不満の原因は自分!?相手に求めることが多いから不満が増える

公開日: マインドハック

girl-504315_500

家庭や職場でストレスが溜まる理由として、相手への不満が原因だったりします。

では、その不満の原因って何だと思いますか?

多くの人は、不満に思うのは相手に原因があるものと考えがちですが、実は相手ではなく自分にあるのです。

スポンサーリンク

 

相手に望むことが叶わないと不満に思う

worried-girl-413690_500

自分ばかりとか、何で自分がと考えてしまうと、どんどんと不満がたまり幸せではなくなっていきます。

それは結局、相手に望むことがたくさんあるからなのだと思います。

相手というのは、人によっていろいろです。奥さんだったり、夫だったり、自分の子供といった身内のケースもありし、友人、知人、上司や部下といった他人のケースもあります。

ただ、不満に思う原因は相手が身内だろうが他人だろうが一緒です。自分の求めることを相手がしてくれないから。

相手に対する依存心があると、不満をもちやすくなってしまうのです。

 

自分が望むことがあるように相手にも望むことがある

girl-421458_500

では、不満に思っているのは自分だけでしょうか?自分ばかり貧乏くじを引き、相手は全て満足しているのでしょうか?

そんなことはないですよね。相手には相手の望むことがあり、それを全て自分が叶えてあげているとは限りません。

すると、自分が不満に思っているように、相手も不満に思っていることはたくさんあるのです。

それぞれが自分の人生の主役なのですから、自分の考え方が正しいと思い、それを相手にも望んでしまうものです。

育った環境が違うのですから、それを判れというのは無茶な話ですよね。

 

大切なのは必要以上に相手に望まない

job-chage_500

では、あなたのその不満はどうしますか?

言って解消できるならいいですが、それは不満のタネを相手に渡しているだけにすぎません。自分の不満が解消された代わりに、相手が新たな不満を持つこともあります。

不満のタネをお互いに渡しあっているだけでは、いつまでたってもお互いに幸せになれません。

だったら、その不満のタネを捨ててみたらどうでしょうか。必要以上に相手に求めず、できるだけ自分で解決しようとするのです。

不満が解消できるかどうかを相手の行動に委ねてしまうと、相手が受け入れてくれなければ不満が解消されることはありません。さらに新たな不満を生み出してしまうことになります。

そうではなく、相手に委ねず最初から自分で解決してしまえば、不満を自分の力でなくすことができるというわけです。

 

まとめ

仏教では、「人生は苦である」という教えがあります。自分の思い通りにはならないという意味です。

思い通りにならないものを思い通りにしようとするから不満がでます。そうではなく思い通りにならないものはしょうがないという開き直りが、幸せになる秘訣なのです。

関連記事:宗教への偏見をなくして学んでみると、ビジネス本や自己啓発本と同じようなことが書かれていた

不満は他人ではなく自分で作り出したものだったんですね。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

問題解決のコツは、「空・雨・傘」で考える

仕事だけの話に限りませんが、問題を解決するには、物事を論理的に考えることが必要です。

記事を読む

世の中ムダなことなどない、むしろムダなことから新しいものが生まれる

無駄なことをしないというのは確かに論理的であり、目的へ向かう最短距離だったりします。有名なト

記事を読む

一生懸命になれない人の方がかっこ悪い !?一生懸命になれない人は自分を信じていないだけ

一生懸命な人をバカにする人がいたりします。「なにマジになってるの?カッコ悪い」と吐き捨てる人

記事を読む

ギブ アンド テイク!?いえいえ、本当に幸せになるのはギブ アンド ギブという精神です

ギブ&テイクという言葉の意味をご存知でしょうか。えっ!?そんなの知ってる?バカにしているのか

記事を読む

人の話を「聞く」のに大事なことは「深く聞く」ということ

人の話を聞くことが得意な人は、信頼を得やすいという特徴があります。 というのも、人は話

記事を読む

「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」が大事!!

世の中では、「何を言ったか」よりも「誰が言ったか」のほうが重要だったりします。確かに話す人に

記事を読む

人を動かすのに必要なのは理屈よりもコミュニケーションだ

仕事をするうえで、誰もが人の力を借りなければならないときがでてきます。 自分の能力だけ

記事を読む

自分へ投資するというけれど、それって本当に投資になっていますか?

ビジネス書などを読むと、「お金持ちになりたければ自分に投資しろ!」というフレーズをよく目にし

記事を読む

決断するときに必要な勇気の正体とは……

以前の投稿で決断をするのに一番必要なのは勇気であると言いました。 新しいことを始めると

記事を読む

仕事のやりがいを維持する5つのインセンティブとは

仕事をした対価として得られる報酬。報酬というと思いつくのがお金やモノです。しかし、そういった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑