても片付けができなかったのですが、ルンバが来てからは自分から片付けをするようになりました。

ルンバのスイッチを押すのは、うちの子の役目なのですが、初めてルンバが掃除しているのを見ていた時に、「オモチャを片付けないと全部ルンバに吸われちゃうよー。」と教えたら、「やだー!」と言って片付けるようになりました。

いくらルンバが、掃除してくれるといっても、床に物が散らかっていると意味がありませんからね。今では、早くルンバを動かしたいのか、「お片付けしないとルンバがお掃除できないじゃん!」と言ってお片付けをしてくれるようになりました。

 

唯一のデメリットは音がうるさいこと

これは876だけのデメリットではないのですが、ルンバの音が意外とうるさいというのが唯一のデメリットですかね。

まあ、どの掃除機でも音はうるさいのですが、ルンバは、壁や家具にガツガツとぶつかるので、その分の音も少しうるさいです。

こればっかりはどうしようもないですね。国内メーカーのロボット掃除機などは、壁や障害物をセンサーで回避してくれるので、気になる方はそちらを選んだ方が良いのですが、ルンバに比べると、掃除が甘かったり、吸引力が弱かったりするようなので、私はルンバを選びました。

 

まとめ

冬のボーナスで、待望のルンバを購入したのですが、これまで買わなかったことを後悔するくらい最高でした。

最上位機種の機能にあまり魅力を感じなかったので、876を選んだのですが、カーペットブーストが気になる方や、マンション住まいの方なら980の方がメリットはあるのかもしれませんね。

ただ、値段的にも10万越えしてしまう製品ですので、自分にあった機種を選んだ方が良いのかもしれません。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

Canon PowerShot S120

【高級コンパクトデジタルカメラ】ハイエンドコンデジ Canon PowerShot S120がセカンドカメラとしてかなりおススメ!

普段は一眼レフを使っているのですが、さすがに毎日持ち歩くには重い。そろそろセカンドカメラとし

記事を読む

ミラーレス嫌いなくせにOLYMPUS PEN LITE E-PL6を買ってしまった話

  カメラといえば一眼レフ。頑なにそう思い込んでいて、ミラーレスは軽い気持ち

記事を読む

今更ながら Surface 2 を買ってみたけど、ビジネスマンにはかなり使えるのでおススメ!!

昼間サラリーマンをしながら、平日の夜と土日に起業した自分の会社の仕事をしているのですが、外出

記事を読む

トヨタ エスクァイア

トヨタ エスクァイア購入レポート!私はこうしてガッツリ値引き交渉をしました

2016年に買ったもので紹介しましたが、2人目の子供が生まれることがきっかけで、昨年の9月に

記事を読む

Newbalance MRL996

ニューバランス MRL996を買ったら毎日履かずにはいられなくなった

2016年に買ったものでも紹介しましたが、昨年、ニューバランスのMRL996を購入しました。

記事を読む

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8が神レンズすぎた!

OLYMPUS PEN LITE E-PL6を買ってみたら意外と気に入ってしまい、使用頻度が

記事を読む

Androidoからiphoneに機種変更して困ったこと

iPhone6が発売され、早速ドコモのオンラインショップで予約し、発売日から遅れること2日、

記事を読む

2016年に買ったものと2017年に欲しいもの

去年の振り返りをしたついでに、去年買ったものも振り返ってみようと思います。 とは言って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑