リスクをとって責任が取れる人が成功し利益を得る

公開日: マインドハック

danger-712059_500

私の周りの人間の発言を聞いていると、無責任な人ほど言いたい放題適当なことを言ってるんですよね。

無責任だからこそ言いたい放題なのかもしれませんが…

ただ、そういう人に成功している人っていないんですよね。つまり、責任の有無で成功の有無も変わってくるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

責任を取る人間が利益を得て、取らない人間は利益を得れない

person-110303_500

世の中には責任をとる人間と、取らない人間がいます。責任という言葉は一般的にかなり重い言葉として受け取られるらしく、多くの人が責任という言葉から逃れようとします。

しかし、責任と利益は比例するため、責任を負えば負うほど、利益を手に入れるチャンスが訪れます。逆に、責任から逃れようとする人は、何の利益も得ることができないでいます。

責任をとらないということは、その責任は誰かがとっているということです。子供の責任は親がとるわけですし、部下の責任は上司がとります。まれに責任を取らない上司がいますが、そうあった場合は、部下が責任を取ることになります。

 

芸能人やブロガーも炎上するリスクや責任を取ると利益を得る

boy-529065_500

ブログなどネットの話を例に挙げてみましょう。

持論を展開し、ブログが炎上して叩かれたとしましょう。コメント欄で反論が集まるだけならまだマシですが、だんだんと相手に敬意を払わない批判や罵倒などのコメントが増えていきます。

そうした批判や罵倒などで叩く側にはリスクはありません。匿名で安全地帯にいるからこそ、発言に責任もなく遠慮なく叩けるのです。

反対にブログ炎上した方は、危険地帯ど真ん中にいます。一方的に叩かれ、相手が誰なのかもわからないところで無責任な批判にさらされるわけですからたまったものではありません。

ただ、そういったリスクという責任を持って発言しているわけですから、当然メリットもあります。炎上して拡散されると、不特定多数に簡単に名前が売れるというメリットです。

あまりにも炎上し過ぎたり、それが毎回になってしまうと、マイナスになりかねませんが、それでも反響があるということは、ファンが増える可能性もあるということです。

どっちが最終的に利益があるかといったら、後者であることは明らかです。

 

リスクや責任を取れる人は失敗してもすぐに成功する

qualification-76737_500

リスクと言っても、ギャンブルをしろということではありません。どんなに責任を取る覚悟があったとしても、ギャンブルをするのは愚かなことです。

ちなみに、ここでいうギャンブルというのは賭け事の話ではありません。成功する確率が五分五分、もしくはそれ以下で、失敗する確率が高いことを指します。

リスクをとるというのは、覚悟の問題です。腹をくくれるかどうか。リスクはあるけれど、そのリスクを限りなく無くす努力ができ、やることをやったから後はどうにかなると開き直れる人こそ、成功したときに大きな利益を得ることができます。

また、そういった覚悟を持てる人は、失敗してもすぐに立ち直れるものです。なぜなら、やるべきことをやった結果なので、何が原因で失敗したかを分析し、再びチャレンジすることができるからです。

 

まとめ

責任を取らない人ほど愚痴や不満が多い傾向にあります。それは、自分の思い通りにならず、利益が少ないからなのかもしれません。

会社でも、役職が低い人ほど愚痴や不平不満が多く、上の人間からはそういった声を聞くことがありません。

上の人間も、知らないところでは言っているのかもしれませんが、そういったことを言う人や場所を選んでいるのかもしれません。

責任と自由と利益は比例する。

このことを知ることが、成功者になるためのポイントなのかもしれません。

それではまた、see you!

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

必要なのは大喜利のような瞬発力!考える力が必要なわけ!!

成功者とそうでない人の違いは自分で考える事が出来るかどうかというところにあります。 成功す

記事を読む

アウトプットを面倒だという人は、これからも金持ちに搾取される側でいるだけ

世の中、大半の人は何もアウトプットせず、ただ毎日消費を繰り返すだけです。 それは、自分

記事を読む

主体的であるということは自分の人生に責任をもつこと

頑張るのも自分、諦めるのも自分。自分の人生において責任をとるのは常に自分です。 人のせ

記事を読む

学ぶことで満足するのではなく、学びながら考えてさらに行動しよう

日本の学校教育は学ぶことを主としています。教わったことを覚えることが重要だという方針だからで

記事を読む

小さなことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道

小さいことを積み重ねる事が大きなことを作り出します。メジャーリーガーのイチローも、1本1本の

記事を読む

自分の常識が世間の常識とは限らない

相手とのコミュニケーションがうまくいっていない状況を分析すると、どちらかの言い分で出てくる「

記事を読む

世の中ムダなことなどない、むしろムダなことから新しいものが生まれる

無駄なことをしないというのは確かに論理的であり、目的へ向かう最短距離だったりします。有名なト

記事を読む

なぜ正論を言う人は嫌われるのか!?

正論って、なぜ伝わらないのでしょうか。正論とは正しいことであり、それが通るのが本来の姿である

記事を読む

自分を変えたい!わかっているけどできない人へ

自己啓発本を読んでいると、自分の欠点がいろいろ見えてきたり、悩んでいることの解決策が見えてき

記事を読む

毎日続けるためのコツ3つ

何かを続けようとしてもなかなか続けられない人というのは多いですよね。勉強、運動、ダイエットな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑