アウトプットを続けている人の特徴3つ

公開日: マインドハック

entrepreneur-593371_550

自分を磨き上げるためにはアウトプットを続けるしかない!なんて言葉を聞いたことがあります。しかしながら、常に何かしらのアウトプットを続けることって大変ですよね。

アウトプットを続けられない理由はさまざまですが、それでも世の中にはアウトプットをし続けている人もたくさんいます。

アウトプットを続けられる人は、続けられない人と、何が違うのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

とにかく手をつける

girl-486950_550

気分が乗らないとか、準備が出来ていないとか、資料が足りないなんて言い訳をせず、とにかく手をつけだします。

色々とめんどくさいと思っていても、取りかかってしまえば意外と没頭することができたりします。

車は、エンジンをかける時が一番バッテリーがかかるように、始める時というのが一番エネルギーを使うものです。なので、そこは自分を奮い立たせて、無理やりにでも手をつけてしまうことが大切です。

 

クオリティを気にせずたくさんアウトプットする

person-110303_550

アウトプットできない人の多くは、クオリティを気にしてアウトプットができないでいることがほとんどです。しかし、初めから10割のクオリティのものをアウトプットできる人は稀(まれ)です。

なので、クオリティを気にしてアウトプットしないのではなく、ある程度のクオリティでもガンガンアウトプットしていくことが大切です。

まずは数多くアウトプットすること。

すると、数をこなす毎にアウトプットの質が上がっていきます。最初は5割程度のクオリティが精一杯だったのが、7割、8割、9割と状況にクオリティが高くなっていっているのが実感できます。

 

自分を偽らずにアウトプットする

man-742766_550

アウトプットする際に、どうしても自分を良く見せようとしてしまう傾向があります。恥ずかしい話は隠して、自分の実力を誇大表現して、良く見せようとしてしまうもの。

すると、だんだんと自分が苦しくなってしまい、アウトプットが出せなくなってしまいます。

そんなくだらないプライドは捨ててしまいましょう。

どんなに隠したところで、今の実力以上のアウトプットは出ません。現状の自分と向き合うしかないんです。

アウトプットしたもののクオリティが低くても、誰も気にしません。自分が思っている以上に、他人は自分のことを何とも思っていないものです。

であれば、偽ったアウトプットを出すのではなく、現状では精一杯のアウトプットを出していきましょう。後々振り返った時に、自分の成長を気づける良いきっかけになるかもしれませんよ。

 

まとめ

このブログは、毎日更新を止めてしまっていますが、別ブログを含めて、なんらかの形でほぼ毎日アウトプットを続けています。何故続けられているのかというと、続けやすい方法を模索してきたからです。

例えば、私はアウトプットにブログを選択しましたが、ブログに限らず、日記だったり、イラストだったり、写真だったりと、アウトプットの方法は、様々な形があります。自分にとって身近で手に取りやすいものを選択すると、負担なく続けられたりするものです。

どのような形であれ、まずは自分に合ったアウトプットを見つけることから始めてみませんか。

それではまた、see you!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

 

関連記事

毎日続けるためのコツ3つ

何かを続けようとしてもなかなか続けられない人というのは多いですよね。勉強、運動、ダイエットな

記事を読む

「BABYMETAL」に見る、異なるものをかけ算して「レアな存在」になるということ。

photo by BABYMETAL BABYMETAL が最近気になるという話は以前

記事を読む

人に気を使いすぎると相手に嫌な思いをさせることがあるから僕は「すみません」より「ありがとう」と言いたい

周りの人に気を使うのは、日本の素晴らしい文化だと思います。人間関係を円滑にするため、周囲の人

記事を読む

成功する人とそうでない人の違いはどのくらい先を見ているか

行き当たりばったりという人をよく見かけます。常にその場の最善を尽くすと言えば聞こえはいいです

記事を読む

なぜ人は人をイジメるのか?その答えは人の弱さにあった

いつの時代も無くならないのがイジメという問題。 日々のニュースでは、学生が同級生にイジ

記事を読む

問題解決のコツは、「空・雨・傘」で考える

仕事だけの話に限りませんが、問題を解決するには、物事を論理的に考えることが必要です。

記事を読む

面倒くさいと考てしまう5つの心理とは

  何かをしなければいけないのに、したくない理由のひとつとしてあるのが、「面

記事を読む

人の話を「聞く」のに大事なことは「深く聞く」ということ

人の話を聞くことが得意な人は、信頼を得やすいという特徴があります。 というのも、人は話

記事を読む

話が伝わらない人の特徴9つと伝える方法

何を言っているのか分からず、話が伝わってこない人っていますよね。本人には全く自覚症状がないぶ

記事を読む

ゴルゴ松本の少年院で漢字を使った魂の授業がアツい!

先日放送された「ジャネーノ!?」という番組で、ゴルゴ松本氏がボランティアで行っている少年院で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス


follow us in feedly
空気のつくり方
【書評】池田純「空気のつくり方」はベイスターズファン以外の人も必読のマーケティング本だった

場の空気ってありますよね。その場の空気を読める人はコミュニケー

【ベビー服】女の子の赤ちゃんへの出産祝いやプレゼントにおすすめの服(ブランド)を紹介!

昨年の9月に待望の娘が生まれまして、自分のものよりも娘のものに

不平不満や文句ばかり言う人の特徴7つ!いつも不満を口にする人は常に何かに不満を持っている

いつも不満ばかり言う人っていますよね。何かにつけて文句ばかり言

【終活】親が死んだあとのことを考えて終活について真面目に話し合ってみることにした

突然心筋梗塞で倒れた私の父ですが、先日無事に退院することができ

お金に無頓着な人は自分の命を無駄にしているのと同じ

かつての自分は、お金に対して本当に無頓着でした。稼いだ金を無駄

→もっと見る

  • 名前:コヤマタカシ
    上場企業で働きながら週末社長として起業しました。起業した記録とマインドハックを備忘録として記録しています。
PAGE TOP ↑