最近気になる本・読みたい本を紹介します

公開日: 書評

books-389392_500

年初に掲げた今年の目標に月5冊の本を読むというのがあったんですが、だんだんと時間が取れなくなって7月以降止まってしまいました。

関連記事:新しい年になったので2015年の目標を考えてみた

今まで本を読む時間に充てていた通勤時間をブログの下書きにあてていることが原因なんですが、それによって読みたい本が溜まってきました。

とりあえず、備忘録として今後読みたい本をあげていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

40歳からの仕事で必要な71のこと 本田亮

40歳からの仕事で必要な71のこと

40歳からの仕事で必要な71のこと

まずは、amazonの紹介文より。

40歳になった頃、仕事が急につまらなくなったーー。 電通・伝説の理想の上司が、40歳からの働き方を伝授! 『僕が電通を辞める日に絶対伝えたかった79の仕事の話』の本田亮、第二弾! 40歳から「何」を変える? 魅力的なリーダーは何をしているか? いくつになっても、何でも始められる! 40代は、サラリーマンが本気でやりたいことを探す時期だ。 この仕事人生で何がしたい?  自分の本当の気持ちから逃げてはいけない。 サラリーマンにとって大切なことは、 一番出世することでも、 一番お金持ちになることでもない。 一番しあわせになることだ。 一番しあわせだという人が、 結局「勝ち」なのである。

私も来年40歳になるので、40歳になってからの仕事への向き合い方を考えだしています。

40代といえば、会社の中では中堅社員になり、バリバリと仕事を働く30代を引っ張って仕事をすることを求められる年代です。

また、出世ルートに乗っているのか、それともこのまましがない中間管理職で終わるのか、会社での自分の立場も分かりだす年代でもあります。

そんな40代を迎えるにあたり、もう一度企業人としての自分を見直すためにも読みたい1冊です。

 

失敗しないとわかっていたら、どんなことをしてみたい? ジョン・C・マクスウェル

失敗しないとわかっていたら、どんなことをしてみたい?

失敗しないとわかっていたら、どんなことをしてみたい?

世界中でシリーズ累計1800万部!!世界一のメンターが贈る、勝ち抜くためのバイブル。本物の成功者だけが知っている「失敗を味方につける方法」を初公開。「タダでは起きない人」「何かやる人」は何が違うのか?

人は、誰もが未来のことが不安でしょうがありません。失敗するかもしれないと、なかなか行動に移せない人がほとんどなのではないでしょうか。

もし、自分がやりたいことや、興味があることが失敗しないとわかっていたら、自分の人生が変わると思いませんか?

タイトルだけで読みたくなってしまった1冊です。

 

東大家庭教師が教える 頭が良くなる思考法 吉永 賢一

東大家庭教師の 頭が良くなる思考法 (中経の文庫)

東大家庭教師の 頭が良くなる思考法 (中経の文庫)

どんなノウハウや知識があっても、「思考」そのものがゆがんでいれば、活用することはできません。この本は「良い思考をするための3ステップ」を中心に構成されています。特別に難しいことは何もしません。ステップ通りにやれば、誰でもカンタンに「良い思考」を身につけることができます。本書を読むことであなたは、悪い思考の呪縛から逃れ、人生を好転させる良い思考を身につけることができます!

「東大」「頭が良くなる」というフレーズを見たら、親としては気になる1冊ですよね。

私が本を選ぶ基準としては、「自分のタメになりそうな本」と「子どもに読ませたい本」があるのですが、この本は、後者の候補になりそうな本です。

 

限界はあなたの頭の中にしかない ジェイ エイブラハム

限界はあなたの頭の中にしかない

限界はあなたの頭の中にしかない

本の中で、確実な成功への行動法則を示します。あなたの生きる場所で、もっとも尊敬され、信用され、賞賛され、重要な存在になる方法を教えます。毎日が楽しくて、待ちきれなくて、そんな日々をあなたは経験することになるでしょう。(「はじめに」より抜粋)

人は、いろいろと理由をつけてできないことを正当化しようとします。やるべきことはやった、これが限界だと。

しかし、人間の限界というのは、自分でそこが限界と決めた瞬間が限界なのだと聞いたことがあります。逆に言うと、諦めなければ永遠に限界は来ないのだそうです。

自分にはできない、自分には無理だという幻想を取り除くために、読みたい1冊です。

 

人生の99%は思い込み-支配された人生から脱却するための心理学 鈴木敏昭

人生の99%は思い込み

人生の99%は思い込み

人生のほとんどは「思い込み」でできている! 思い込みの力を認識し、上手に利用することで、よりよい人生を獲得しよう!

自分の頭の中の思い込みを取り除くと幸せになれるというのは、アドラーの哲学にも出てきた考え方です。自分が不幸と思うのも思い込みだし、ツイていないと考えるのも思い込み。

思い込みが過ぎると、自分の人生をこんなもんだと決めつけてしまう恐れがあります。これは本当に怖い。

自分の可能性をもう一度見直すためにも、読んでおきたい1冊です。

 

まとめ

他にも読みたい本が山ほどあるのですが、とりあえず自己啓発系の本をまとめてみました。

何とか読む時間を確保したいと思います。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

起業した人なら共感できる!?『渋谷で働く社長の告白』を読んでみた。

前からいろいろな起業ブログで紹介されていたのを見ていて興味があり、今更ながら読んでみたので読後の

記事を読む

何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ

【書評】「何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ」で自分を変えるための脳の習慣を知る

何をやっても続かないことってありますよね。高い意識を持ち、目的を達成させる強い意志を持ってい

記事を読む

【書評】お金持ちになりたければ知っておきたい「投資家がお金よりも大切にしていること」

今年になって、投資を始めてみたのですが、先日本屋でなかなかセンセーショナルなタイトルの本を見

記事を読む

「アメトーーク」「ロンドンハーツ」に学ぶ仕事に使える「たくらむ技術」

by テレビ朝日 アメトーーク 人気番組の「ロンドンハーツ」と「アメトーク」のプロデューサ

記事を読む

【書評】「金持ち父さん貧乏父さん」が教えてくれたのはマネーリテラシーの大切さだった

今年の目標に、できるだけ多くの本を読むことをあげました。その中で、今までちゃんと気にしたこと

記事を読む

【おすすめ】2015年4月に読んだ本を紹介します!!

最近、ブログの更新が滞っておりますが、時間がない中で月5冊のノルマを達成するために、少しでも

記事を読む

部下を「お客さま」だと思えば9割の仕事はうまくいく

部下を動かすということは思った以上に大変です。そんなことを悩んでいたとき、数々の民間企業でト

記事を読む

口ベタでも、上手くいく人はコレをやっている

【書評】誰にも教えたくない「口ベタでも上手くいく人は、コレをやっている」こと

コミュニケーション力が高い人といえば、「話し上手で相手の気持ちをつかむのが上手な人」というイ

記事を読む

【書評】正しい恨みの晴らし方

人間の負の感情の代表といえば、「恨み」「妬み」「嫉妬」。Facebookを代表とするSNSの

記事を読む

2014年も終わりなので、今年読んだオススメの本を紹介します

早いもので2014年も大晦日となり、今年も今日一日で終わりです。 今年は、このブログを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑