アウトプットを続けている人の特徴3つ

公開日: マインドハック

entrepreneur-593371_550

自分を磨き上げるためにはアウトプットを続けるしかない!なんて言葉を聞いたことがあります。しかしながら、常に何かしらのアウトプットを続けることって大変ですよね。

アウトプットを続けられない理由はさまざまですが、それでも世の中にはアウトプットをし続けている人もたくさんいます。

アウトプットを続けられる人は、続けられない人と、何が違うのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

とにかく手をつける

girl-486950_550

気分が乗らないとか、準備が出来ていないとか、資料が足りないなんて言い訳をせず、とにかく手をつけだします。

色々とめんどくさいと思っていても、取りかかってしまえば意外と没頭することができたりします。

車は、エンジンをかける時が一番バッテリーがかかるように、始める時というのが一番エネルギーを使うものです。なので、そこは自分を奮い立たせて、無理やりにでも手をつけてしまうことが大切です。

 

クオリティを気にせずたくさんアウトプットする

person-110303_550

アウトプットできない人の多くは、クオリティを気にしてアウトプットができないでいることがほとんどです。しかし、初めから10割のクオリティのものをアウトプットできる人は稀(まれ)です。

なので、クオリティを気にしてアウトプットしないのではなく、ある程度のクオリティでもガンガンアウトプットしていくことが大切です。

まずは数多くアウトプットすること。

すると、数をこなす毎にアウトプットの質が上がっていきます。最初は5割程度のクオリティが精一杯だったのが、7割、8割、9割と状況にクオリティが高くなっていっているのが実感できます。

 

自分を偽らずにアウトプットする

man-742766_550

アウトプットする際に、どうしても自分を良く見せようとしてしまう傾向があります。恥ずかしい話は隠して、自分の実力を誇大表現して、良く見せようとしてしまうもの。

すると、だんだんと自分が苦しくなってしまい、アウトプットが出せなくなってしまいます。

そんなくだらないプライドは捨ててしまいましょう。

どんなに隠したところで、今の実力以上のアウトプットは出ません。現状の自分と向き合うしかないんです。

アウトプットしたもののクオリティが低くても、誰も気にしません。自分が思っている以上に、他人は自分のことを何とも思っていないものです。

であれば、偽ったアウトプットを出すのではなく、現状では精一杯のアウトプットを出していきましょう。後々振り返った時に、自分の成長を気づける良いきっかけになるかもしれませんよ。

 

まとめ

このブログは、毎日更新を止めてしまっていますが、別ブログを含めて、なんらかの形でほぼ毎日アウトプットを続けています。何故続けられているのかというと、続けやすい方法を模索してきたからです。

例えば、私はアウトプットにブログを選択しましたが、ブログに限らず、日記だったり、イラストだったり、写真だったりと、アウトプットの方法は、様々な形があります。自分にとって身近で手に取りやすいものを選択すると、負担なく続けられたりするものです。

どのような形であれ、まずは自分に合ったアウトプットを見つけることから始めてみませんか。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

イラッする前に行間を読み取ろう!!本当に言いたいことがわかるはずだ。

世の中には言葉や文章が溢れています。インタビュー記事やブログにコラム。インターネット上でもさ

記事を読む

相手に望んでばかりいても、そこに幸せはない

恋人や夫婦、友人や仕事仲間など、相手に「〜して欲しい」と要求していることってありませんか?そ

記事を読む

NOではなくYESと考えると幸せになれる!

あれがダメ、これがダメと考えるから脳がマイナスばかりを意識して幸せを感じれなくなります。

記事を読む

新しいことを始めるときに必要なのは、お金や経験ではなく勇気

新しいことを始めるのはなかなか難しいものです。何か新しいことを始めるにはお金も必要ですし、も

記事を読む

人を動かすのに必要なのは理屈よりもコミュニケーションだ

仕事をするうえで、誰もが人の力を借りなければならないときがでてきます。 自分の能力だけ

記事を読む

努力とは才能を開花させるための手段

運動ができる、勉強ができる。持っている才能は人それぞれです。 しかし、才能だけでなんで

記事を読む

人の愚痴や悪口は何が本当かわからない

誰もが一度は、友人や職場の同僚などの愚痴を聞いてあげたことがあると思います。 愚痴を言

記事を読む

あなたの人生を応援してくれる3つのタイプの恩人とは!?

人生には、必ず恩人と思える人との出会いがあります。 学生時代の恩師や、尊敬する上司。く

記事を読む

世の中ムダなことなどない、むしろムダなことから新しいものが生まれる

無駄なことをしないというのは確かに論理的であり、目的へ向かう最短距離だったりします。有名なト

記事を読む

成功する人の特徴3つ

私の周りにいる、一般的に見て成功している人たちを見ると、同じような共通点があることに気がつき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑