ブログのアクセスが増えない!?ではドラッカーとブログの話をしよう

公開日: ブログ

keyboard-338507_500

かつての私もそうでしたが、先人の教えに従って、毎日のようにブログを更新してみたけれど、なかなかアクセスが増えないという悩みを抱えてはいませんか?

もし仮にそうなら、今すぐ更新を止めるべきです。誰も読まない記事を更新し続けても、それは時間の無駄です。

少し更新の手を止めて、ドラッカーとブログの話をしてみませんか。

ドラッカーと会計の話をしよう<ドラッカーと会計の話をしよう> (中経出版)

 

スポンサーリンク

 

アクセス数の多い上位10~20%の記事がアクセスの大半を占めている

「社会現象においては、一方のの極の10%から、せいぜい20%という極少数のトップの事象が成果の90%を占め、残りの大多数の事象は成果の10%を占めるに過ぎない。(中略)製品ラインの中の数百品目のうち、極少数の品目によって売り上げの大半が占められる。」| ドラッカー名著集6 創造する経営者

つまり、すべての商品のうち、たった10%で売り上げの大半を占めているというわけです。

ブログで言うところの商品とは記事のことで、売上というのはPVにあたります。では、このブログの1年間のPV数で検証してみましょう。

KoyamaLog-コヤマログ-の記事を分析してみる

PV_glaf5

まずは、ドラッカーのいう10%の記事のPV数の比率ですが、PV数は全体の55%でした。当ブログは、これまで306記事をアップしてきているので、上位10%だと約30記事となります。

では、記事数を全体の20%に引き上げましょう。

PV_glaf6

上位60記事のPV数の比率は、全体の約7割となりました。ドラッカーの言う9割には届きませんでしたが、それでも大部分のPV数を占めていることには変わらないことが分かりました。

次に、全体のPVの約7割を占める上位60記事をカテゴリーで分け、どのようなジャンルの記事が読まれているのかをチェックしてみました。

PV_glaf4

一番読まれているカテゴリーは、当ブログの中でも一番記事の多い『マインドハック』で24%。次いで『ライフハック』が16%、『カメラ』が14%、『ビジネスハック』が12%と続きます。

分析すると見えてくるものがある

『マインドハック』『ライフハック』『ビジネスハック』あたりは、記事数も多く順当な結果だと言えます。ただ、おもしろい結果となったのが、記事数の少ない『カメラ』がカテゴリー別で上位に入っていること。

 カテゴリー  ランクイン数 総記事数  記事比率  ヒット率
 マインドハック  16 85  27.8% .188
 ライフハック  7  32  10.5% .219
 カメラ  6  10  3.3 .600
 ビジネスハック  11  43 14.1 .256
 その他  20  136  44.4% .147

 

ランクイン数を記事数で計算したヒット率は、驚異の6割とかなり打率がいい結果となりました。

そして、意外と苦戦しているのが『子育て』と『書評』です。10位以内、20位以内と、上位にランクインしている記事はあるものの、ヒット率は1割未満といった結果で、当たれば大きいものの、なかなか当たらないという結果となりました。

ということは、単純に考えると、このブログでPVを稼いでいる『マインドハック』『ライフハック』『ビジネスハック』『カメラ』の4つに特化すれば自然とPVが増えるということが考えられます。

 

ドラッカーは商品(製品)を状態別に11に分類した

しかし、ビジネスもブログも、そんなに単純な話じゃないから難しいのです。

その時読まれていたからといって、これからもずっと同じ記事が読まれ続けるとは限りません。長い短いの差はあれど、どんな商品、どんな記事にも寿命というものがあります

ここで、立ち止まり、変化をしていかなければ悲惨な結果が待っているのです。

ドラッカーは、著書の中で商品(製品)を状態別に11に分類しています。

  1. 今日の主力商品
  2. 明日の主力商品
  3. 生産的特殊商品
  4. 開発商品
  5. 失敗商品
  6. 昨日の主力商品
  7. 手直し用商品
  8. 仮の特殊商品
  9. 非生産的特殊商品
  10. 独善的商品
  11. シンデレラ商品あるいは睡眠商品

 

1の『今日の主力商品』は、常に大きな売り上げを占め、大きな利益を上げている商品のことです。このブログで言うところの『マインドハック』がそれにあたるでしょう。

『マインドハック』のカテゴリー記事は得意分野なので、その分多くの記事をPostしていますが、打率が低くうまくヒットしないとPVに繋がらないどころか、これまでの記事がいつまでもPVを稼いでくれるとは限りません。6の『昨日の主力商品』になっていく可能性もあるので、下手すると減少傾向に陥る可能性があります。

それに対して、2の『明日の主力商品』は、これから伸びてくる商品です。このブログでは『カメラ』がそれにあたるでしょうか。1記事で大きなPVを稼いでいるわけではありませんが、高打率でコンスタントにPVを稼いでくれています。打率が高い分、リスクが少なく今後のエース級のカテゴリーとなる確率が高いと言えます

 

『開発商品』は一歩間違えると自己満足に

4の『開発商品』はさまざまなテストをしている商品です。このブログでは『戯言』で好き勝手に書きながら新しいジャンルを手探りしながら模索しています。

ブログが順調に成長し続けてくれればいいですが、必ずどこかで停滞します。その時、この『開発商品』で目星をつけていた新たなジャンルが上手く成長してくれれば、『明日の主力商品』へと繋がっていくわけです。ちなみに、『カメラ』は最初、この『開発商品』という位置付けでした。

しかし、これは一歩間違えると、こだわりが強すぎて10の『独善的商品』になってしまう可能性があります。時間をかけたわりに将来育つ可能性が低いが、書き手のこだわりが強すぎて読まれない記事ばかりを書いてしまいます。

10の『独善的商品』と5の『失敗商品』の違いは、経営者(書き手)が失敗に気づいているかどうかというところです。実際、『ベイスターズ』は思入れが強く、読まれていないにもかかわらず長々と書いてしまい、しまいには別ブログを立ち上げてしまうなど『独善的商品』となってしまっていました。

また、『開発商品』から『失敗商品』となってしまったのが、『名言』『雑学』あたりです。

ただ、この『失敗商品』も、もしかしたら7の『手直し用商品』である可能性があります。SEO的に弱く、全く検索されていないだけであれば、記事や題名の手直しをすれば、主力商品になるかもしれません。

11の『シンデレラ商品』は、チャンスを与えられれば利益をもたらすかもしれない商品のことです。このブログでは『子育て』『書評』『お金』が位置付けられています。

Postしている記事数の割にヒットが少なく、打率が低いジャンルですが、アドセンスやアフィリエイトで収益を上げてくれているのがこれらのジャンルです。

特に『お金』に関する記事を連続でPostしていた頃は、PVが増えていないにも関わらず収益が増えていました。また、書評を書いているときと書いていないときでは、こちらも明らかに収益に差が出ていました。

PVが増えやすそうなジャンルにもかかわらずヒットしないのは、私がSEOに関する知識に乏しいため、検索上位にあげられるような記事を書けていないところによるものと思われます。ということは、これらも『手直し用商品』だとも言えます。

 

過去と未来は結果が変わる

これらをふまえてもう一度ブログのPVを分析してみます。集計の範囲を先ほどは1年としましたが、今度は直近の1か月を集計の範囲としました。

PV_glaf3

一番読まれているカテゴリーは、変わらず『マインドハック』で26%。『ライフハック』『ビジネスハック』『カメラ』の比率が少し変わっていますが、軒並み同じ結果とみていいでしょう。

意外と善戦しているのが『子育て』と『書評』。1年という範囲では上位にランクインした記事もありましたが、PVの比率的には『その他』に飲み込まれる程度でした。それが、他カテゴリーの記事のPV減少と時期的なものもあるのかもしれませんが、『子育て』が特に伸びてくれました。

ただ、これらはレッドオーシャンのカテゴリーなので、SEOに弱い私が書いても相変わらず打率が低いままです。それでも当たると大きいので、いつ記事が評価されてもいいように、自分を信じて書き続けるしかないわけです。

 

まとめ

いかがでしたか。毎日のように記事を更新してもPVが増えていかない原因は、書いた記事の8割~9割が『独善的商品』や『失敗商品』だったりするのではないでしょうか?

その場合、もう一度自分の記事を見返して、『今日の主力商品』や『明日の主力商品』、『開発商品』を増やしていくことをオススメします。

ちなみに、今回のこの記事は、「ドラッカーと会計の話をしよう」で紹介されていた内容を、ブログに応用しています。マンガで読むコミック版もありますので、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

ブログ開設3か月で結果が出せなかったブログの6か月後のアクセス状況を公開します

おかげさまで、このブログを開設してから6か月が経ちました。 ブログをはじめたら、とりあ

記事を読む

もしかしたら地域情報紹介サイトはブルーオーシャンなのかもしれない

最近、全然このブログを更新していませんでしたが、何をしていたかというと、懲りずにまた新しいブ

記事を読む

好きなことをしているなら人からの評価は気にしなくていい

  ブログを書いていて、PVが気になったり、コメントやシェアされた数、はてブ

記事を読む

ブログを開設して3か月間毎日更新してみた結果

起業した軌跡と、マインドハックを備忘録として記録しようと2014年3月7日にブログを開設して

記事を読む

半年間毎日更新して月4,000PVしかなかったブログをたった1ヶ月でアクセスアップさせた方法

ブログを開設して早8ヶ月が経過しました。 ブログ開設当初は、先人の知恵に従えと、何も考

記事を読む

埋もれてしまっているブログ記事を掘り起こして自薦してみる

ブログ開設から5ヶ月と少し。ブログをはじめてから、毎日コツコツと記事を積み重ね、昨日までに1

記事を読む

気がついたらブログ開設1周年だったので、これまでを振り返ってみた

気がついたらいつのまにか、ブログを開設して1年が経ちました。 最近は、意図的にブログに

記事を読む

自分で選ぶ『コヤマログ』のオススメ記事#手前味噌良記事3選

Twitterのタイムラインで、こんなのを発見しました。 【本日更新の記事】→あなたの

記事を読む

3か月間毎日更新したブログの100記事目で思うこと

先日、ブログ開設から3か月が経ちましたが、今回のこの投稿でちょうど100記事目です。 区切りの10

記事を読む

私がブログを書く理由

ブログを開設して5ヶ月が経ちました。3ヶ月たった頃よりは多少PVも増えてきましたが、それでも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑